日本初ゴジラの劇場アニメ映画godzillaは2017年公開

アニメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エヴァの庵野氏による12年ぶりのゴジラ映画が話題になって新しいですが、今度はまどマギで有名な虚淵玄氏による原案と脚本によって日本初のゴジラのアニメ化となるようです。公開予定は2017年。godzillaに期待が高まります。

ゴジラと言えば東宝の特撮

@makorin417)さんの投稿

日本初のゴジラ

当時のゴジラの映画ポスターゴジラの特撮映画は1954年の「ゴジラ」からはじまり日本製だけでも29作品となる。ゴジラの数だけでも実に八体(諸説あり)存在する。
初期のゴジラの頃は海外ではキングコングから始まった一コマごとに人形を動かして撮影するストップモーション・アニメーションという人形アニメが主流だった。しかし日本では初代ゴジラで着ぐるみに実際に人が入って演技をする手法をとってからは、特撮の映像などではこちらが主流となった。日本の特撮と言えばウルトラマンも有名だが実はウルトラマンの円谷プロダクションを立ち上げ特撮の世界では神様とまで言われる円谷氏は東宝出身でありゴジラにも深く関わっていた。実際にウルトラマンではゴジラに似た怪獣がおり、これはゴジラの着ぐるみにエリマキトカゲのようなエリをつけただけのものであったりする。東宝と円谷プロダクションは切っても切り離せない関係なのだ。
日本人にとってゴジラは映画はもちろんゲーム、CM、パチンコ、テレビ番組などとたくさんの媒体で触れる事のあるとても身近なだれもが知っている存在である。

実はアニメ化するのは日本初

@toshiotatamin)さんの投稿

ヴィジュアルティーザー

大きな宇宙船のようなものに未開発のような壮大な景色。
近代SFのようにも見えるが果たして。過去にはクレヨンしんちゃんへの登場やアメリカでのアニメ化などはあったが、今回の様に劇場で公開するアニメとしてしっかり制作されるのは初めてのこととなる。
制作に関わる人間はアニメファンからすると有名な方々が揃った。

@5huh3i_y4n0)さんの投稿

監督 静野孔文

名探偵コナンシリーズ
シドニアの騎士などの監督
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序では演出協力


監督 瀬下寛之

亜人、シドニアの騎士などの監督

@sohuto06)さんの投稿

原案・脚本 虚淵玄

魔法少女まどか☆マギカやFate/Zeroなどを手掛けるポリゴン・ピクチャアズがアニメーションの製作をする。そのため劇場版アニメはCGとなることをファンは予測している様だ。監督の2人とはシドニアの騎士でつながりがある。ネット上ではCGアニメでのゴジラには賛否両論あるようで、シドニアの騎士の世界観をCGで表現した際の評価や好みによるようだ。
既に完成している虚淵氏の脚本に関しても期待する一方で、虚淵氏がもともとアダルトゲームを手掛けていたことから否定的にみる者も多い。まどマギのような少女が登場しゴジラと心を通わす展開だったり虚淵氏のイメージであるグロ、美少女、絶望、ループ物になるのではないかという面白い予想もある。いずれにしても萌えを期待する者はいないようだ。
すでに脚本が仕上がっていることから分かるように今回の劇場アニメ化は16ヶ月前から始まっていたものであり、決してシン・ゴジラの人気に便乗してつくられるわけではないことは明らかだ。ただ、シン・ゴジラの人気からアニメ化はとてもハードルが高くなったと思われる。
公開予定は既に決まっておりGODZILLAという名前で来年の2017年となる模様だ。
監督である2人はゴジラを好きな人たちだけでなくゴジラをまったく分からない人でも楽しむ事の出来るスケールの大きな壮大な作品にしたいと意気込んでおり、アニメゴジラに関わる人すべてがゴジラという日本を代表するようなものに携われることにとても気合いを入れている。

シン・ゴジラのような勢いは生まれるか

エヴァンゲリオンで有名な庵野氏が脚本と総監督を務めたシン・ゴジラ。巨神兵での特撮映像が認められ今回選ばれたと言われているようだ。
映画公開となるまでは否定的な意見がネット上で数多くみられていたが、ふたを開けてみると一転してとても評価の高い映画となった。公開から時間は経ったがその勢いは未だに衰えをみせることはなく今月の14日の時点でその興行収入は33億円を超えた。これはすでにハリウッドでのゴジラを超えるものとなる。公開終了までまだ時間もあることから最終的な興行収入はさらにすごいことになるかと予想される。
話題は興行収入だけではなく、総勢300を超すキャストや在来線を使った演出などその他にもたくさんある。キャストに関してはTwitterなどのSNSで答え合わせをする人を数多く見かける程だ。
数多くのゴジラを知らない若者も今回取り込む事が出来た。一部演出や構図、音などでとてもエヴァらしい部分が垣間見えたが、ゴジラの形態ごとの声に初代や89ゴジラの鳴き声が使われていたり、ゴジラの演出にも今までのゴジラに対するリスペクトを感じられたりと、古参のファンでも納得のいくものだったのではないだろうか。
ネタバレとなるので詳しくは伏せるが映画終盤ではゴジラのしっぽの先に続編を匂わすようなシーンががあり、それにより早くも続編を望む声が上がるものとなっている。

このように数字でも話題性でもとても盛り上がりを見せたシン・ゴジラ。
とてもハードルがあがりこれを超えるのは容易いことではないのが明らかなのだが、一体どのようなものが出来上がるのだろうか。実写からのCGアニメ化となるがアニメファンだけではなくたくさんの人の興味が集まることだろう。

このように数字でも話題性でもとても盛り上がりを見せたシン・ゴジラ。
とてもハードルがあがりこれを超えるのは容易いことではないのが明らかなのだが、一体どのようなものが出来上がるのだろうか。実写からのCGアニメ化となるがアニメファンだけではなくたくさんの人の興味が集まることだろう。



ページトップへ