ジャスティンビーバーがパパラッチを車で撥ねて事故に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフトバンクのCMにも出演しているカナダのスーパースタージャスティンビーバーがまた事件を起こしてしまったようです。今回はジャスティンビーバーがパパラッチを車で轢いてしまう事故を起こしてしまったというのです。

ジャスティンビーバーがパパラッチを車で轢く

カナダ出身のスーパースターであるジャスティンビーバがまたやってくれました。なんとジャスティンビーバーがパパラッチを車で撥ねるという事件が起きてしまったのです。言葉だけ聞くとジャスティンが意図的にパパラッチを轢いたと思うかもしれませんが、真相は動画をご覧ください。

ジャスティンビーバーがパパラッチを轢く

車に乗り込むジャスティンビーバー

車に乗り込むジャスティンビーバー

via google imghp
多くのパパラッチの前に姿を現したジャスティンビーバーは、ごつい車に乗り込みます。こんなにでっかい車、本当に必要なの?と思ってしまいますが、そこは置いておきましよう。車に乗り込んだジャスティンビーバーがパパラッチの前を後にしようとしたときに事件が起きてしまいました。
パパラッチを通り過ぎるジャスティンビーバー

パパラッチを通り過ぎるジャスティンビーバー

via google imghp
ジャスティンビーバーがパパラッチの大群を目の間にしてゆっくり去ろうとしますが、その際に黒人の男性パパラッチを撥ねてしまいます。ジャスティンビーバーがパパラッチを車で巻き込んだ形になってしまったのです。ちなみにこの黒人男性は事故が起きてからもずっと横たわっていました。

ジャスティンビーバーの事故の考察

ジャスティンビーバーがパパラッチを車で轢くという自動車事故が発生してしまいました。動画を見た人はこの事故を見てどのように感じたでしょうか。見方によってはジャスティンビーバーを擁護する人もいるかもしれないですし、ジャスティンビーバーの過失だとみる人もいると思います。
パパラッチが車に轢かれる瞬間

パパラッチが車に轢かれる瞬間

via google imghp
車を運転したことのある人なら分かると思いますが、歩行者の目線とは異なり、自動車に乗って運転しているときに近くに歩行者がいると普通に怖いです。「早くどかないかな」とか「邪魔だな」と思ってしまいます。パパラッチは結構な近さで車に近づいてくるので、ジャスティンビーバーとしても怖いでしょう。このパパラッチはハッキリ言って邪魔です。
ジャスティンビーバーがパパラッチを車で撥ねてしまった事故は、ジャスティンビーバーの注意不足による歩行者の巻き込みという可能性と、ジャスティンビーバーがパパラッチにイラついて轢いてしまったということが考えられます。どのような心境だったのかは本人のみの知るところなので真相は分からないですね。

事件後のパパラッチの状況

海外ではこの事件が大々的に取り扱われているようです。様々なメディアによる様々な映像によると、事件後ジャスティンビーバーは倒れこんでいるパパラッチの介抱をしていました。ジャスティンビーバーに車で轢かれてしまったパパラッチは「Bieber Is 'A Good Kid'(ビーバーは良い奴だ)」と語っています。
「彼はいい子だよ。あのトラックは彼にはちょっと大き過ぎたと思うね。よく見えなかったんだよ。でも、彼は(車から)出てきて、親切だった。彼はいい子だ。事故は起きる」
車に轢かれた側からこのようなフォローが入ったのでジャスティンビーバーが裁判沙汰に巻き込まれたりということはないようです。ジャスティンビーバーにとっては一安心といったところでしょうか。ジャスティンビーバーの評価が悪くなるということは無さそうですね。

ネット上の反応では、ジャスティンビーバーがパパラッチを車で轢くという文章自体が面白すぎるといった声もありました。その他ではジャスティンビーバーを擁護する声が多いようです。ネット上の反応を見ても、ジャスティンビーバーの評価が落ちるということはなさそうです。
このようなジャスティンビーバーの行動に対してWhat do you mean?と思った人もいるのではないでしょうか。このボケが通じない人はソフトバンクのCMを見返すなり、以下の動画を見るなりして思い出してください。一度は聞いたことがあると思います。

What Do You Mean?

後を絶たないパパラッチとスターの事故

ジャスティンビーバーも例外ではなく、過去に何度もパパラッチに関わる事件に巻き込まれています。ジャスティンビーバーは過去に何度か逮捕されていますが、その内の何回かはパパラッチとの接触が関わっているようです。事件の様子も今回のような巻き込みに関するものだそうです。
ダイアナ妃の事故

ダイアナ妃の事故

via google imghp
今回ジャスティンビーバーがパパラッチを撥ねてしまった事故は丸く収まりそうですが、これ以外にもたくさん、パパラッチと芸能人に関する事故が起きています。有名な事件で言えば、ダイアナ妃の事故が有名ですよね。彼女の事故を陰謀論だとする人もいますが、表向きはパパラッチから逃げている最中の事故という事になっています。
過去のジャスティンビーバーの事故

過去のジャスティンビーバーの事故

via google imghp
過去にジャスティンビーバーが起こした事件としては、ジャスティンビーバーの車に群がるパパラッチを避けようとしたところ、ジャスティンビーバーの車がパパラッチの足を踏む形になってしまったそうです。当たり屋的パパラッチはこのことで大騒ぎしてジャスティンビーバーを苦しめました。
パパラッチが命がけで芸能人たちの写真を撮りにいくのは勿論、お金が儲かるからです。パパラッチが撮った写真は様々な形で取引されますが、取引価格はピンキリで1万~6000万円までと幅が広いです。しかし、一攫千金も夢ではないため、迷惑まがいの行動に出てしまう人が後を絶たないようです。
レディーガガのパパラッチに対する対応

レディーガガのパパラッチに対する対応

via google imghp
各業界の人々も過剰なパパラッチの行動にはうんざりしているようで、中にはパパラッチに対して中指を立てるような輩人まで存在しています。上記画像のレディーガガのみならず、多くのスター達がこのような行動を見せています。あのミランダカーまで中指を立てる始末。パパラッチの在り方が問われています。

まとめ

ジャスティンビーバーがパパラッチを車で撥ねてしまったとのことでしたが、幸いなことに大きな事件には発展しませんでした。しかし、パパラッチの在り方を変えないことにはこのような事件は無くなりません。この事件を機にパパラッチの在り方が変わるといいですね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。