キムタクのボクシングドラマが打ち切り決定!?歴代視聴率もチェック!

エンタメ ジャニーズ ドラマ 芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


出演するドラマのほとんどで高視聴率を記録してきた木村拓哉さん。しかし、現在放送中のボクシングドラマ「未来への10カウント」はなんと打ち切りが決定しました。ドラマが打ち切りされる理由とは?木村拓哉さんが出演した歴代ドラマの視聴率と共に、その理由を追ってみましょう!

キムタクが主演を務めるボクシングドラマ「未来への10カウント」

木村拓哉さんが主演を務めるボクシングドラマ「未来への10カウント」は、4月14日から放送がスタート。

生きる希望を完全に失ってしまった男が、高校ボクシング部のコーチになり、高校生たちと共に“人生のリング”に返り咲く姿を描いた作品です。

この中で木村拓哉さんが演じているのは、高校時代にボクシングで4冠を達成した桐沢祥吾。

しかし、大学でボクシングを断念し、さらに最愛の妻を亡くすなど数多くの不運に見舞われてしまいます。

しかし、ボクシング部のコーチになったことで情熱を取り戻し、また人生のリングに返り咲きたいと考えるように。

その他の主な出演者は安田顕さんや内田有紀さん、満島ひかりさん、生徒役にはKing & Princeの高橋海人さん、山田杏奈さんらがキャスティングされました。

ドラマ「未来への10カウント」が第9話で終了!

当初、6月16日に放送される第10話で最終回になる予定だったドラマ「未来への10カウント」。

しかし、6月9日に放送される第9話が最終回になることが決定しました。

このスクープ報じた「FRIDAY」によると、テレビ朝日側は「6月16日までドラマを続けるかギリギリまで決めかねていた」とのこと。

しかし、最終的には「最終回を1週間早める」と決断したようです。

ドラマ「未来への10カウント」が打ち切りの理由は?

View this post on Instagram

A post shared by 木曜ドラマ🥊未来への10カウント【テレビ朝日公式】 (@miraten_tvasahi)

第9話で打ち切りが決まったドラマ「未来への10カウント」。

打ち切りの理由はやはり低迷している視聴率です。

「未来への10カウント」は第1話で視聴率11.8%と好調なスタートを切りました。

しかし、回を追うごとに視聴率は下がっていき第3話では9.9%に。

その後の第4話でも視聴率が二桁に届かず、苦しい結果となっています。

この視聴率というのは一生、記録として残るもの。

そこでテレビ局側は「全話ならして平均2桁をキープしよう」と考え、第9話での打ち切りを決定。

また5月26日に放送された第7話も拡大スペシャルとなり、最終回に向けて視聴率を獲得することを意識し始めたと言われています。

ちなみにこれまで数多くのドラマに出演してきた木村拓哉さんですが、視聴率が1桁になったのは今回のドラマが初めてということでした。

キムタクが出演した歴代ドラマ視聴率ランキングTOP5

第5位:ラブジェネレーション(32.5%)

キムタクが出演した歴代ドラマ視聴率ランキング第5位:ラブジェネレーション(32.5%)。

1997年に放送された「ラブジェネレーション」は、木村拓哉さんや松たか子さん、純名里沙さんらが出演した大ヒットドラマ。

“ラブジェネ”の愛称で親しまれ、今でもDVD-BOXが売れているのだとか!

偶然一夜を共にしてしまったカップルが、翌日ひょんなことで再会をするという定番ラブストーリーですが、だからこそハマった方も多かったのかもしれません。

第4位:ロングバケーション(36.7%)

キムタクが出演した歴代ドラマ視聴率ランキング第4位:ロングバケーション(36.7%)。


木村拓哉さんが出演したドラマの中で、トップ人気を誇っているのが「ロングバケーション」です。

木村拓哉さんと山口智子さんの共演は大きな話題を集め、竹野内豊さんや松たか子さん、稲森いずみさんらも出演。

「ロンバケ」の愛称で親しまれ、当時はこのドラマを観るために月曜日の夜は街から人がいなくなるなんて言われていました。

第3位:HERO(36.8%)

キムタクが出演した歴代ドラマ視聴率ランキング第3位:HERO(36.8%)。

今回、第3位にランクインしたのは2001年に放送された第1シリーズ。

このドラマでも松たか子さんと最高のケミを披露した木村拓哉さんは、第2シリーズで北川景子さんと共演。

それでも多くの方が「やっぱり相手役は松たか子じゃないと!」と感じたようです。

第2位:GOOD LUCK!!(37.6%)

キムタクが出演した歴代ドラマ視聴率ランキング第2位:GOOD LUCK!!(37.6%)。

操縦士役がとても素敵だった「GOOD LUCK!!」は、柴咲コウさんとの恋愛模様が話題を集めました。

また木村拓哉さんの父親役はいかりや長介さんが演じ、家族愛が感じられる場面も。

第1位:ビューティフルライフ(41.3%)

キムタクが出演した歴代ドラマ視聴率ランキング第1位:ビューティフルライフ(41.3%)。

木村拓哉さんが出演したドラマの中で、一番視聴率が高かったのが2000年に放送された「ビューティフルライフ」です。

常盤貴子さんとの切ない恋愛模様は、涙なしでは見られなかったほど!

このドラマをきっかけに美容師を目指す人が急増し、平成の民放連続ドラマの視聴率が40%を超えたのはこの作品が初めてでした。

ドラマ「未来への10カウント」の視聴率が低迷した理由は?

視聴率の低迷によって、打ち切りが決定しているドラマ「未来への10カウント」。

木村拓哉さんが出演するドラマは、それだけで高視聴率が確約されていましたが、なぜここまで視聴率が落ち込んでしまったのでしょうか?

今回、生徒役の中で特に人気を集めているのがKing&Prince高橋海人さんでした。

主要キャストとして期待されていましたが、第4話あたりで試合に敗退し「受験に専念できます」とフェードアウト。

通常、主要キャストの試合をクライマックスに持ってきますが、これには驚いてしまった視聴者も多かったのだとか。

第1章としてまずは話を完結させたようですが、ここで高橋海人さんのファンもドラマ離れが進んでしまった様子。

さらに妻に先立たれ希望を失った木村拓哉さんの役柄自体が「可哀想」「全然似合っていない」という声も多く、放送開始当初から「つまらない」という声が続出。

またこれまではフジテレビやTBSのドラマに出演することが多かった木村拓哉さんなので、視聴者たちも自然とドラマのニュースを目にする機会が多かったはず。

一方、今回はテレビ朝日ということプロモーションも少なく「いつ始まってたの?」という方も多かったようです。

<こちらもおすすめ>

キムタクの娘・COCOMIの性格や変顔が面白い!世間からの反応は?

伊藤香里は木村拓哉の元カノ!現在の幸せぶりがヤバい

まとめ

木村拓哉さんが主演を務めるボクシングドラマ「未来への10カウント」の打ち切りについてご紹介しました。

スペシャルドラマ「教場」などでも、カリスマ性のある先生役を披露してきた木村拓哉さん。

その一方で、木村拓哉さんはこれまで恋愛ドラマで高視聴率を獲得していただけに、今後は演じる役柄についてもさらに慎重に検討する必要があるかもしれませんね。



ページトップへ