えっ!あの人も!?超意外セブンティーン出身芸能人ランキング

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 

今も昔もティーン雑誌No1の雑誌「セブンティーン」。現在も三吉彩花や広瀬すず、中条あやみと言った時代を飾る人気タレントたちが専属モデルを務めている。しかし過去を見るとあの意外な強者タレントもSTOLEモデル出身だった!?

超意外!!「セブンティーン」モデル出身芸能人ランキング

セブンティーンと言えば!!昔から10代女子たちのオシャレバイブルとして常に人気ファッション誌のTOPを飾ってきた雑誌です。

現在では10代人気NO1女優の広瀬すずや身長170cmオーバーの9等身モデル三吉彩花、数々のCMで年齢以上の色気を魅せる中条あやみなどが専属モデルを務めている。最近の卒業生でいうと広瀬すずの姉の広瀬アリスや西内まりや、森川葵と言ったテレビに引っ張りだこの人気者たちが在籍していた。

そんな女性芸能人を代表するスターたちを輩出し続けるセブンティーンですが、遡ってみると今では想像できない「えっ!!あの人がっ!?」と思う人達も何人もいる。

今回は「意外!?実は元セブンティーン専属モデルでした!」ランキングを紹介しましょう!!!!

第10位 水原希子

G-DRAGONと熱愛を報じられたら今度は野村周平と熱愛したり、Instagramでは他のモデルとは違うのよと言わんばかりに乳首を晒したりしている、何かと騒がせる水原希子もセブンティーンの出身。2003年の13歳でデビューして3年間専属モデルを務めた。今では考えられない当時のピュアな表情は今見るとかなり新鮮です。

第9位 広瀬すず

女優のイメージが強いせいか現役セブンティーンモデルの広瀬すずがランクイン。モデルとしてスタイルがいいかと言われると素直にYesとは言えないが、それがティーンに親近感を与えるのか、見ての通り絶大な人気を誇っています。2012年の14歳でデビューした彼女。たった4年間で10代女優の頂点に立っているのを見ると人生何があるかわかりませんね。

第8位 榮倉奈々

今はすっきりショートカットが印象的な榮倉奈々ですがモデル時代派女子高生らしいロングヘアーでした。ドラマ「プロポーズ大作戦」でのイメージ強く、当時の学生たちはまだ彼女のロングヘアー時代を覚えている人がいるのではないでしょうか?榮倉奈々は2002年から15歳から2009年の7年半セブンティーンモデルとして活躍していました。

第7位 大河内奈々子

via google imghp牡丹と薔薇や2時間ドラマでお馴染み大河内奈々子も元セブンティーンモデル1992年の15歳ころからモデルとして活動している大河内、活動期間は不明である。昼ドラに出ていたのは関係内が離婚したり再婚したりと昼ドラのような人生を送っている。表紙から漂う昭和感がなんとも言えない。

第6位 剛力彩芽

第6位は剛力彩芽です。オスカーのゴリ押しと呼ばれ世間からは批判を浴びていますが、撮影現場など仕事の時の対応はとてもいいという噂も聞く。ここまでランクインした人は「女優のイメージなのに意外!!」といった感じだが剛力さんは「え?モデル?」というコメントが多そうだ。2008年の15歳から専属モデルとなった剛力彩芽は2013年、5年間表紙も飾るほど活躍している。

第5位 長谷川京子

この健康的な女子高生は今は謎の激痩せで心配される長谷川京子です。現在の姿とはだいぶ違ってみえる長谷川京子ですが、当時の人気は絶大でハセキョン、ハセキョーなどの愛称で社会現象になるほどの活躍をしていた。活動時期は不明ですが、この画像が長谷川京子16歳頃の写真で2年後にはCanCamのモデルになっているためセブンティーンでの活動期間は1993~1996年と思われる。

第4位 北川景子

via google imghp今や立派な人妻北川景子も元セブンティーンモデルの1人。当時の北川景子と言えばテレビではセーラームーンに出演するなど今では想像できないいろいろな仕事を受けていたようです。それがあって今があるのですが、、、現在もセーラームーンで共演したメンバーとは仲がいいようで、そのようなところからも彼女の人柄の良さが伺えます。2003年から2006年までセブンティーンに在籍していた彼女。当時の経験が今の女優北川景子を作ったのでしょうか?

第3位 波留

via google imghpいよいよTOP3でこれまた意外な波留がランクインです。当時の写真を見ると現在のクールなイメージと違って少しギャルっぽくも見えます。今はショートカットの彼女ですが、髪の毛が長いとまた全然印象が変わりますね。2007年にセブンティーンのモデルなった波留は2012年までの5年間活動した。今や一流女優に仲間入りした波留ですが、当時は全く仕事がなく、あったとしても死体役のようなセリフもないような役だったという、、、

第2位 木村カエラ

via google imghp「え?元からアーティストじゃなかったの?」と思ってしまった、この人は瑛太の奥さんでもある木村カエラです。当時の写真を見てみると、他のモデルとは違った雰囲気を放っています。今で言う三戸なつめのような青文字系の印象ですね。2001年(17歳)にセブンティーンモデルデビューした彼女はモデルの合間を縫ってバンド活動に勤しみ2003年に歌手デビュー翌年に「リルラリルハ」で大ヒットした。この楽曲が売れた年にセブンティーンを卒業。

第1位 土屋アンナ

 

「えええぇぇぇぇーー!!この人が!!!!」となった人も多いのではないでしょうか。堂々の第一位は今や女性芸能人の総長のようになっている土屋アンナがこのランキングの1位でした。納得。1998年14歳でセブンティーンデビューした土屋アンナですが、活動期間は短くたった一年で卒業している。

当時の写真を見てみると14歳とは思えない大人びた顔立ちをしています。玉城ティナや現在の水原希子のようなアンニュイな顔ですね。

他にも意外な人が

 

宮沢りえ

今回はランクインしなかったが他にも宮沢りえなど意外な人が実はセブンティーン出身でした。ということが多々あります。ブレーク中の本田翼や大政絢もその1人です。

今も昔のスターへの登竜門「セブンティーン」

時代を先取りしたい方は是非ネクストブレーク必須のモデルたちを見てみてはどうだろうか。


ページトップへ