サンシャイン池崎の実家が衝撃的すぎる!【画像】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

堀北真希に見出されてから有名になったサンシャイン池崎。地味に大学を卒業していたりと経歴が謎すぎるサンシャイン池崎の実家が衝撃的だと話題になっています。外見はまさしく戦後のバラック。果たしてサンシャイン池崎の実家の実態とは?

サンシャイン池崎の実家が衝撃的すぎる

サンシャイン池崎の実家が衝撃的すぎると話題になっています。サンシャイン池崎が有名になったのは2016年大晦日のガキ使からでしょうか。持ちネタの少なさから一発屋芸人への道を登りつつあるサンシャイン池崎ですが、番組の企画で訪れたサンシャイン池崎の実家が想像を絶するものでした。

サンシャイン池崎の実家の姿に出演者騒然。ネット上でも大騒ぎになっていました。その衝撃の写真がこちら…。

サンシャイン池崎の実家

ヤラセじゃないよね?と思ってしまうほどの衝撃を受けてしまいますよね。戦後間もないころのバラックみたいです。

戦後のバラック

もう少しわかりやすい例で言うならば、嵐の二宮和也主演のドラマ「山田太郎ものがたり」で主人公が住んでいる家みたいです。山田太郎ものがたりは貧乏家族の長男が家のために苦労しながらも学園生活を頑張るという話です。極端な貧乏ぶりが話を面白くしていました。山田太郎ものがたりを「それあるある~」と思って見る人はいないと思います。

山田太郎ものがたりで主人公が住んでいた家

ドラマに出てくるようなフィクションみたいな家がサンシャイン池崎の実家だというのです。サンシャイン池崎曰く、サンシャイン池崎の実家は素手で五分あれば壊せるくらいの脆さだと語っています。そう言えるくらい凄い実家ということですね。

サンシャイン池崎の実家

サンシャイン池崎の自家

サンシャイン池崎は実家に15年帰っていないそうです。それは、サンシャイン池崎がまだ芸人として売れていないときに絶望的な実家の様子を見てしまうと心が折れてしまうと思ったからだそうです。サンシャイン池崎は実家にロケの企画で行くことになります。

初めて実家を直接見たサンシャイン池崎は少しうろたえていました。この小屋の中でどんな生活を送っているのだろうと心配していたのかもしれません。入り口の時点で衝撃的。グラグラの扉にサンシャイン池崎は苦笑い、そこに住んでいるお母さんはへっちゃらといった様子でした。

2017年ガキ使の笑ってはいけない出演の斎藤工がヤバイ

サンシャイン池崎の実家はトイレがない

サンシャイン池崎が実家に帰ろうと思ったきっかけを作ったのが、じつの兄から送られてきた現在の実家の写真でした。「本当にこんな場所に住んでいるの?」と驚いたそうです。

お風呂がなく、トイレも故障中で実質風呂トイレなし物件に。サンシャイン池崎が住んでいたころも貧乏ではありましたが、あまりにも以前住んでいた実家とは変わり果てていたそうです。

サンシャイン池崎の実家が全焼!?

怖くて15年間帰ることのできなかった実家にようやく帰ることの出来たサンシャイン池崎。恐る恐る実家に入ってみると、中には電気や水道が通っていて、冷蔵庫やクーラーもついていました。サンシャイン池崎はホッとした様子でした。

電気と水道が通っているサンシャイン池崎の実家

15年間怖くて実家に帰ることができなかったと言うくらいですから心配になってしまいますよね。あんなキャラですけど喋り方は落ち着いていますし、親の心配も出来るしっかりとした人です。

ちなみに実家にはテレビもありました。息子の活躍をチェックしているようです。そもそもなぜサンシャイン池崎の実家がここまでの様子になってしまったのでしょうか。それにはある理由があるそうです。

サンシャイン池崎の実家はタバコ工場をしていたそうです。しかしそのタバコ工場がサンシャイン池崎の父のタバコの不始末で全焼しました。その後またタバコ工場を復活させましたが、またも火の不始末で全焼してしまいました。それが理由のようです。

サンシャイン池崎の父の会社だった建物

確かに工場が二回も全焼してしまえば貧乏になってしまいますよね。しかも理由がタバコの不始末です。タバコ工場をタバコの火の不始末で全焼させてしまうという皮肉。悲しいですね。

二度も同じ理由で工場を全焼させて自らの生活が苦しくなっているのによく離婚しなかったですね。二度の全焼で精神面でも強くなっていったのでしょうか。それにしてもサンシャイン池崎のお母さんは空前絶後の人です。

