ガレッジセール・ゴリの干された理由は3つ?現在は映画監督?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2000年代に人気絶頂だったガレッジセールのゴリが現在干されている!?そして干された理由が芸能界の闇を感じるほどヤバい!ということで今回はゴリが干された理由や現在の活動内容をまとめてみました。懐かしのあの映像もw

ガレッジセールが干された!ゴリと川ちゃんに何が?

2000年代に「笑っていいとも」のレギュラーを務め、さらに「ワンナイR&R」という人気番組に出演していたガレッジセール。

ゴリという個性的なボケに、優しそうな川ちゃんのツッコミが特徴的なコンビでした。

当時は本当に引っ張りだこな存在で、朝ドラで沖縄ブームを巻き起こした「ちゅらさん」にも出演していましたね。

しかし、2000年代後半に入り、ガレッジセールが担当するレギュラー番組がどんどん降板。

今の世代の若い世代はガレッジセールと聞いてもあまりピンとこないようになってしまいました。

なんと、それにはいくつかの理由があった?!

今回はガレッジセールのゴリと川ちゃんが干された理由についてと、現在の活動内容についてご紹介していきます。

ガレッジセールの全盛期は?

まずはガレッジセールの全盛期を振り返っていきたいと思います。

ガレッジセールは沖縄出身であるゴリと川田(通称川ちゃん)のコンビで結成されたお笑い芸人。

登場するときの「エンジョイプレイダンス」は当時若者の間でマネされるほどに人気がありました。

当時のものはありませんでしたが、2015年にエグスプロージョンとコラボしていた動画を見つけました。

元祖はこれよりも、簡単なダンスでしたが、全く知らない方のためにお任せしましょう~

こちら

この「エンダンス、エンダンス、エンダンス…エンジョイプレイ!」という曲が懐かしいですね~w

そして、キレッキレのダンス!

ゴリは、ブレイク時から特技のダンスをいかして、ダンス企画に多く登場していました。

2000年から2006年まで続いた、雨上がり決死隊、ガレッジセール、DonDokoDonをメインにしたお笑い番組「ワンナイR&R」では、ゴリ扮するゴリエというキャラクターで大人気に!

モデルデビューにCDデビュー、さらには紅白歌合戦にも出場しています。

ゴリエのことを知っている人であれば絶対聞いたことがある「Hey Mickey!」と「Pecori Night」の曲はとても有名です!

そして、やっぱりガレッジセールといえば、沖縄ネタw

「ワンナイR&R」のコーナーでも沖縄ネタはふんだんに使われていました。

今見ても面白いですよねw

さらに、ゴリはドラマの主演を務めたことも!

ガレッジセールのゴリはドラマの主演まで

観月ありさとW主演でドラマ「鬼嫁日記」に出演。

加藤茶が出演したり、セットがしょぼかったりと、コントのようなドラマだったのですがw

ゴリの演技がコミカル&ユニークな脚本で結構好評だったそうです。

ガレッジセールとしては、朝ドラの「ちゅらさん」出演がとても印象的ですね。

そのほかにも、ちょこちょこドラマに出演し、ただのお笑い芸人とは違った立ち位置にいたコンビでもあります。

とまぁ、当時のガレッジセールは幅広く活躍していただけにテレビで見ない日はなかったのではないでしょうか?

そんなガレッジセールも現在では干されていると言われるほどに、見かけません…w

こんな多才なコンビが、なぜ干されているのでしょうか?

そこには、ガレッジセールのゴリが大きな原因を作ってしまっているそうです。

ガレッジセール・ゴリが干された理由3つは?

では、ここからガレッジセール、とくにゴリが干された理由について3つご紹介しましょう。

ガレッジセール・ゴリが有吉弘行の反感を買った?

