セブンルール出演の救急医がかわいいと話題に

バラエティ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
篠原希さん

「セブンルール」(カンテレ、フジテレビ系)の2017年10月10日放送分に登場したフライトドクターを目指す救急医の篠原希さん(31)がかわいいとネット上で大きな話題になっています。

毎週火曜23:00~放送の「セブンルール」(カンテレ、フジテレビ系)がドラマ「コード・ブルー」で知られるフライトドクターを目指す救急医の篠原希さん(31)を特集し、ドラマのガッキーを彷彿とさせる彼女の姿にネット上ではかわいいとの声が続出しています。

「セブンルール」は、さまざまな分野で活躍する女性に密着し、彼女たちが持つ“7つのルール”に迫るという内容の新感覚ドキュメント番組。タレントのYOU、お笑い芸人の若林正恭(オードリー)、俳優の青木崇高、芥川賞作家の本谷有希子の4人がスタジオでVTRを見届けます。

セブンルール

via google imghp

今回の主人公である篠原希さん(31)は、宮﨑県では初となる女性のフライトドクター候補生として宮崎大学医学部附属病院救命救急センターに勤務しています。医師としては5年目をむかえる彼女ですが、男性医師ばかりの救急の最前線で、患者からは「男の医者に代われ!」と罵声をあびせられるなど、女性医師であることに対しての壁にぶつかりながらも、日々尊い命と向き合っています。そんな篠原さんの仕事現場や自宅、同僚との飲み会、さらには彼とのデートにまで密着し、彼女の持つ7つのルールが紹介されました。

1.ヘリで飛び立つときは手を振る
2.病気ではなく患者を診る
3.彼氏をゆずの北川悠仁に近づける
4.特別な日には100円のなめらかプリンを食べる
5.一眼レフで撮るのは空だけ
6.男と張り合わない
7.医師として一人前になってから結婚する

救急センターは常に緊張感が漂っていますが、篠原さんが患者と接している時の表情はいつも笑顔。またドクターヘリに乗り込み病院を飛び立つ際には、たとえ緊急事態であっても、地上に向け窓から手を振る彼女。「小児科の子供たちが見に来てくれるんですよ。」と、1つ目のルールについて話しました。

ドクターヘリ

via google imghp

2つ目のルールは「病気ではなく患者を診る」というもの。彼女は患者の家族構成や好きな食べ物、さらには飼っているペットにいたるまで、その人のさまざまな情報を頭に入れています。その理由は、彼女の辛い過去の経験にありました。高校時代、右股関節を痛めた彼女は、近所の診療所で診てもらったものの、捻挫と診断されます。しかし、その後も痛みがひかず、歩くことも困難な状態になってしまいます。1年ほどその病院に通っているとその医師から「痛いのは嘘なんでは?」と言われ、ショックを受けます。


しかしその後、大学病院でCTとレントゲンを見た先生に「これは痛かったね」と優しい言葉をかけられたのだそうです。彼女は「そのことばを聞いて、まだ病気もケガも治っていないし、痛みも全然取れていないのに、全部救われた気がしました。お医者さんのことばってこんなにすごいんだと思いました。」と話し、これがきっかけで医師を目指したのだそうです。

篠原希さん

via google imghp

続いては同僚との飲み会にて、彼氏を口説いた際のエピソードを明らかにし、かなり以外にも積極的な一面があることを披露しました。そんな自ら口説いた彼氏とのデートに密着すると、以前大好きだったゆずの北川悠仁に近づけようと彼を改造中だという3つ目のルールが登場。また、良いことがあった日も悪いことがあった日も特別な日にはプリンを食べるという4つ目のルール。たった100円のプリンですが、プレミアム感を残すために半月に一度ほどのペースでしか食べないといいます。これに対しオードリー若林は「ちょっと…かわいすぎるなぁ。」と漏らします。

つづいてもかわいい5つ目のルール「一眼レフで撮るのは空だけ」というもの。「自分も長く入院していて、元気になった時に外の空気と空を見てすごく生きているなぁって感じがして、それで空が好きになりました。いつか自分の空の写真を集めて患者さんにプレゼントすることができたらいいですね。」と話しました。これに対しYOUは「なんだこれ可愛いぞ。」本谷も「いつもなら空の写真と聞いたら、え?ってなってしまうが、生死を間近に見ている人が空って言うと、ちょっと違うね。ちょっと超越しているのかなって想像が働いちゃう。」とコメントしました。

救急医

via google imghp

しかしそんな篠原さんにも、思い悩んだ時期があったそうで、入局した当時、周囲は男性医師ばかりで、自分ももっとガツガツしないとこの世界ではやっていけないと思ったといい、周りの男性医師たちに負けないように気張っていたとのこと。しかし、そんな彼女に対して「男の医者に代われ!」という患者も。患者に寄り添った医師を目指していたはずが、患者から拒絶されてしまったのです。「男社会で生きていく為につんつんした態度をとっていたのを患者さんに見透かされてしまったのだと思います。」と思い返し、しかしそれがきっかけとなり女性医師として出来ることは何かを考えるようになり「男性医師と張り合わない」という6つ目のルールをつくったのだそうです。

篠原さん

via google imghp

密着中のある日、彼女は突然、長い髪をばっさりと切ります。結婚式のために伸ばし続けていた髪をなぜ急に切ったのかスタッフが尋ねると、「結婚する前に、達成したい目標が出来たので切りました。」と返します。「救急は命を救えるけど、広く浅く、自分達だけでは完結出来ないと言われている。それは嫌なので、誰にも負けないテクニックを身につけたいので、その為に東京に行ってきます。」と「医師として一人前になってから結婚する」という7つ目のルールについて打ち明けました。

この放送直後ネット上では、篠原さんのかわいらしい容姿も相まって”リアル「コード・ブルー」”や”リアル白石恵”とドラマの新垣結衣と重ねる人が続出しました。さらに、こんなにかわいいのに意思が強くて、私が憧れる強く美しい女性像だと女性として共感する声や、お医者さんの一言に救われるのすごくよくわかるといった声など、スタジオメンバー同様、篠原さんの素敵な姿に賞賛の嵐でした。


ページトップへ