サンシャイン池崎の母に感動

サンシャイン池崎の実家の様子から見るに、サンシャイン池崎の両親は不自由な生活をしてそうですが、お母さんの方は「全然不自由していない」と連呼しています。その発言の裏側には息子を心配させたくないという思いと、本当に不自由していないという強さが現れているのかもしれません。

あの芸風からは想像できないかもしれませんが、サンシャイン池崎は大学を卒業しています。しかもその大学は国立の大分大学です。サンシャイン池崎の経歴はなかなか興味深いところがあります。これからの話を見る上で大事なのでサンシャイン池崎のプロフィールを見ておきましょう。

サンシャイン池崎

サンシャイン池崎
本名 池崎 慧(いけざき さとる)
生年月日 1981年10月9日
出身地 鹿児島県鹿屋市
最終学歴 大分大学工学部
事務所 ワタナベエンターテインメント
活動時期 2005年~

年齢は2017年5月時点で35歳です。もう少し若いと思いませんでしたか。35歳のおっさんがあのネタをやるってすごいですよね。元気すぎるというか破天荒すぎるというか。せっかく大学を卒業したのに就職はせず、お笑いの道に進んだそうです。

サンシャイン池崎の高校や大学

サンシャイン池崎の実家は衝撃的な姿になっていますが、じつはサンシャイン池崎ってきちんと大学を卒業しているのです。

まず、サンシャイン池崎が通っていた高校が、鹿児島県立鹿屋高校だそうです。じつは、地元では進学校のひとつとされており、偏差値は57前後となかなかの難関校です。

なお、中学時代は3年間卓球部に所属しており、県大会に出場するほどの実力を持っていましたが、高校ではボート部に入っていたそうです。そしてボート部でも県大会で2位、九州大会出場となかなかの実力を持っていました。

ちなみに卒業生には元衆議院議員の有川清次や上西和郎などがおり、ほかにも多数の大学教授の出身校となっているようです。

そして、サンシャイン池崎は高校を卒業後は大分大学の工学部に入学。卒業後は就職をせずに、当時交際をしていた彼女にすすめられてワタナベコメディスクールの2期生としてお笑いの道を歩むことになりました。


なお、2007年9月までは大学時代に知り合っていっしょに上京した親友とサンシャイン池崎は、ソニックブラザーズというコンビを組んでいたそうです。

サンシャイン池崎母、仕送りを貯金

親に黙って芸能活動をしていたサンシャイン池崎はデビューから10年かかってようやく売れるようになってきました、今では実家に仕送りが出来るくらいに稼いでいるようです。サンシャイン池崎の母は仕送りを使わずに貯金しているようです。このお母さんすごいですね。

サンシャイン池崎の母はサンシャイン池崎が実家に帰った際にメロンを振る舞ってくれました。申し訳ないと思ったのかサンシャイン池崎は最初は断りますが、スタッフのすすめによりメロンを食べていました。このサンシャイン池崎の母の振る舞いが感動を呼んでいました。

メロンを振る舞おうとするサンシャイン池崎の母

一連のロケを終えたサンシャイン池崎は、母親が元気でよかったと繰り返し語っていました。スタジオでコメントをしているときも「母親があれだけ元気でよかった」と語っています。この発言の裏側には、母親が心配だったという思いと、父親をあまり信用していないのかなという思いが感じられます。

サンシャイン池崎の実家エピソード

ここまではサンシャイン池崎の実家について触れてきましたが、今度はサンシャイン池崎の実家でおきたおもしろエピソードについて紹介していきたいと思います。知られざる過去や、芸人と正社員で揺れた話など、ボリューム満点です。

実家はボットン便所だった

サンシャイン池崎の実家は貧乏だという話は既に知っていることだと思いますが、その話には続きがありました。当時としては珍しく、サンシャイン池崎の実家はボットン便所だったそうです。ある日サンシャイン池崎が用を足している時に飛びかかってきた猫がボットン便所に落ちかけたという話まであります。

サンシャイン池崎の父による破天荒料理

貧乏エピソードはまだあります。サンシャイン池崎の実家が本当に生活に困っている時、サンシャイン池崎の父が山からイノシシを刈ってきて、それを目の前で料理したようです。イノシシの鍋をサンシャイン池崎は食べさせられたそうです。破天荒過ぎて驚きますよね。

実は優秀なサンシャイン池崎

サンシャイン池崎は芸人を目指すのですが、すぐに売れるわけもなく、お金に困ることになります。そんな中始めた生命保険のテレアポのアルバイトでめまぐるしい営業成績を誇り、月に80万円を稼いだそうです。社員からはサンシャン池崎を正社員にしようという声もあったのですが。サンシャイン池崎は芸人を目指すということで断ったそうです。

