チェシウォンは次期国会議員?ド天然な性格と実家の犬騒動まとめ!

韓流

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


韓国アイドルグループ・スーパージュニア(SUPER JUNIOR)のメンバーで、多方面で大活躍しているシウォン。今回はアイドル以外の活動やその面白すぎる性格、次期国会議員という噂や実家の犬騒動についてご紹介します。

スーパージュニアのセンターを務めているシウォン

シウォンはスーパージュニアのセンターを務めています。

グループの中でも特に背が高く、俳優のような雰囲気を持っているシウォン。

シウォンがセンターを務める理由として「メンバー全員がイケメンで背が高く見えるから」とリーダーのイトゥクが明かしています。

ちなみにぽっちゃり体型のシンドンがセンターを務めると「全員が太って見える」のだとか!※イトゥク談

その一方で、シウォンはいい意味で(?)韓国アイドルっぽさがないのが特徴。

現在34歳で、スーパージュニアの中ではちょうど中間くらいの年齢なのですが、どう見ても最年長に見えてしまいますw

韓国アイドル界を代表するお金持ち一家!

どこからどう見ても、育ちの良さが伝わってくるシウォン。

シウォンのお父様は韓国の某有名キッズブランドの前社長。

現在は韓国のとある大学の教授を務めており、プライベート用にヘリコプターも所有。

そしてその実家は韓国の大企業・現代デパートを経営している一族で、韓国アイドル界の中でもトップレベルのお金持ちです。

またシウォン自身も芸能生活で稼いだお金で、韓国内にいくつかの物件を所有。

一生仕事をしなくても生活できるほどのお金があると噂されており、その出で立ちからもお金の匂いがプンプンしますw

英語や中国語も話せるトリリンガル

シウォンは両親の影響もあってか、普段からかなり勉強熱心なことで有名。

そのため、韓国語以外にも英語や中国語を話すことができます。

特に英語はネイティブレベルで、海外での仕事も通訳なしでこなせるほど。

そして日本語の勉強もしており、SNSではたびたび日本語で投稿を行っています。

韓国では日本語での投稿=親日として叩かれることもありますが、このように日本のファンを想っての投稿はファンにとって嬉しいに違いありませんね。

シウォンは意外と天然!面白エピソードをご紹介!

View this post on Instagram

A post shared by 최시원 • Siwon Choi (@siwonchoi)

裕福な家庭で育ち、頭もとても良いシウォン。

どこから見ても完璧に見えますが、実はその性格は意外と天然で面白いことで知られています。

脱いだ洋服をCMのようにカゴへ投げる

毎朝、英字新聞を読みながらコーヒーを飲むという絵に描いたような生活を送っているシウォン。

朝、シャワーを浴びるために洋服を脱ぐ際、面白い場面を目撃したとメンバーのドンヘが暴露しました。

シウォンは脱いだ洋服をただカゴに入れるのではなく、まるでバスケットボールのCMのようにシュート!

さらにそのシュートが決まった際には親指を立て、外してしまった際には「Oh No」という反応をするのだとかw

CMでもなく、さらに誰も観ていない場面でこれが出来るシウォンが面白すぎますね。

メンバーに「馬」と呼ばれ深夜まで頭を悩ませる

馬のようながっしりとした肉体を持っており、さらに色も黒いことからメンバーたちに「馬」というあだ名を付けられたシウォン。

決して悪口ではないのですが、ある日突然そのあだ名に悩み始めたシウォンはリーダーのイトゥクに相談。

「僕が本当に馬のように見えますか?」と質問したのは、なんと夜中の3時!

それだけ真面目すぎる性格であることも分かりますが、シウォンもそのあだ名が嫌いではない様子。


コンサートでは馬に扮装し曲を披露したり、SNSでも馬と絡めた話題をよく話しています。

外国人のような聞き間違えをする

生まれも育ちも韓国のシウォンは、時にとんでもない聞き間違えをします。

バラエティー番組に出演した際には韓国アイドルグループ「CLC」のことを、2NE1のメンバー・CLと聞き間違え。

CLに「さん」を意味する「씨」を付けると「CL씨」となり、読み方は「シーエルシ」。

一方の韓国アイドルグループ「CLC」の読み方は「シーエルシー」と激似!

