爆笑!小学生あるある、キリンが動画公開“じわじわくる”

CM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

小学生の頃、暑かろうが寒かろうが関係なく一年中半袖短パンでいる“半袖短パン小僧”なんて子いませんでしたか?そんな小学生あるある動画をキリンビバレッジが公開し、そのじわじわくる面白さが大き反響となりました。

懐かしくて胸キュン!小学生あるあるネタ

【半袖短パン小僧】

@terrydorry4947)さんの投稿

via google imghpいたいた~!大雪の日でも関係なく、1年中365日半袖短パンで過ごしている子絶対学校に1人、いやクラスに1人はいたかと思います。まさに「子どもは風の子」ってやつですね。こんな薄着なのに風邪引かないんですもん。というか逆にこういう子の方が風邪引かないんですよね~不思議!見ているこっちが寒いからもっと厚着して!って思ってしまいますが、子どもは動くから寒さとかあまり感じないのでしょう。子どものパワーすごすぎる・・(笑)それにしても”365日、最小面積で挑むワイルド戦士”というネーミングはセンスありすぎw

【デュクシの使い手】

@repostappさんの投稿

via google imghpやっぱり男の子は戦隊モノに憧れるのか、やたら謎の「デュクシ!」という効果音を使って戦っている子いましたね。イマドキの小学生でも「デュクシ!」という効果音を使って戦いごっことかするんですかね?そもそもデュクシって何?誰が考えたの?(笑)謎すぎる効果音ですが、大人になってデュクシを使っている小学生を見かけたらなんだかほっこりしますね。動きがオーバーでも全然強そうな感じがしないのがとても可愛らしいです。

【スーパーバリア】

@terrydorry4947)さんの投稿

via google imghpスーパーバリアはよく使いました~。だってスーパーバリアを使えば相手は諦めてくれるんですよ!最強じゃないですか??(笑)それにバリアはいつどんな時でも使うことが出来る優れもの。自分の都合が悪くなったらバリアを使えばいいのです。スーパーバリア最強説。でも高学年とかになるとバリアとかダサッみたいな空気になるので、このバリアの効果を発揮出来るのも小学校低学年までかな~って気がします。

【仕切りたがりガール】

@3__3__4さんの投稿

via google imghpお母さんみたいにうるさい男子や掃除をサボっている男子を注意したりしている世話好きな女の子、いましたね。別にそのまま放置して先生にでもバレてしまえばいいところを果敢に注意しにいく姿勢、すごいなって思います。あと、小学生って女子はしっかりしていて男子はふざける、みたいな風潮ありますよね。あれ何なんですかね?男と女では精神年齢に差があると聞きますが、やっぱりそれが関係しているのですかね。でも注意すると逆効果で大体こういう仕切りたがる子って男子からの反感を買いガチなんですよね~。

【光速アルプス一万尺】

@terrydorry4947)さんの投稿

via google imghp懐かしい~!このやりきった時の達成感ってスゴイんですよ!クセになる感じ。女子は2人になったらとりあえずやろうみたいな流れがありましたよね。多分女の子でアルプス一万尺できない子はいないんじゃないかな。失敗したら謎の悔しさがうまれて「もう一回やろ!」って出来るまでやるやつ。やってる時は本気だから分からなかったけど、端から見たら確かに光速すぎて一瞬周りがスローになってしまうような非科学現象かもしれませんw

【文房具巨匠】

via google imghp小学生って珍しい文房具を持っているとそれだけでみんな興味持って集まってきますよね。私の小学校はシャーペンを使うのが禁止されていたので、えんぴつ型シャープペンシルを使っていたら、注目されましたね。ペン先を隠していれば、シャーペンを使っていることがバレない!なんてそこまでしてシャーペンを使いたかったのかと当時の自分にツッコんでやりたい所ですが、とにかく小学生は変わった文房具を見つけると目をキラキラして喰いつくんですよね。純粋で可愛い!

【忘れん坊将軍】

via google imghpどうですか?みなさんの周りに教科書や宿題をしょっちゅう忘れる子がいて見せてあげた経験ありませんか?もしかしたら、それは自分だっていう方もいるのではないかと思います。でも、小学校は中学・高校と違って”置き勉”が出来なかったと思うのでそう考えると、こういう子がいてもおかしくなかったと思います。逆にちゃんと毎回宿題や教科書を持ってきていた子は本当にしっかりしている子だと思います!でも忘れ過ぎはよくないですね(笑)

【終業式の大移動】

via google imghpあるある!!いるんですよね~。最後の日にまとめて大荷物を抱えて持って帰る子が。どうせ家近いしと思ってしまうからか、このパターンに陥る子はだいたい学校から家が近い子なイメージです。こまめに持って帰れば、最後苦労して持って帰ることもないのにと思ってしまいますが、それはそれで小学生ならではの終業式の醍醐味なのかなって思います。大荷物を抱えて帰っている子を見かけると、「ああ、もう学校も終わりか~」という思いになりましたし。諦めずにちゃんと全部持って帰るところが小学生の素直でいいところですね。

【静寂の待ち人】

via google imghpこれは笑いました。自分の学校だけかな~と思いましたが、やっぱりどこの学校にもこういった先生はいるものなんですねw先生が黙っていると変な空気感が生まれて不思議と「やばい、静かにしなきゃ」って思ってしまうんですよね。でもこれは低学年には効果を発揮しますが高学年にもなると効果が薄れますね。ずっと黙ってたけど全く静かにならなくて1時間ずっと黙ってた先生も見たことあります(笑)やっぱり何回もやってしまうと子どもたちも慣れてしまってナメられてしまうのでしょう。先生も威厳を保つのが大変ですね。

まとめ

キリンビバレッジが公開した”小学生あるある”いかがでしたか?懐かしいと思うものや自分これ経験ある、なんて共感出来るものがあったのではないかと思います。私はすべてあるあるすぎて笑えたしとっても懐かしかったです。この動画は、”クラスの中でも数少ない特別な存在”を、”乳酸菌の中の特別は”と例えを変えて最後に”プラズマ乳酸菌は乳酸菌業界のスーパーヒーロー”として最後終わっています。どうしてキリンが小学生あるあるの動画なんか作っているんだろうと疑問でしたが、最後まで見て納得しました。表現の上手さに感動したのと、いつの時代でも小学生あるあるは変わらないんだなと嬉しかったですね。↓こちらが動画です。BGMと一緒に見るとじわじわ感が増す気がします(笑)

プラズマ乳酸菌「SPECIAL STUDENT」

via www.youtube.com



ページトップへ