ディーンフジオカの歌が下手すぎてヤバイ【動画】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誰もが認めるイケメン俳優のディーンフジオカがMUSIC DAYで生歌を披露!しかし肝心の歌唱力が、あのカッコいいディーンフジオカからは想像もつかないようなお粗末な歌声だったのです!!しかも作詞作曲も本人なのに寒すぎる歌…

ディーンフジオカが歌番組に出演

ディーンフジオカといえば2015年頃からジワジワと人気を獲得し、今ではイケメン俳優として様々なドラマやCMで活躍しています。ブレイクしだした当時はどこからどう見ても見た目は日本人なのに外国人風の名前で一体何者なの!?と話題になったりもしましたね。ちなみに”ディーン”はただの芸名でゴリゴリの日本人ですw

そもそもディーンフジオカは日本でブレイクする前、活動の拠点を香港としていました。どうやら香港のナイトクラブでたまたまノリでラップを披露していたところ、香港の雑誌関係者の目に止まりモデルとしてスカウトされ、後に俳優や歌手としても活躍するようになったそうなんです。だから外国人風の芸名なんですね。 ディーンフジオカ

ディーンフジオカ

海外では自ら監督、主演、主題歌を務めることもあったそうで、かなりマルチに活躍していたみたいです。しかし日本では俳優としてのディーンフジオカのイメージがありません。そんな中、先日放送されたMUSIC DAYという音楽番組で生歌を披露したんです。ファンはみなさんさぞかしおディーン様の歌唱力に期待したことでしょう。しかしこれがとんでもなくお粗末なお歌だったと話題になり、ネットでは笑い者に。一体どんな歌だったんでしょう?

ディーンフジオカ、歌唱力とラップが下手すぎる!

日本ではなかなか歌手として活動していなかったディーンフジオカですが、昔から作詞作曲は自分でやっていたようなんです。さらに香港ではラップを披露している時にスカウトされたといいますから、それはそれはラップがお上手でカッコイイのだろうなと思っていたのですが…なんか様子がおかしいらしい。とりあえずMUSIC DAYで披露した歌声がどんなものだったのかご覧下さいw 「Unchained melody」

え?え?なんだろう、寒い…めちゃくちゃ寒いwなんというか、思っていたよりも少年のような素朴な歌唱力といいますか、普段のおディーン様からは想像もつかないような歌い方。しかもラップが何一つ韻を踏めていないと思ったんですが気のせいかな(汗)ラップ以外のところも、緊張していたんだよね!?と聞きたくなるような仕上がり。しかし本人のドヤ顔を見る限り、これが正解のようです…。 ディーンフジオカ ドヤ顔

ディーンフジオカ ドヤ顔

これだけでも十分破壊力がありテレビの前のお茶の間はざわついたのですが、なんとこのあと2部でも別の曲を披露したんです。なんという鋼のメンタル…!まあこれはシンガポールからの中継だったそうなので本人は日本で笑われていたことに気付いていなかったのかもしれません。それでは気になる2曲めも聞いていただきましょう! 「Permanent vacation」

こちらも強烈ですね~!なんかもう…罰ゲームかなにかなんじゃないかと思えてくる仕上がりwこんなに残念な歌唱力な上に、なんと言っても曲がダサいのも残念な仕上がりの原因ですよね。まったく、おディーン様にこんなダサい歌を歌わせるなんてアミューズは何考えてるんでしょう?と思ったら2曲とも作詞作曲ディーンフジオカという衝撃wあーこれダメですね、救いようがありませんw ディーンフジオカ 歌下手


ディーンフジオカ 歌下手

おそらくおディーン様は相当自分に酔っているのでしょうね。自分の事を客観視できていないという感じです。しかしだれかこんな恥ずかしい姿をテレビで晒してしまう前に止めて上げる人はいなかったんですかね~。間違いなく”欠点がない”というおディーン様のイメージを下げてしまう結果になってしまったと思います。

なんでも最近ではディーンフジオカの歌だけではなく素行に対しても不審な点が出てきてしまってディーンフジオカ離れが起きまくってるとかなんとか…大丈夫か、ディーンフジオカ!

ディーンフジオカ嫌いが続出!クレーマーで難癖つけまくる【画像】

SNSの反応

残念ながら、だれがどう見ても大きな音楽番組でわざわざ中継を繋いでまで歌声を披露するほどの歌唱力を持ち合わせていなかったディーンフジオカですが、実際にSNSに投稿された世間の声はどうだったのでしょうか。ツイッターの中からいくつかディーンフジオカの歌に関するツイートを抜粋してきたのでご紹介します。

「ディーンフジオカ 歌」や「ラップ」と検索をかけるとこんな意見がたくさん出て来ました。中には声量はある!と褒める意見もあったのですが、やっぱり歌が下手という意見や、曲調や歌詞がおディーン様のイメージに合っていないという意見が多かったですね。 確かに歌はめちゃくちゃド下手というわけではないと思うんですよね。もうちょっと大人しめのしっぽりした感じの曲で声は低めに歌うとよかったのかもしれません。ちなみにラップを褒めるような意見は見当たらなかったのでもうラップはやめた方が良さそうですw

まとめ

MUSIC DAYでは歌唱前に”アジアで絶大な人気を誇るディーンフジオカ”と紹介されていましたが、果たしてこの歌唱力と作詞作曲のセンスで本当に海外で人気があるんでしょうか…。特にあのラップはなんでもできるスマートなイケメンのイメージが強かったのでなかなかの衝撃でしたよねw もしこれからも俳優だけでなく歌手としても活動していくつもりなら、今後は誰かに楽曲提供していただくことをおすすめします…。