ゴリが干された理由の1つとして、まず同じ芸人の有吉弘行が関係しているようです。

今では何本ものレギュラー番組をもつ有吉弘行は芸能界でもなくてはならない存在。

そんな有吉がガレッジセールに対して、このようなことを言っていたそうです。


現在のテレビは有吉さんの天下。『僕、ガレッジ苦手なんですよね』なんてひとこと言えば、局はもちろん有吉さんを優先しますよね。それがガレッジが干されている理由だと言われています。

有吉弘行がガレッジセールを苦手な理由は、ガレッジセールが人気絶頂時代に年齢芸歴ともに先輩である有吉弘行をゴリが呼び捨てにするなど、態度が激変したためと噂がありました。

当時の有吉弘行は、猿岩石として一発当てた後、「あの人は今」に出てくるレベルにテレビから見放されていました。

まぁ真実はわかりませんが、これが本当の話であれば明らかにゴリが悪いでしょうね~

いくら自分が人気になったとしても、先輩が下火の時期に入っていたとしても、先輩に対してのマナーや礼儀などはしっかりしないといけないですよね。

ガレッジセール・ゴリが政治的発言?

そして2つ目の干された理由は、ゴリの出身地である沖縄県の基地問題についてのことです。

ゴリのちょっとした発言でここまで干されるのかは謎ですが、芸能界という世界は厳しいもので一言一言用心しながら発言しなければいけないということですね。

以下の関係者のコメントをご覧下さい。

「昨年、ゴリが沖縄の基地問題について『反対派の声ばかりが目立っている』と話したインタビューが話題になりました。それまでもゴリは基地問題について賛成、反対ではなく、冷静な視点で状況を伝えてきましたが、これが各テレビ局上層部の目に留まって『政治的な発言は危ない』と敬遠される原因になってしまった」(テレビ関係者)

このようなゴリの政治的な発言のせいで、市民からテレビ局にクレームが入っているという噂もあり、ゴリの出演をためらうテレビ局が増えたのかもしれません。

芸人がワイドショーで政治的な発言を求められることが多くなった現在ですが、自身の政治的な思想を直接的に発言する人って少ないですよね。

当たり障りのないコメントができないと、この部分を触れるのはとっても難しいことなのかも。

ガレッジセール・ゴリが薬物疑惑?!

3つ目の干されている理由は、2007年に発売された週刊誌の原因となっています。

その週刊誌には、ある薬物常習者についての情報が載っていたのですが、その内容がガレッジセールのゴリに当てはまる!と話題になったらしいのです。

こちらの記事をご覧下さい。

■ガレッジセールの薬物疑惑
2007年発売の写真週刊誌『FLASH』で、人気お笑いコンビが薬物常習者と報じられる。誌面では本人に直撃した際の写真にはモザイク、名前はXとYと表記するなど、一見特定できないような内容になっている。
・ともに30代
・ゴールデンタイムにレギュラー番組あり
・ボケ役はドラマで主演を務める
といったヒントから、南国出身のGではないかとネットで噂されている。

う~ん。

週刊誌の真実とは言いにくい記事が原因で、ガレッジセールが干されてしまうことってあるのでしょうかね~

2019年現在も、ガレッジセールのゴリは逮捕されていませんし。。

2つ目の政治的発言があったため、嫌がれせ的にこのような悪質な記事が報じられてしまったのかもしれませんね。

ガレッジセールの2019年現在は映画監督?

以前と比べ、メディアで見なくなったガレッジセールですが、2019年現在は何をしているのでしょうか?

調べてみると、関西テレビ制作の「にじいろジーン」にレギュラーとして出演していることがわかりました。

土曜日の朝8時30分からの放送ですので、見ている人は少ないのかもしれませんね~w

ほかの全国で見られる番組は「秘密のケンミンSHOW」くらいでしょうか。

その他は琉球放送や中京テレビ、TOKYO MXなど、地方局のものばかりでした。

全国区出演が明かに減ったということですね。

ゴリ単独では映画監督の仕事をしているようでしたw

映画のタイトルは「洗骨」。

2019年2月に公開されたヒューマンコメディです。

芸人としての仕事とは別で、このような裏方に回る仕事も今後は増やしていくのでしょうかね~

一方、川ちゃんのほうはラジオに多く出演しているようで、ゴリ以上に見ない存在となっているようですw

吉本興業が沖縄に専門学校を設立!最新の設備でプロを育成!?

まとめ

今回はガレッジセールが干された理由についてと、現在の活動内容についてご紹介しました。

干された理由に関しては、ゴリがその理由となっている場合ばかりでした。

ガレッジセールといえば、ゴリのイメージが強いですから話題になるのもゴリのほうが多いのかもしれませんねw

今から再ブレイクはなかなか難しそうではありますが、今後ガレッジセールがどのように活動していくのか…

注目していきたいと思います!



ページトップへ