コウメ太夫、加藤悠と熱愛発覚するも破局か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お笑い芸人のコウメ太夫と、アイドル女子プロレスラーの加藤悠のデートが目撃されました。交際を認めるものの、すぐに破局に。なぜコウメ太夫と加藤悠は破局したのか、その原因をご紹介します。

加藤悠「コウメ太夫との交際の事実はない」

日本テレビ系『エンタの神様』でブレークしたお笑い芸人のコウメ太夫が、アイドル女子プロレスラーの加藤悠とデートをしていたことが発覚しました。

終始笑顔の絶えないデートで、自然と手をつなぐなど、どこからどう見ても微笑ましいカップルにしか見えなかったようです。

両者で食い違いが発生

両者で食い違いが発生

via google imghp
しかし、交際が発覚するも、コウメ太夫側からは「お付き合いをしている」との回答があった一方で、加藤悠側からは「交際の事実はない」と、コウメ太夫との交際を否定しているようです。

コウメ太夫と加藤悠とは

コウメ太夫のプロフィール

お笑い芸人としておなじみのコウメ太夫ですが、じつは1995年から1997年までは、梅沢富美男劇団に所属し、実際に舞台に立っていました。なお、女形をしていた時期もあるようです。

1997年からお笑い芸人へと転身し、2000年から赤井貴名義でJUMP‐2000というコンビを外山某と組みました。
のちにコンビを解散し、ピン芸人としてアマゾネースを名乗り、2005年に出演した『エンタの神様』にて、コウメ太夫としてブレークを果たしました。

コウメ太夫

コウメ太夫

via google imghp
コウメ太夫は、白塗り、かつら、着物と、女形のような格好で、女声を模した裏声で最後に「チックショー!!」と叫んで締める独特の芸でブレークしました。

2006年5月にネタを収録したCD『小梅日記』を発売し、オリコン初登録36位を記録、総売上枚数は推定2万枚ほどだと言われています。
また、配信されていた着うたは合計80万ダウンロードを突破するほど、大人気となりました。

ちなみに、2007年のブレーク真っ只中に、作家の泉美木蘭と結婚し一児を授かりましたが、2009年に離婚し現在はアパート経営をしながら、シングルファーザーとして息子をひとりで育てています。

コウメ太夫の女形を模したような格好

コウメ太夫の女形を模したような格好

via google imghp
芸名 コウメ太夫
本名 赤井貴
誕生日 1972年4月20日
活動期間 1995年~
所属 SMA NEET Project

加藤悠のプロフィール

2008年にグラビアアイドルとしてデビューをしました。その後、2011年よりスターダムの候補生となり、11月にはプロテストに合格し、12月に開催された夏樹☆たいよう戦にてプロレスラーデビューを果たしました。

プロレスラーデビュー当時のリングネームははるか悠梨でしたが、2013年より加藤悠として活動を開始しました。
なお、2016年5月に開催されたスターダムの新木場大会への出演を最後に、喘息の悪化によりプロレスを休業し2017年より復帰を果たしています。

加藤悠

加藤悠

via google imghp
名前 加藤悠
別名義 はるか 悠梨
誕生日 1989年2月5日
活動期間 2008年~
所属 フリー(元ピー・ビー・ビー)

破局報道の真実とは

2017年8月下旬に、コウメ太夫と加藤悠が中華料理店にてデートしているところが目撃され、交際が報じられました。
コウメ太夫側は3月から交際をしていると認めているものの、加藤悠は「なんでも話せる友人のひとり」として交際を否定しており、両者の食い違いが注目されました。

9月4日にフジテレビ系のお昼の生放送番組『バイキング』にコウメ太夫が出演し、結婚を考えていたことを告白しました。
しかし加藤悠側は、交際を認めるのはアイドルを辞めてからいいと望んでいましたが、そのことでコウメ太夫が二股を疑い別れを持ち出されたと明かしました。

「チックショー!!」のときのコウメ太夫

「チックショー!!」のときのコウメ太夫

via google imghp
コウメ太夫との熱愛報道により、アイドルとしてギリギリに立たされてしまった中、コウメ太夫の自己中心的な発言に加藤悠は失望してしまったとのことです。
なお、復縁の可能性を聞いてみると「もう関わりたくない」という厳しい回答が返ってきました。

なお、コウメ太夫はこれらをすべて事実だと認めたうえで、『バイキング』内にて改めて加藤悠に復縁したいという気持ちを伝えていました。
ただし、生放送であったためふたりの会話は強制終了され、今後もふたりの修羅場は続くのかもしれません。

加藤悠、所属グループの脱退を発表

『バイキング』の放送から1週間後の9月11日、コウメ太夫と加藤悠の破局報道にり、加藤悠は所属していたアイドルグループ「→EXIT←」から脱退することを、自身のTwitterで発表しました。

「私はアイドル像を汚してしまった」「グループの価値を下げてしまうと思い脱退を決意した」「急にこんなことになり本当にごめんなさい」と、脱退する理由と反省の言葉を投稿されていました。

また、翌日の9月12日に投稿されたブログには「コウメさんと付き合っていたことはとてもいい思い出」「すっぱ抜かれていなかったらきちんと交際して結婚までいったかもしれない」と、コウメ太夫に対する気持ちも書かれていました。

加藤悠自身は前向きに頑張っていくとのことなので、コウメ太夫とのこの先の展開はもちろんですが、これからどのように活躍していくのかにも注目していきたいですね。

まとめ

過去にブレークを果たしたお笑い芸人と、今を輝く地下アイドルとのまさかの交際報道も、破局に至るという悲しい結果になってしまいました。
もし、熱愛報道がされていなかったら、もしかするとコウメ太夫は再婚ができていたのかも?と思うと、心苦しい部分がありますね。

また、お互いの気持ちに食い違いが出てしまい、報道に対して上手に対応できなかったことや、相手のことをお互いに考えられなかったことなども、破局の原因なのかもしれません。

この先どのようにふたりの関係が展開されていくのか、今後も目が離せません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。