キムヒョナが病気を告白!契約解除で自殺未遂が心配?現在は?

芸能人 韓流

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国の歌手として世界的に有名なキムヒョナ。元Wonder Girls、元4minuteであるキムヒョナが2019年ある病気を告白!さらに、契約解除で自殺を心配されていたことも!現在は一体どうなっているのでしょう?!

キムヒョナが病気を告白!何の病気?

韓国の歌手で有名なキムヒョナ。

元Wonder Girls、元4minuteのメンバーであったことも知られています。

そんなキムヒョナが2019年11月28日に自身のインスタで病気を患っていることを発表。

ファンからは心配の声があがりました。

また、契約解除となった際、自殺未遂が心配されたことも?!

今回はキムヒョナの病気について、さらに自殺未遂、現在はどうなったのか?をご紹介していきたいと思います。

キムヒョナとは

まずはキムヒョナの簡単なプロフィールをご紹介しましょう。

キムヒョナは1992年6月6日生まれ。

2007年2月にWonder Girlsのメンバーとしてデビューしました。

しかし、習慣性腸炎の入退院を繰り返したことにより、同年7月に脱退しています。

2009年6月には4Minuteのメンバーとなって芸能界復帰。

グループとして多くのヒット曲を出し、キムヒョナ自身もソロ活動を行うまでになりました。

その他アーティストとのユニットにも力を入れたキムヒョナ。

チャンヒョンスンとのユニット「トラブルメーカー」が話題になりました。

2016年6月に4Minuteが解散。

その後、キムヒョナはソロとして音楽活動を行っています。

ボーカルよりも得意なダンスを生かしたパフォーマンスに力を入れていると言われており、そのセクシーな姿にも注目を集めていました!!

キムヒョナが病気を告白!

そんなキムヒョナが病気を告白したのが2019年11月のこと。

本人曰く、2016年にその病名が発覚。

現在もなお、治療を続けているというのです!

その病名は…うつ病とパニック障害。

その事実を知った後、また新たな病名が発覚したのです。

それが血管迷走神経性失神です。

キムヒョナがSNSに投稿した告白メッセージをこちらに引用してみます。

こんにちは。私のファンA-ingの皆さん、または私に興味を持って関心を持ってくださる多くの方々、これが正しい選択なのかどうかは、私も分かりませんが、たくさん考えて、また考えて選択したことなので、本当の私の話をしてみようと思います。

実は私はとても幼い頃からステージの上に立ちたいという夢を持っていました。そうしているうちに夢を成し遂げて、また考えてもいなかった人気、関心、気持ちを本当にたくさんいただいて、成長過程を過ごしたと思います。子供の頃から私は特に多くの機会があると考えていたからなのか、いつも感謝し、正直言ってハッピーでした。そんな時に申し訳ない気持ちになったり、そんな風に時間が経って、私がデビューしてから大人になり、私のすべてのことに責任を負わなければならないし、ミスしてはならないと思い、誰にでも選択された人でありたいという欲が生じて、前だけ見て走って行きました。私が病気であることも知らずに、それでも周辺にいつも一緒にしてくださる良い方と、ファンの皆さんが常に一緒にだったから、大丈夫だとばかり思っていました。

先送りにして大丈夫だと済ませてきて、初めて2016年に病院に行ってみて知るようになりました。私も心が病気である状態だったことを。体が病気になると薬を飲むのが自然なように、風邪になったら風邪薬を服用するように、いつもしっかりしてきた私だったので、うつ病やパニック障害だと診断されたことが信じられませんでした。一年は信じられなかったと思います。今は自然に2週間に一回は休まずに治療を受けており、悪いように思わないようにしています。多くの方々が一緒にしてくれるので。そうしている中で、初めて目の前が真っ白になって、ばたりと倒れてしまいました。何度も。これもパニック障害の症状なのかと、そのまま済まそうとしていましたが、医者の言葉に大学病院で脳波など、あれこれ検査をしてみて知った事実は、血管迷走神経性失神という病気でした。しっかりすることができずに、ぼーっとしてしまいます。舞台に立ちたいのに、私がこのように頻繁ににばたりと倒れた場合、私が病気であることを知って、誰が私を探してくれるのか、一番最初に心配が先んじて、誰にも知られたくありませんでした。

