ドクターX新シリーズのキャストが発表!

ドラマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大人気医療ドラマ「ドクターX」。早いもので今度でシリーズも第4期目になります。そんなドクターX新章で活躍するキャストが発表されました!いつもメンバーも勿論います。今度も「失敗しない」予感!

google imghp (37180)

via google imghp2012年に第一期が放送されてから3年間、毎年新シリーズを放送し、今年には初のスペシャルを放送した「ドクターX」。
米倉涼子演じる主人公・大門未知子が凄腕のオペスキルを武器に病院で戦っていく、というストーリーです。

その人気は高く、各シリーズの平均視聴率は第一期が約19%、第2期が23%、第3期は22.9%とかなりの高視聴率。重くなり過ぎず、かつしっかりと病院内の派閥争いやオペの様子が描かれた医療ドラマというのが人気を呼んだのかもしれません。

当初、第3期は「これで最後のつもり」と宣言して始まったもので、実際に最終回は未知子の支障のような存在である神原晶のオペをし、何故か宇宙旅行をするシーンで終了と、本当に終わりなんだと思わせる様なものでした。
しかし今年に入り、初のスペシャルを放送することが決定、6月には第4期の放送も発表されました。
それだけ、視聴者からの人気も勿論、テレビ局でも支持があるということですね。

第4期のストーリーやキャストは?

今回舞台になる病院は、第1期、第2期の舞台となった「帝都医科大学附属病院」を傘下におく、「東帝大学病院」。いよいよ敵の本拠地に潜入ってカンジですね。

医療ミスやその隠蔽、派閥争いの過激化などが原因で、国内最高峰の病院であるにも関わらずその評判が失墜した東帝大学病院。そのブランド力の立て直しと、それによる自身の権力を強大にする目的をもった新しい院長が就任します。そこにある人物を通じて未知子が雇われて・・・というのが今回の大まかな流れです。

今までのシリーズでもなかなか大きな大学病院を舞台に患者を救うために戦ってきた未知子ですが、今回はそれの更に上の機関。
今まで敵役だった外科部長・病院長などのポジションに付く人々も今まで異常に手ごわそうですね。病院内も、それが原因で評判が落ちるくらいですからかなりドロドロしてそう・・・

どんなふうに未知子が派閥争いや権利争いを切り抜けて患者のオペまでこぎつけるか楽しみですね。

キャスト

そして今回、ラスボスとして君臨するのは、西田敏行演じる東帝大学病院病院長・蛭間重勝。西田敏行


西田敏行

via google imghp第2期で帝都医大付属病院の外科統括部長として登場し、未知子のオペや派閥争いを全く気にしない奔放な行動のために一度は解雇され、西京大学病院に異動。そこから今期に至る間に、様々に場所に根回ししてやっと東帝大学病院に帰ってきました。
未知子によって振り回され、恨みつらみを降り積もらせてきた蛭間がいよいよ未知子の前に立ちはだかるわけですね。

西田敏行といえば、今年に入り頚椎亜脱臼や胆のう炎の発症など、体の不調が続き入院や手術を立て続けに行っていました。
米倉やプロデューサーらは入院中の西田のもとを訪ねて、今回のドラマについても話していたようで、再び食えない蛭間を演じるのが見れるのはファンとしても楽しみです。他にも様々なクセのある人物が新たに登場します。

新シリーズ第1話から未知子と火花を散らす、ニューヨークからやってきた凄腕外科医・北野亨を演じるのは滝藤賢一。
海外仕込の最先端技術を駆使した術式を提案し、未知子のライバルとなりそうです。滝藤賢一

滝藤賢一

via google imghp同病院の外科部長として登場するのは吉田鋼太郎演じる西園寺猛司。
女好きで、そのため多くの修羅場をくぐり抜けてきたので危険察知能力や状況に対応する能力は高いそう。未知子にもアプローチを仕掛けてくる、今までにない役柄です。

米倉自身もインタビューに対して、「照れてしまった」というほど魅力的に演じているそうです。最近大人の男性としてとても人気が高いですよね。色気のある大人の役柄が楽しみですね。吉田鋼太郎

吉田鋼太郎

via google imghpそして、数々の病院の立て直しをしてきたブランディングのプロ、南幾子には草刈民代がキャスティング。
東帝大学の立て直しのために蛭間が呼び寄せた彼女は、大学の広報部長として就任します。
なんだか未知子を良いように利用しそうなポジションですね笑草刈民代

草刈民代

via google imghpまた、今年7月のスペシャルで初登場した、生瀬勝久が演じる黄川田高之も再登場します。
金沢のクロス医療センターから、自らの出身である東帝大に凱旋、内科部長として就任します。外科医を見下していて、蛭間のあからさまな腰巾着として未知子とバトルを繰り広げます。生瀬勝久

生瀬勝久

via google imghpその他、神原晶(岸部一徳)はもちろんのこと、神原名医紹介所に在籍する麻酔科医・城之内博美(内田有紀)、これまでのシリーズに全て登場してきた加地秀樹(勝村政信)など、今までのおなじみの面々も登場します。

これまでの全てのシリーズで高視聴率を叩き出している「ドクターX」。
新章も失速せず、「失敗しない」様子を見せて欲しいですね。
10月の放送が楽しみです!!

ページトップへ