正社員を断ったサンシャイン池崎

たくさんあるサンシャイン池崎のエピソードを聞いてサンシャイン池崎のことが気になり始めた人もいるのではないでしょうか。それだけ真剣に芸人を目指しているとのことなので、応援したくなりますよね。

サンシャイン池崎はどこまで売れるのか

サンシャイン池崎の実家の様子を見ると、何だか応援したくなってしまいますよね。サンシャイン池崎は堀北真希と斎藤工のおかげで売れるようになったと言っても過言ではありません。それまで頑張り続けていたのもすごいですよね。今や多くのCMに出演しています。

サンシャイン池崎の破天荒ぶりがおもしろくて今はテレビに引っ張りだこですが、これが飽きられてくるといよいよ本番です。これ以外のネタや特技で自分をどこまで売ることが出来るのでしょうか。国立卒業という学歴を活かしてクイズ番組で活躍するということはできるかもしれません。

小島よしおをお手本にするとうまくいくかもしれないですね。筋肉をつけてマッスルスリーに加入することもできるかもしれません。マッスルフォーになってイロモネアで活躍する姿が見られるかも?サンシャイン池崎は実家のために頑張って欲しいですね。

サンシャイン池崎は実家を放置!?

サンシャイン池崎を見ない日はないというくらい、毎日のように番組に出演し、さらにはテレビCMにも出演するほど売れっ子となりました。いまでは仕送りができるほど稼いでいるようですが、そのことで一部から批判の声が寄せられているそうです。

その批判の声というのが「あんなに稼いでいるのに実家はほったらかしなの?」という声です。たしかに、もっと綺麗なマンションやアパートに引っ越すくらいのお金はもう出せると思いますし、そう思われても仕方ないですよね。

しかし、サンシャイン池崎の芸風はこの先何年出続けられるかわからない芸風です。MCが務められるほどのトーク力があるかも不明ですし、ほとんどがあのハイテンション芸ありきで、ゲスト出演ばかりです。

もしかすると、稼げるときに稼げるだけ稼いで、しっかり安定してからきちんとした家をプレゼントっしたいと考えている可能性もあるのかもしれません。一刻も早くいい家に住まわせたいという気持ちもわからなくはないですが、親思いのサンシャイン池崎ですので、きっと彼なりに考えがあってのことなのかもしれませんね。

貧乏を乗り越えて芸能界に来た人は多い?

サンシャイン池崎の過去はなかなか壮絶ですが、他にも芸能界には苦しい過去を乗り越えてきた人がいます「え?あの人も?」と驚くような人もいるかも…?

中居正広

国民的アイドルですね。今ではお金に困るようなことはまずないと思いますが、子供の時はなかなか苦しい思いをしてきたといいます。

家の広さは、8畳。そこに5人家族で暮らしていたというのです。家具を置いて全員座ると、もうスペースがなくなるような気がします。入浴できるのも、週に2回。学校でプールの授業があると、それを入浴の一環だと考えていたようです…。

また食事も貧しく、ご飯の上にバターを乗せて醤油を垂らして食べていたそうです。今でも特に、食事の贅沢はしないそうです。

スピードワゴン 小沢一敬

ちょっと変わった性格が人気だったりそうでなかったりするスピードワゴン小沢。実家は不味しく、母は内職をしていたといいます。といっても、内職なのでそこまで大きな金額にはなりません。

彼はそのような貧しさから、友達を自宅に招くことが出来ず、コンプレックスになっていたようです。芸人になっても、M-1で決勝に行くまでは借金生活。サラ金5社からお金を借りていたのだとか。

松本人志

兵庫県の尼崎市出身ですが、そこでは有名になるくらいの貧乏だったといいます。高校卒業後はお笑い養成場「NSC」に入りますが、その学費を近所のスナックでバイトをしていました。

ただそれでも学費をすべて払いきることができないので一時期退学の危機に迫られたことがあるようですが、養成所も彼の才能を評価して、なんとかとどまったようです。

まとめ

サンシャイン池崎の実家はかなり衝撃的な姿になっていました。しかも、サンシャイン池崎が当時住んでいたときもよりもヒドい状況になっているということで、言葉を失うものがありますね。

もとはタバコの不始末が原因で、自業自得な部分もありますが、それにしても戦後のバラック小屋のような、時代や国が違うのではと錯覚してしまうかのような家が実家だなんて驚きしかありません。

両親をもっといい家に住まわせてあげるためにも、これからもサンシャイン池崎には、一発屋で終わらないようにがんばっていただきたいところですね。