ところで秘密というのは、長い間守ることができたらいいのに、ばたばたと倒れるたびに、一人で焦って申し訳ない気持ちがしました。広告やスケジュールをこなす時、行事に臨む時に信じて任せてくださった多くの方々に申し訳ありませんでした。なので、私の心が少しでも軽くなりたくて、このように率直に話をすることになり、慎重でしたが隠さずに勇気を出して話をしてみました。これからもたくましく元気に過ごそうと努力しますが、人は完璧でいられることができないようです。遅くなかったと考えて、自分自身を愛し、面倒をみよう思います。今のように勇気を出して、素直になります。読んでいただいてありがとうございます。

キムヒョナはきっと何事にも一生懸命な性格なのでしょう。

パニック障害は10人に1人がかかっていると言われている病気。

日本の芸能人でも、最近は珍しいことではありませんよね…

さらに、うつ病まで…精神状態が心配になります。

しかし、メッセージを見ると現在もきちんと治療を行っているようですし、すぐに治る病気ではないと思われるため、ゆっくり確実に治してほしいなと思いますね~

そして、血管迷走神経性失神…


こちらはあまり聞き慣れない病名ですよね!?

キムヒョナのかかっている血管迷走神経性失神について少し調べてみることにしました。

キムヒョナの血管迷走神経性失神とは

血管迷走神経性失神とは、過度なストレスや強い痛み、恐怖心が原因で迷走神経や刺激され、末梢の血液が拡張し血圧が低下することで脳に十分な血液が送れなくなる病気なんだとか。

症状としては、冷や汗、吐き気、目の前が暗くなるなどの前兆を経て最終的には失神までに至ってしまうそう。

キムヒョナが患っているパニック障害にも、発作があり失神する人もいますから、キムヒョナの言うとおりパニック発作の症状と勘違いしてもおかしくありませんね。。

キムヒョナが契約解除で自殺未遂が心配?現在は?

キムヒョナが2018年からスキャンダルによって世間を騒がせていたことは有名ですよね。

キムヒョナと同じ事務所に所属するK-popアイドル、PENTAGONのメンバー・イドンとの交際が2018年に発覚。

キムヒョナとイドンはTriple Hというグループも結成しており、信じていたファンたちに複雑な気持ちを与えました。

以前からTriple Hの過激なMVなどで、2人は交際しているの?なんて噂が流れていましたがファンの中ではそれを楽しんでいる部分もあったのでしょう。

もちろん応援するファンもいれば、ショックが故に批判するファンもいたでしょうね~

キムヒョナとイドンが契約解除で自殺が心配?

しかし、本人達はバレてしまったものがしょうがない!と開き直り、ラブラブなツーショットをSNSなどで公開するようになったのですw

熱愛&ラブラブSNSによって、2人は所属事務所から契約解除。

イドンはPENTAGONを脱退することになりました。

これによって、ファンはさらに炎上!

当時、キムヒョナの精神を心配して「自殺や自殺未遂するのでは?」なんて心配の声があがりました。

韓国ではもちろん、日本でもそのような声があがったのですからただ事じゃなかったでしょうね~

病気の告白はその後になりますが、当時すでにうつ病とパニック障害、血管迷走神経性失神を患っていたキムヒョナ。

本当に悪い方向に進まずに良かったです…

キムヒョナとイドンの現在はPSYの事務所へ

そこで気になるのが、キムヒョナとイドンの現在の状況ですよね。

韓国は歌手やアイドル業界がかなり厳しいイメージですから、スキャンダルで消えた人達はもう戻ってこれないのか…と思いきや!

大きな助け船が2人を救ってくれたのです。

それはあのPSY(サイ)でした。。

そう、このPSYですw

世界的に大ヒットした「江南スタイル」に登場したキムヒョナ。

その後にコラボも疲労しています!

その縁なのか、PSYの設立した事務所と契約を結ぶことがわかったのです。

それが2019年1月のこと。

才能たっぷりのキムヒョナですからね~

PSYも迷うことはなかったでしょう。

今後、イドンとどのような活動が開始されるのか、ファンにとっても注目したいとことでしょうね!

まとめ

今回はキムヒョナの病気について、さらに自殺未遂、現在はどうなったのか?をご紹介しました。

キムヒョナの病気はうつ病、パニック障害、血管迷走神経性失神でした。

2年もの間、公にせず戦ってきたんでしょうね…

それを公表できたことで、キムヒョナの心が少しでも軽くなったのなら良かったと思います。

さらに、2018年のイドンとの交際発覚で事務所との契約解除。

自殺や自殺未遂の心配もあったものの、現在はPSYの事務所で活動できているという部分もホッとします。

自らの病気を告白したキムヒョナ。

今後はどのような活躍を見せてくれるのか、とっても楽しみなところですね!



ページトップへ