【KREVA】シン・ゴジラ、ちょい役登場シーンまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

興行収入は33億円超え、さらに328人というキャストの多さでも話題になっているシン・ゴジラ。「この人どこにいた?」という声も多数なので、前田敦子・斎藤工・小出恵介・KREVA・野村萬斎の登場シーンをまとめました!


歴史的大ヒット中の「シン・ゴジラ」

7月29日に公開されるやいなや、絶賛の声が相次ぎ話題に、そして14日には興行収入33億円を突破し、2014年に公開されたハリウッド版ゴジラ「GODZILLA ゴジラ」の最終興行収入を上回り、今年の最高の邦画ではないかとも噂される「シン・ゴジラ」。
監督である庵野秀明の方針により情報規制がされ、通常あるマスコミ向けの試写会もほとんど行われず、ネットに流れる情報はたった90秒の予告編とキャストのみ。事前情報が少ないこともあり、興行に対する不安視もありましたが、いざ公開してみれば、SNS上でシン・ゴジラ絶賛の声が。各メディアのレビューも、シン・ゴジラ、そして庵野秀明監督を称賛するものばかりです。
事前情報が規制されていたことにより、「はやくゴジラについて語りたい!」というファンの心理をうまく利用した素晴らしい戦略と言えるでしょう。ですが、戦略だけによる勝利ではなく、語りたい、と思わせるだけの素晴らしい内容の映画であるということもまた事実です。

予告編

予告編が公開された4月当初は、「つまらなさそうだな」などといった否定的な声が多かったのですが、蓋を開けてみればシン・ゴジラの大勝利となりました。
そんなシン・ゴジラですが、キャストが豪華すぎる!と話題に。公開前に公式サイトで発表されたキャストは総勢328名。しかも、主役級の方々がいっぱい出ているんです!
google imghp (34933)

via google imghp
全ての方々は紹介できないのでメインキャストを軽く紹介すると、内閣官房副長官・矢口蘭堂役に長谷川博己、矢口の上司である内閣総理大臣補佐官・赤坂秀樹役に竹野内豊、そして日本人の祖母を持つ日系三世、米国大統領特使のカヨコ・アン・パタースン役に石原さとみ。
さらに、内閣総理大臣役には大杉漣、矢口の部下となる内閣官房副長官秘書官役には高良健吾、ゴジラ対策チームのメンバーとして高橋一生、市川実日子など様々な役者陣が勢ぞろいしています。
google imghp (34938)

via google imghp

※ネタバレ注意※「あの人どこにいたの?」まとめ

そんなキャストが豪華な「シン・ゴジラ」ですが、あまりの登場キャストの多さに「この人出てたの!?」とエンドロールでびっくりした人も多いはず。そこで、「ちょい役」で出演した役者たちの登場シーンをまとめました。少々ネタバレも含むのでまだ見ていない方は注意!

前田敦子

アクアトンネル崩落事故の避難民役

アクアトンネル崩落事故の避難民役

映画の冒頭、横浜沖海上で噴火のような水しぶきが起こり、アクアトンネルに亀裂が入り海水が流れ込みます。トンネルの中に赤い血?ヘドロ?のようなものが降ってくるシーンで思わず声を上げそうになった方も多いはず。そのシーンでトンネルから非難する一般人に紛れ込んでいたのが前田敦子。顔は泥で汚れていますが、画面中央にしっかり顔が映り込んでいるので前田敦子と気付いた方も多いかもしれませんね。声が特徴的なこともあり、前田の出演を知らなかったにもかかわらず、声を聞いて「あれ?あっちゃんいる?」となったAKBファンも多いとか。
via google imghp

小出恵介

非難を呼びかける消防隊員役

非難を呼びかける消防隊員役

ゴジラの上陸に際して、パニックになった住民たちの避難誘導をする消防隊員役として出演していた小出恵介。はっきりと顔も映っており、台詞もきちんとあったことから気付いた方も多いのではないでしょうか。しかし、「あ!今の小出恵介??え、もう終わり???」となるほど短い登場シーン。数秒ほどしかありません。それでも「ちょい役」キャストの中では初級編と言った感じです。
via google imghp

斎藤工

タバ作戦・第1戦車中隊長の池田役

タバ作戦・第1戦車中隊長の池田役

こちらもエンドロールで見てびっくりした方も多いのでは。多くのドラマで主役級の役を務める斎藤工は、ゴジラ二回目の上陸に対して、首都防衛のため多摩川を絶対防衛線として自衛隊を動員してゴジラを食い止めようとした「タバ作戦」のシーンで登場しています。武器の無期限使用が認められ、ゴジラとの地上戦となった当シーンですが、ゴジラは日本の想定していた以上のパワーを持っており、食い止めることができずに絶対防衛線を越え、首都へと進行して行ってしまいます。その際地上の戦車を踏みつぶしながら移動し、斎藤工演じる第1戦車中隊長の池田の戦車も潰されてしまいます。
via google imghp

KREVA

タバ作戦・第2戦車中隊長役

タバ作戦・第2戦車中隊長役

ネットで「シン・ゴジラ」と入れると、「KREVA どこ」と出るほどひっそりと登場していたミュージシャンのKREVA。実は彼も斎藤工と同じタバ作戦のシーンで登場していました。わずかな登場シーンの斎藤工と比べても、KREVAはほとんど映っていないので見つけられないのも無理ないかもしれません・・・。ちなみに2回見ても見つけられなかった!との声も多数。
via google imghp

野村萬斎

ゴジラ役

ゴジラ役

そんなKREVAよりも見つけるのが難しい、というか不可能だったのが野村萬斎。エンドロールでは豪華なキャストが並び、最後にドン!と「野村萬斎」と出てきてどこにいた?とびっくりした人も多いはず。実は、野村萬斎はモーションキャプチャー(俳優の動きをキャラクターのCGに反映させるもの)としてゴジラ役をしているんです。神の化身を意味する「呉爾羅(Godzilla)」が由来とされたシン・ゴジラだけあって、ゴジラの動きにも神的な要素を取り入れたい、という意向から、無機質かつ神々しさを表現するために狂言師である野村萬斎が出演することになったとか。ゴジラの動きをよーく見てみると、たしかに狂言っぽさが感じ取れます。
via google imghp
意外なキャストがたくさん出演する「シン・ゴジラ」。もう見た、という人も、キャストを把握してからもう一回見に行くと、また新しい発見があるかもしれませんね。