【まとめ】まるでデスノート!?ゲス川谷と関わると不幸になると話題

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デスノートならぬゲスノート。ゲスの極み乙女・川谷絵音と関わった人物は、デスノートさながら不幸になるとネットで話題。最近ではゲス川谷の新恋人・ほのかりんがまさにグスノートの毒牙にかかっていると噂。ここでこれまでのゲスノートの被害にあったであろう人物をまとめました。

ゲスノートとは?

via google imghpみなさんは「ゲスノート」をご存知ですか。
「ゲスノート」とは大人気マンガ「デスノート」をもじった言葉で、名の通りノートに名前を書かれた人間が次々に死亡するという呪いのノートです。ベッキーの不倫騒動で注目を集めた「ゲスの極み乙女」のボーカル・川谷絵音と関わった人物が、次々に不幸にあってしまうことからネットでは「デスノート」ならぬ「ゲスノート」と呼ばれるようになりました。

そんなゲスノート現象はまだまだ収まることをしらず、最近では川谷絵音の新恋人・アイドルの「ほのかりん」がゲスノートの餌食となってしまったと話題です!

そこでこれまでにゲスノートの被害を受けた人物をまとめてみました。

ゲスノート被害者:ほのかりん

週刊女性にて

via google imghp先月発売された週刊女性で、ゲス川谷が女性と都内のダーツバーで泥酔していたことが報じられましたね!その際に女性と肩を組んで親しげに歩いている写真が一緒に掲載されるも、女性の顔にはモザイクがかかっており、誰なのか分からずじまいでした。しかしその後ゲスノートが勃発してしまい、週刊文春が「ほのかりん」だと特定!現在19歳のほのかりんが、飲酒し泥酔したことは大きな痛手となり、レギュラー出演のNHK番組「Rの法則」は今後降板という結果となってしまいました。
恐るべしゲスノート。

ダメ男が好きだと公言するほのかりん

ベッキーとの不倫騒動後、ゲス川谷絵音が次なるお相手として選んだのが19歳のモデルで女優の「ほのか・りん」です。ベッキーは仕事も舞い込まずニートだと言われる中、ちゃっかりゲス川谷は未成年と交際していたとは空いた口がふさがりません!しかもほのかりんとは元妻との愛の巣で半同棲状態らしいから驚きです。via google imghpちなみに以前ほのかりんはインタビューにて、ベッキーのようなマルチタレントになりたいと答えていたこともw

ゲスノート被害者:ベッキー

via google imghp言わずと知れたベッキーとゲス川谷の不倫騒動。
「まさかベッキーが不倫がなんて・・・」と、多くの人が不倫騒動に衝撃を受けたと思います。
優等生キャラベッキーの代償は大きく、レギュラー番組はほとんど降板、CM本数も0へと激減、さらには借金を抱え、芸能界休業まで追い込められてしまいましたね。その後ベッキーは芸能界復帰を果たすも思うように仕事が舞い込まず、現在は開店休業状態のようです。
一方でゲス川谷は不倫騒動をきっかけに、駆け出しだった自身のバンド「ゲスの極み乙女」への注目度が高まり、騒動後すぐに発売されたアルバム「両成敗」はオリコン入りするなど仕事面で好調なすべりだしを見せました。
相手を不幸にして、自分は甘い蜜を吸えるなんてまさにゲスノートです。

ゲスノート被害者:甘利明大臣

そしてまたひとり大物人物がゲスノートの餌食となってしまいました・・・
それは経済再生担当相の甘利大臣です。
マイナンバーのPRでゲスの極み乙女の曲「私以外私じゃないの」の替え歌を披露し、若者からの支持を集めた甘利大臣ですが、後に1200万円の賄賂を受け取っていたことが週刊文春で報じられ、責任をとって経済再生相を辞任しました。また、辞任してからしばらく睡眠障害に悩まされ自宅療養中だったようです。
ここで分かったことはゲスノートは直接手をくださなくても不幸にできるということですね。どこまでもデスノートすぎます・・・怖い

甘利大臣もゲスノートの餌食に

わたし以外私じゃないの♪
当たり前だけどね♪だ・か・ら・・・マイナンバーカード!!via www.youtube.com

ゲスノート被害者:SMAP

今年1月に解散騒動で波紋を呼んだ国民的アイドルSMAPもゲス川谷との関わりがあったようです。
実は、2014年に発売されたSMAPのアルバム「Mr.S」に収録された「アマノジャック」「好きよ」、そして55枚目のシングル「愛が止まるまでは」はゲス川谷が作詞作曲を担当しており、少なからず交流があったと考えられます。
一時は解散報道を謝罪したSMAPも、今では、年内解散が決定しており、デビュー25周年という節目の年に、幕を下ろすこととなりました。

ちなみにゲス川谷は他のアーティストたちにも楽曲提供を行っているようなので、今頃提供されたアーティストたちは不安で怯えているのかもしれません。

via google imghp

ゲスノート被害者:「チームしゃちほこ」安藤ゆず

ゲス川谷といえば先程もあげたとおり、SMAP以外にもさまざまなアーティストに楽曲提供を行っています。

ゲス川谷はももクロの妹分「チームしゃちほこ」に7枚目のシングル「シャンプーハット」という曲を提供するも、ゲスノートの毒牙にかかってしまったメンバーの安藤ゆずは「めまい症」を起こしてしまい、療養のため芸能界を休養しましたが、復帰の目処が立たずファンに惜しまれながらグループを脱退することとなったようです。

@mcz_ayaka.611_)さんの投稿

via google imghp

ゲスノート被害者:きゃりーぱみゅぱみゅとセカオワ深瀬カップル

SEKAI NO OWARIのボーカル深瀬ときゃりーぱみゅぱみゅと言えば、かつてはBESTカップルとして知られており、そろそろ結婚するのではないかと噂されていました。
しかし2015年に二人は突如破局。
実はこれもゲスノートの仕業だと言われており、なんときゃりーぱみゅぱみゅは破局前に、ゲス川谷との集合写真をネットで公開していたそうなんです。
その後わずか3ヶ月後に二人は破局することとなりました。

via google imghp

まとめ

その他にも、ゲスの極み乙女が初出演した紅白の視聴率が過去最低記録を叩き出してしまうなど、ここには紹介しきれていないゲスノートによる被害エピソードはまだまだ他にもありました。
これらはあくまで偶然が重なった結果起きてしまったことではありますが、こうもゲス川谷が関わってくると笑ってはいられなくなってきますよね。
一時は東原亜希さんのデスブログが話題となりましたが、ゲス川谷によるゲスノートは新たな都市伝説として名をはせることには間違いないでしょう。
ゲスノートが発動しないことを願うばかりです・・・

via google imghp


ページトップへ