キンプリを冷血支配?ジュリー社長の性格やパワハラ疑惑を調査

ジャニーズ 芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


平野紫耀さん、岸優太さん、神宮寺勇太さんが来年5月で脱退することを発表したKing & Prince。いわゆる「方向性の違い」や「海外進出のため」と説明していましたが、脱退の原因はジャニーズ事務所の社長である藤島ジュリー景子さんと言われています。そこで今回はジュリー社長のプロフィールや経歴、タッキーからSnow Manを奪ったという噂についてご紹介します!

ジャニーズ事務所・ジュリー社長って?

ジュリー社長は現在、ジャニーズ事務所の代表取締役社長を務めています。

またジャニーズ傘下である「ジェイ・ストーム」「エム・シィオー」「ユニゾン」「東京・新・グローブ座」「TOKIO」では代表取締役を務めている、やり手の女性社長。

ジュリー社長の父親は小説家・藤島泰輔で、母親はメリー喜多川。

メリー喜多川の末弟が故・ジャニー喜多川で、ジュリー社長から見て叔父にあたります。

中学校時代は元麻布のインターナショナルスクールに通い、高校はアメリカへ留学。

上智大学外国語学部を卒業し、大学時代にもスイスへ留学していたいわゆるお嬢様育ちの方であることが分かります。

大学卒業後はフジテレビに入社し、秘書室での勤務を経てジャニーズ事務所のスタイリストに。

ジャニーズ事務所は同族会社のため、スタイリストの経歴がなくても採用し、現在ではジャニーズ事務所での実権を握るほどになりました。

ジュリー社長は何歳?過去の経歴も調査

ジュリー社長こと藤島ジュリー景子さんの年齢は56歳。

ジュリー社長には19歳になる娘さんがいますが、夫とはすでに離婚。

この娘さんも後にジャニーズ事務所の経営陣になると言われており、ジャニーズ事務所のSNS戦略に口を出していると囁かれています。

一方、ジュリー社長は6歳の頃から芸能活動をしていた元子役。

当時、ジャニーズに所属していたフォーリーブス主演のミュージカル『見上げてごらん夜の星を』にで芸能界デビューを果たしました。

その後、ドラマ『3年B組金八先生』にも出演するなど、1982年頃までは芸能活動を続けていたようです。

ジュリー社長の性格は?

これまで何度も“ジャニーズ事務所の元凶”と言われてきたジュリー社長。

その性格は悪いと言われ、ジャニー喜多川さんが亡くなった後、ジャニーズ事務所の社長に就任したことを良く思わなかった所属アーティストも多かったようです。

しかし、これまでアイドルのプロデュースに力を入れていたジャニー喜多川さんとは異なり、ジュリー社長は社内の実務を仕切っていたため、経営関係にも強かった様子。

ジャニーズ事務所は男性アイドルを手掛ける事務所なので、そのトップに立つのが女性社長というのも反感を買った理由なのかもしれません。

ジュリー社長がキンプリを冷血支配していたって本当?

メンバー3人が2023年5月でグループを脱退すると発表したKing & Prince。

ファンクラブサイトの動画を通じて、メンバーたちは「海外進出をしたい」という夢を伝え、それが脱退の理由とされてきました。


しかし、実際はジュリー社長の冷血支配が原因だったという声も…。

一部週刊誌によると、ジュリー社長はこれまでキンプリ平野紫耀さんから何度も面談を申し込まれるもドタキャン。

平野紫耀さんは今後の活動や目標についてジュリー社長と話し合いたかったようですが、ジュリー社長は「1人じゃなく5人で来て」と追い返したこともあったとのこと。

そして最終的には「あなたたちなんか知らない」と冷遇され、グループ脱退はそれからすぐにマネージャーを通じて「明日発表する」と伝えられたと言われています。

さらにジュリー社長の冷血支配は、2022年10月にジャニーズ事務所副社長を辞任した滝沢秀明さんにも及んでおり、滝沢秀明さんがジャニーズ事務所を去ったのもまたこれが原因だったのだとか…。

タッキーからSnow Manを取り上げたジュリー社長

ジャニーズ事務所の副社長、そしてジャニーズアイランドの社長を辞任しジャニーズ事務所を退社した滝沢秀明さん。

かねてからジュリー社長との不和が噂されていましたが、その原因のひとつがSnow Manだったようです。

Snow Manは滝沢秀明さんが作り上げたと言っても過言ではなく、それぞれが得意分野で活躍できるようメンバー構成などもじっくり考えてデビューをさせました。

またデビュー後もメンバーたちの活躍を見守り、今では毎日誰かしらのメンバーがテレビに出ているほどの大人気グループに成長。

しかし、その手柄を横取りしたのがジュリー社長でした。

ジュリー社長は2022年初め、滝沢秀明さんをSnow Manのマネジメントから外し、さらに現場マネージャーも勝手に変更。

その結果、滝沢秀明さんはSnow Manの仕事に関わることができなくなり、相当なショックを受けていたと伝えられています。

ジュリー社長が週刊誌に法的対応を予告

週刊誌で滝沢秀明さんとの確執やキンプリへの冷血支配を報道されたジュリー社長は、法的対応を予告しました。

ジャニーズ事務所は「事実と全く異なる虚偽の内容を多々含む記事であり、法的措置を検討しております」と発表し、週刊誌に宣戦布告。

しかし、ファンの間では「真実が明らかになるなら、むしろ法的対応をして欲しい」「裁判になれば、タッキー退社やキンプリ脱退の真実も分かるから」という声が上がっています。

<こちらもおすすめ>

キンプリから3人脱退!退社の本当の理由やメンバーの不仲説を調査

趣里の出身大学は日本大学芸術学部?小中高の学歴もまとめ!

まとめ

ジュリー社長のプロフィールや経歴、タッキーからSnow Manを奪ったという噂についてご紹介しました。

週刊誌の報道に対し、法的対応を予告しているジュリー社長。

これまで所属アーティストの問題はスルーしたにも関わらず、自身への批判にはすぐに法的対応したことでさらに風当たりが強くなっています。

キンプリのメンバー脱退によって、これまでのジュリー社長の横暴が明らかになるかもしれませんね…。



ページトップへ