セカオワ・サオリが子供の頃の性被害を告白!当時の心境やその手口とは?

アイドル エンタメ ミュージック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


セカオワことSEKAI NO OWARIのメンバーで、作詞や作曲などを手掛けているサオリさん。先日、国際女性デーをきっかけに過去の性被害を告白しました。当時の心境やその手口、さらにサオリさん以外に性被害を告白した芸能人についてご紹介しましょう。

SEKAI NO OWARI(セカオワ)の女性メンバー・サオリ

セカオワことSEKAI NO OWARIの女性メンバーであるサオリさん。

1986年生まれの35歳で、音楽活動の他に小説家としても活動中。

小説家の際には本名である池田彩織または旧姓である藤崎彩織名義を使用しています。

グループでは作詞と作曲を手掛け、ピアノやキーボードを担当。

またサウンドレコーディングの際はディレクター、そしてライブでは総合演出を担当しています。

メンバーのFukaseとは小学校からの幼馴染で、幼稚園も一緒だったとのこと。

いわゆる幼馴染であり、中学生時代には交際をしていたこともあると明かしています。

セカオワ・サオリの結婚相手は誰?子供はいるの?

Fukaseの元彼女としても知られているサオリさんですが、私生活では2017年に結婚。

お相手は俳優の池田大さんで、2011年に舞台『クレイジーハニー』でデビュー。

2019年からはセカオワのアートディレクターを務めており、ミュージックビデオ監督として活動をしています。

2017年1月に池田大さんとの結婚を発表したサオリさんは、同年8月に妊娠を発表。

その後、2017年の年末に第一子となる男の子が生まれました。

サオリさんと池田大さんのSNSにはたびたび息子さんが登場し、とっても可愛いことで有名。

多忙な日々の中でも、しっかりと育児をしている姿は多くの女性たちに良い影響を与えているようです。

セカオワ・サオリが子供の頃の性被害を告白

毎年3月8日は「国際女性デー」です。

国際婦人の日、国際婦人デー、国際女性の日と呼ばれることもありますが、日本では「国際女性デー」が定着していますね。

「国際女性デー」は国や民族、言語などを問わず女性たちが達成してきた功績を祝福し、ジェンダー平等を考える日。

日本ではあまり大規模なイベントが行われていませんが、世界では派手なイベントが行われることも少なくありません。

そんな国際女性デーを迎え、セカオワ・サオリさんが過去の性被害を告白しました。

View this post on Instagram

A post shared by Saori (@saori_fujisaki)

サオリさんは当時の状況を、下記のように説明しています。

知らない男性に「ズボンのチャックを一緒に閉めてくれないか」と声をかけられたのは、6歳のとき。

「一人で閉められなくて困っていた」

そう言われて、私は男性と家の陰へ行った。

男性の息は荒くて、違和感を感じたけれど、人助けだと思ってチャックを閉めた。

出典元:インスタグラム


サオリさん自身の身体に直接危害が加えられたわけではないため、子供にとっては性被害と判断がつきにくいですね。

しかし、大人になればその意味が理解できるので、このようなショッキングな状況に驚いたファンも多かったようです。

性被害に遭ったサオリの当時の心境は?

性被害を告白したサオリさんですが、当時の心境については下記のように明かしています。

家に帰ったとき、

間違ったことをしたかもしれない、と急に不安になった。

怒られるかもしれない、と思って親に言えなかった。

出典元:インスタグラム

被害に遭ったのは自分なのに、やはり子供には何が問題なのかも判断ができなかったはずです。

その結果、結局性被害を親に明かすことは言えなかったと述べています。

実際、このような「泣き寝入り」のケースはとても多いと言われ、中には大人になってから「あれは性被害だったんだ…」と気が付くケースも。

そしてサオリさんは日本の性教育の遅れを指摘した上で、そのシステムを根本から変えるべきと訴えました。

セカオワ・サオリ以外に性被害を告白した芸能人

愛内里菜

歌手の愛内里菜さんは、プロデューサーから10年間にも渡り、セクハラ被害を受けていたことを明かしました。

日常的に身体を触られたり、性的な関係を強要されることも少なくなかったとのこと。

そのストレスによって体調を崩してしまい、最終的に所属事務所を相手取り告訴しています。

たかまつなな

現在、お笑いジャーナリストや時事YouTuberとして活動しているたかまつななさんも、性被害を告白しています。

たかまつななさんは高校生の頃、出番前の舞台袖でお尻を触られ続けたことがあると明かしました。

しかし、当時は怖さから相手の顔すら見ることができなかったとのこと。

また他の女性芸人が人前で胸を揉まれている場面も目撃したことがあるとし、それでもやはり何も言うことができなかったと告白しました。

槙田紗子(元PASSPO☆)

元PASSPO☆のメンバーである槙田紗子さんは、芸能界に入ってから性被害に遭ったことを告白。

それは芸能界で多いと言われている“枕営業”で、精神的ストレスを感じていると暴露。

さらに「最初から芸能なんてしなければよかった。ブサイクばっか相手にしたし。芸能初めてから何人とエッチしたんだよって」と明かし、多くのファンたちに衝撃を与えました。

<こちらもおすすめ>

LONDBOYりお、未成年に淫行容疑で逮捕

伊野尾慧の女性問題まとめ!2度のコロナ感染でも泥酔して女性と夜遊び?

まとめ

セカオワ・サオリさんが明かした性被害の実態や、過去に性被害を告白した芸能人についてご紹介しました。

日本は世界の中でも比較的、性犯罪が少ないと言われていますが、サオリさんの件を見て分かるように「申告していない」「隠ぺいされている」ケースも多くあります。

そのため、実際に性被害に苦しんでいる方はかなり多いはず。

今後は正しく被害を訴えられるよう、性教育の改革が進んでいくことを願っています。



ページトップへ