ソンジュンギの反日エピソードまとめ!日本嫌いな性格も徹底調査!

芸能人 韓流

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


韓国ドラマ好きにファンも多い俳優ソンジュンギ。これまで数多くのドラマや映画に出演し、日本でファンクラブも設立しています。しかし、その素顔は“筋金入りの反日”で日本が嫌いなんだとか?ソンジュンギの性格と合わせて、反日エピソードをご紹介していきましょう。

日本人女性にも人気が高い韓国俳優ソン・ジュンギ

ソンジュンギは1985年生まれの36歳。

2008年に映画デビューを果たし、2010年に出演したドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」をきっかけにブレイク!

その後は人気ドラマに数多く出演してきました。

また日本では主演を務めた「太陽の末裔」が人気を集め、2017年にはこの作品で共演したソンヘギョと結婚しますが2年で離婚をしています。

ソンジュンギは端正な顔立ちと優しい笑顔から、日本では年上の女性に人気を集めている俳優であり日本の公式ファンクラブも設立。

ファンミーティングなども開催してきましたが、ソンジュンギ=反日という印象を持っている方も多いです。

では早速、ソンジュンギの反日エピソードをチェックしていきましょう。

ソンジュンギの反日エピソードまとめ

日本の飲食店で店員に嫌がらせ

ソンジュンギは若い頃、日本に訪れた様子をテレビ番組で公開しました。

そこでキムチを注文したのですが、日本人の店員さんの「キムチ」の発音が気に入らなかった様子。

何度も「キムチ」と言わせ、しつこく発音を指摘。

店員さんはどこがおかしいのかも分かっていないので、これはソンジュンギの嫌がらせにしか見えません。

鼻でバカにしているような感じで、最後には「独島(竹島)はわが領土」発言!

この発言は反日特有のフレーズで、世の中に反日であることを自ら広めましたw

この頃は日本でも全く知られていなかったこともありますが、今考えるとありえないほどの反日エピソードであり性格の悪さが伺えます。

ソンヘギョの反日発言を褒め称える

元嫁のソンヘギョも反日な事で有名です。

ソンヘギョは以前、三菱自動車のCMオファーを断ったことが話題に。

その理由として「三菱は日本統治時代の徴用問題で戦犯企業。そんな企業のイメージキャラクターは務められない」と発表しています。

この発言を受け、ソンジュンギは「心から拍手を送った。常識的な人なら同じ選択をしたはずだ。過去の行動を褒め称えてあげたい」とソンヘギョを大絶賛!

記者会見でこのような反日発言をしており、さすがの日本人もドン引き。

そして多くの日本人が「常識的な人」は韓国なのか、日本なのか…疑問を感じたことでしょう。

反日映画「軍艦島」に出演する

ソンジュンギが出演した映画「軍艦島」は、反日映画と呼ばれています。

明治初期から海底炭坑の島として栄えた軍艦島は、2015年に「明治日本の産業革命遺産」としてユネスコ世界文化遺産への登録が決定。

これに対し、韓国は「朝鮮半島出身者を強制労働させた施設」と強く反対し、たくさんの反日活動を行いました。

その一つがこの映画であり、反日な韓国人たちに大ウケすると予想されていましたが…

映画公開と共にどんどん評価は下がり、”強制徴用工の物語”がエンタメ化されていると指摘。

結局この作品はヒットせず、出演した俳優たちが反日であることを知らせただけに終わりました。

ソンジュンギの反日エピソードは「人気アップ」のパフォーマンス?

韓国俳優の中でも、特に反日なことで知られているソンジュンギ。

しかし、一部では親日なのでは?とも言われています。

韓国では慰安婦や徴用工問題もあり、日本好きを公言するとなぜか叩かれる傾向にあるのが事実。


それでも構わず日本好きを公言しているアイドルたちは多いですが、俳優に関しては仕事への影響を考えてか基本的にあまり親日発言をしません。

逆に反日であることを公言すると、韓国ではご年配の方にも好かれるのが特徴。

その結果、韓国内での人気アップを狙って、あえて「反日を演じている」人もいるのが現状です。

ソンヘギョと何度も日本にお忍び旅行

ソンジュンギはソンヘギョとの結婚前、何度も日本を訪れています。

仕事で訪れるのは仕方ありませんが、全てプライベートでの旅行だというので驚き!

本当に反日だったとしたら、日本に足を踏み入れることもためらいませんか?

さらにソンジュンギの母親世代になると、特に反日の人も多いはずですが「母親の還暦祝い旅行」では家族みんなで日本旅行を楽しみました。

軽井沢にある星野リゾートではサインまで残してきたというので、もしかするとご両親も親日の可能性があります。

日本で婚約パーティーを開催

日本でお忍びデートを楽しんだソンジュンギとソンヘギョ。

日本は韓国から一番近い国なので、仕方なく日本を選んだということも考えられます。

しかし、なんと日本で婚約パーティーまで開催!

根っから嫌いな国で婚約パーティーをすることは考えられないので、そう考えてみるとソンヘギョの反日ももしかすると嘘だった可能性が…。

その一方で、そこまで世間体だけを意識して反日行動をしていたのかと思うと、ちょっと性格を疑いますね。

ソンジュンギの性格は?やっぱり日本が嫌いなの?

ソンジュンギは本当に日本が嫌いなのか、それとも韓国での人気を得るために反日を演じていたのかは定かではありません。

しかし、どちらにしても性格が良いとは言えないのが現実。

ソンジュンギだけに限ったことではありませんが、韓国の芸能人が日本で活動するということはやはりお金が目当てになります。

それは日本のファンたちも十分承知していますが、だからこそ反日であることは徹底的に隠すのが常識。

公の場で日本を否定したり、反日な発言をするということは、日本で応援しているファンをあざ笑っていると考えられてもおかしくありません。

もちろん、普段はとても優しくて気遣いのできる性格として知られているソンジュンギなので、根っから性格が悪いということはないはず。

また「日本が嫌い」であっても、「日本のファンが嫌い」とは一回も発言していないのでそこだけは勘違いしないようにしましょう。

日本でも「韓国が嫌い」という方が、焼肉やキムチなどの韓国料理を美味しく食べているのと同じように、ソンジュンギも日本のすべてが嫌い!というわけではないと思います。

<こちらもおすすめ>

チャングンソクは親日家ではなく反日?日本の女性が嫌いって本当?

イジョンソクは反日?性格が悪いという噂や日本旅行の様子をご紹介!

まとめ

ソンジュンギの反日エピソードや、日本が嫌いという性格についてご紹介しました!

ソンジュンギは韓国内での人気を得るために「反日を演じている」とも言われていますが、その真相は謎…。

しかし、同じく反日で知られてるソンヘギョと結婚したことで反日感情がより強くなった可能性は高いです。

今後、日本に来日してファンミーティングを開催することもあるはずなので、その動向に注目していきましょう!



ページトップへ