聞き間違えたシウォンは一人だけ話が嚙み合わず、メンバーたちは大笑い。

このように日頃から聞き間違えをすることが多くあり「外国人のようなレベル」と笑われることも多いようです。

 

シウォンはドラマや映画でも大人気!伝説の「たくあんシーン」が登場するドラマは?

これまで数多くのドラマや映画に出演してきたシウォン。

その中で、特に大きな話題を集めたのが「たくあんシーン」が登場したドラマ「彼女はキレイだった」。

https://twitter.com/

主人公のヘジン(ファン・ジョンウム)と飲食店に出掛けるものの、手をケガしているため上手に食べられないシニョク(シウォン)。

そこで大きく口を開け、ヘジンがたくさんをシニョクの口へ投げるという伝説のシーンです。

「彼女はキレイだった」は今年、日本でもリメイクされましたがやはり「シウォンのたくあんシーンがあってこその『かのキレ』!」という声が殺到。

「顔芸か!」とツッコミたくなるほど、とにかくユーモアのある演技をしているのでぜひチェックしてみてくださいね。

【シウォンの出演ドラマ ※一部抜粋】

『アテナ-戦場の女神-』(2010年)
『華麗なる挑戦 スキップ・ビート!』(2011年)
『彼女はキレイだった』(2015年)
『ピョン・ヒョクの恋』(2017年)
『国民のみなさん』(2019年)

【シウォンの出演映画】

『墨攻』(2006年)
『ドラゴン・ブレイド』(2015年)
『赤道』(2015年)

シウォンの実家の犬が人を殺したって本当?

2017年9月、有名韓国料理店の女性が敗血症で亡くなりました。

その原因は、シウォンの実家で飼っているフレンチブルドッグでした。

当時、その女性と同じエレベーターに乗ったフレンチブルドッグが女性に嚙みつき、その6日後に亡くなられています。

この犬は日頃から少し落ち着かない性格で、シウォンも嚙まれてケガをしたことが。

さらにスーパージュニアのイトゥクも、この犬に嚙まれたことがあったのだとか!

そのため、ペットとして飼うのに適切な対処をしていなかったとして批判を浴びました。

その一方で、亡くなられた女性の遺族は「訴訟をするつもりも、賠償を受けるつもりもない」とした上で、シウォンが何度も遺族の元を訪れ、葬儀で一緒に涙を流していたことを明かしています。

すでに当事者同士で問題は解決していますが、今でも「シウォンの犬が人を殺した」と言われてしまうことがあるようですね。

シウォンは次期国会議員?政治への関心はかなり高め!

パッと見ると、アイドルには思えないような紳士的な雰囲気を持っているシウォン。

いわゆる韓国アイドルっぽい若々しさやアクティブさがなく、かなり落ち着いた印象が強めです。

そのため、メンバーたちは日頃からシウォンのことを「いつ国会議員になるの?」「次の選挙への出馬は?」とからかって遊んでいます。

しかし、シウォン自身も政治に全く興味がないわけでなく、日頃から環境問題や恵まれない世界の子供たちへの活動を続けていることで有名。

ユニセフ活動のために海外へ訪れることも多く、ユニセフ東アジア太平洋地域の親善大使も務めています。

ちなみに、この親善大使に韓国アイドルが任命されたのは史上初めてのこと!

それだけ日頃から政治や環境問題に取り組んできたことが分かりますね。

スーパージュニアメンバーのあだ名や由来まとめ!ファンの呼び名は?

チェシウォンは結婚してる?歴代の彼女は超豪華で誰?【2021】

まとめ

シウォンのアイドル以外の活動や面白い性格などについてご紹介しました!

かなり演技力が高く、現在も新ドラマで面白いキャラクターを演じているシウォン。

メンバーたちがいつもからかっているように、いつかは本当に国会議員になる日も来るかもしれませんね!



ページトップへ