【動画】キングオブコント2016優勝、ライスって誰?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キングオブコント2016で見事優勝した「ライス」。一本目に披露したネタでは、「くれ~い」という語尾が流行りそうな予感を醸し出していましたね!しかし、ネットでは「誰?」の声が多数。そこで彼らについてまとめてみました。

キングオブコント2016、優勝はライス!

via google imghp10月2日に放送された「キングオブコント2016」。
決勝に進んだのは、決勝経験組5組(ジャングルポケット・かもめんたる・しずる・ジグザグジギー・ラブレターズ)と初出場5組(ライス・かまいたち・タイムマシーン3号・だーりんず・ななまがり)。
過去に優勝経験のあるかもめんたる(6代目王者)はいるものの、ネットでの前評判では「本命不在」と評されていました。そんな中、1stステージを突破した上位5組は、ジャングルポケット(1stステージ466点)、ライス(466点)、かまいたち(458点)、タイムマシーン3号(445点)、かもめんたる(444点)。finalステージ出番ラストのジャングルポケットのネタ時点で、暫定1位はfinalステージで470点という高得点を獲得し、合計936点となったライス。
1stステージで同点だったジャングルポケットがfinalステージで464点となり、ライスの優勝が確定。
優勝が決まった瞬間、ライスの2人は思わずガッツポーズし、固く抱き合っていました。

via google imghp

優勝ネタを振り返る

1stステージ「命乞い」

このネタでの「○○してくれ~い」という語尾、なんだか流行りそうですね!via www.youtube.com

finalステージ「クレーム」

納得の優勝でしたね。via www.youtube.com

関町知弘と田所仁のコンビ

via google imghp今回優勝したライスはよしもと所属。上の写真の左が田所仁(たどころじん)、右が関町知弘(せきまちともひろ)。
2人は高校時代のクラスメイトで、当時人気者だった関町に、シャイだった田所が声をかけて友人になったとか。
高校を卒業すると、コンビを組んでホリプロのオーディションに参加し合格しますが、大学進学などの事情もあり、それを辞退。
しかし2人はお笑い芸人の夢をあきらめきれず、よしもとのお笑い養成所NSCの東京9期生「ライス」としてデビュー。同期には、キングオブコント決勝で争ったしずるの他にも、ハリセンボン、ゴールデンボンバーのボーカル鬼龍院翔などがいます。

NSC在学中から2人のお笑いの才能は光っており、同期の中でも頭一つ抜けていたとか。しかしNSC卒業後は、ネタは面白いにも関わらず、なかなかお笑いファンしか知らない芸人から抜け出せない現状が今年まで続きました。

今回のキングオブコントも、なんと今年初のTV出演だったようです。

田所仁

ライスのネタづくりを担当している田所。滑舌が悪く、特にラ行が苦手だとか。コンビ名の「ライス」も、「アイス」に聞こえるみたいですw同期で仲の良いしずる池田に150万円の借金があるとか。なかなかのクズっぷりです。今回の賞金で返済することを願いますwvia google imghp

関町知弘

南海キャンディーズの山里に「手芸部のブス」と称されるほどの顔面を持つ関町。2012年にはエステティシャンの女性と結婚しており、現在は3歳の娘と1歳の息子を持つ二児のパパ。via google imghp

おすすめネタ動画一覧


「犯人のアジト」

大分昔から「ライスの最高傑作」とお笑いファンの間で噂になっていたこのネタ。小道具がなんと・・・。via www.youtube.com

「刑事」

via www.youtube.com

「入れ替わり」

via www.youtube.com

ファンからも芸人からも愛されるライスの今後に注目!

ライスのキングオブコント優勝後、twitterでは「#ライスおめでとうキャンペーン」「#ライス優勝」などのハッシュタグをつけてライスの優勝を祝うファンの姿が多く見られました。

また、ファンだけでなく芸人からも祝福のツイートがたくさん。業界でも愛される芸人のようですね。
今後の活躍に期待が高まります!


ページトップへ