ゲスの極み乙女。『あなたには負けない』MVに最高!の声【動画】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲスの極み乙女。が新曲「あなたには負けない」で因縁の週刊文春とコラボし、ファンからは「最高」の声があがっています。週刊文春とコラボまでの経緯と因縁の理由を振り返ります。

新曲「あなたには負けない」のMVとは

ゲスの極み乙女。は本当にいろんなところで世間を騒がせていますよね。あの耳から離れない楽曲で音楽性を評価されたと思ったら、流行語大賞にもノミネートされた川谷とベッキーの「ゲス不倫」…その後はタレントのほのかりんとの交際報道と、かなり週刊誌のネタとなりました。そのネタを大々的に扱ってきたのが「週刊文春」です。そんな因縁の「週刊文春」を自分の曲のMVにネタとして登場させてしまうとは…

そんなMVの内容を紹介しましょう。MVの曲は、2017年10月10日にリリースされた「あなたには負けない」です。

via google imghp

この曲のMVのなかで、ゲス極のメンバーは歌いながら行進(?)して前に進んでいくのですが、その途中でいろいろな障害物が飛んできます。そのなかに、何と「週刊文春」らしき週刊誌が!まず、動画を見てみてください。

ちなみに、動画を画像にしたのがこちらです。

via google imghp

少しわかりにくいでしょうか…?では、少しアップして見やすく回転させた画像がこちらです。

via google imghp

なんと!「週間人春」の文字が!?完全に「週刊文春」の文字を面白くもじっていますね…ユニークな演出ですねw

実はこれは、「週刊文春」とのコラボ前のMVのショートバージョンなんです。ショートバージョンの時点ではまだコラボは実現していなかったんですね。その後、このMVを見た「週刊文春」の記者がMVの中で「週間人春」という「週刊文春」もじった週刊誌が使用されているのを見つけ、ゲスの極み乙女。が所属するワーナーミュージックへ取材をオファーします。その取材のなかで、「週刊文春」の記者から「MV撮影に協力出来ることがあれば協力します」と提案し、full springバージョンが完成したということです。

full springバージョンでは、MVの最後に「週刊文春」の発行元文藝春秋の本館から登場するというオチで終わっています…

しかも、周りの記者はただのエキストラではなく、本物の「週刊文春」の記者だそうです!すごい協力ぶりですよね。すごい悪ふざけというか…w ゲス極のメンバーや川谷本人も1年前の今ごろだと、こんなコラボ想像もできなかったでしょうね。しかも、「あなたには負けない」の歌詞のなかで「でも季節では春が好き」「だってスプリングなんだもん」というキーワードまで!

もう皆さんご存知かと思いますが、おさらいのため、ゲス極川谷と「週刊文春」の因縁関係について、振り返っていきたいと思います。

川谷×「週刊文春」因縁のまとめ

川谷ベッキー不倫報道

まず、2016年の1月に、世間が激震する特ダネを「週刊文春」がぶつけてきました!それがベッキーとゲスの極み乙女。の川谷絵音の不倫騒動です。川谷は当時結婚しており、ファンへの報告がしていなかったようです。そんななか、ベッキーと出会ってしまい、2人は恋に落ちました…とそんなきれいな話ではないのですが、要するに不倫です。ベッキーははじめ川谷の結婚を知らなかったようですが、あとから本人から聞いてそのうえでお付き合いをしていました。しかも、2人の不倫LINE画面が流出し、リアル感がより強いものになりました。それを写真つきで報道したのが「週刊文春」ですからね~なかな良い仕事をしてくれました…w

via google imghp

そして、文春砲は第一弾のみならず、川谷ベッキー記事は何度も続きました。記事が出て、世間が大騒ぎしているなかでも、川谷ベッキーはLINEを続け、そのLINEのなぜか世に出回り…そのなかで、ベッキーが週刊誌に出て2人の交際が明るみに出たことを逆にありがたいとし、「ありがとう文春」「センテンス スプリング!」とLINEしたことも大きな話題になりましたね。不倫しといて、何このテンション!?と多くの主婦が激怒したことでしょう…w

ベッキーとの不倫を川谷絵音が激白?あざとくて避難殺到?

川谷ほのかりんと熱愛報道

そして、ベッキーとのことをきっかけに離婚した川谷は、ベッキーとのお別れし、本当のフリーになりました。そして、次に熱愛したのが当時19歳のタレントほのかりんです。もう懲りなさすぎでしょう。というか、変わり身が素晴らしく早い…ポジティブといってしまえばそうかもしれませんね。。


via google imghp

これははじめ「週刊女性」で新恋人報道に続き、「週刊文春」があとからタレントのほのかりんであることを断定して報道したという流れです。相手は一応未成年の19歳…出会いはバーだったため、飲酒疑惑も浮上しました。このこともあって、川谷は活動を休止する事態にまで発展しました…しかし、それも約5カ月程度の話でいい休みをとった感じで何だか腑に落ちませんが…

ほのかりんソロ歌手デビュー!歌詞が意味深すぎる?!【動画】

川谷絵音とほのかりんが破局!別れた原因とは?

「あなたには負けない」MVのやり方もゲスの極み

そんなこんなで因縁のある「週刊文春」と川谷ですが、今回のコラボも話題作りとしては大成功のようです。川谷は今回の新曲でのコラボについて以下のようにコメントしています。

窮屈な世の中で表現まで窮屈になりたくないなと思いこの作品を作りました。
表現にはこれくらいのジョークがなきゃ。
文春さん、協力ありがとうございます笑

本当にゲスですよね…w でも新曲「あなたには負けない」は一度聴いたら耳から離れないゲスの極み乙女。らしい曲に仕上がっています。川谷はどうか?と思っている人でも、なんとなく口ずさんでしまいそうになる…そんな曲です。自分の悪い過去も、こうやってネタとして活用できる力がファンを離さない理由なのかもしれません。。。

via google imghp

SNSの声は「最高」の声も

実はファンからは以下のような「最高」とする声もたくさんあがっています…

やり方はゲスですが、このやり方がこそがゲス極のやり方なのかもしれませんね。。