カニエウエストの奇行まとめ!その原因は双極性障害だったって本当?

セレブ 海外 芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


アメリカ出身の世界的有名ラッパーであるカニエウエスト。音楽プロデューサーやファッションデザイナーとしても活躍している一方、これまで数多くの“奇行”が問題となりました。カニエウエストのこれまでの奇行を振り返りながら、その原因についても調査してみましょう!

世界的有名ラッパー・カニエウエスト

カニエウエストは1977年生まれ、アメリカ・シカゴ州出身のラッパーです。

2000年代初頭からラッパーやシンガーソングライター、音楽プロデューサーとして数多くのヒット曲を連発。

なんと2020年時点でグラミー賞に69回もノミネートされており、そのうち21回受賞するという華麗な経歴を持っています。

また妻はモデルや女優として活躍しているキム・カーダシアン。

子供にも恵まれていますが、今年2月には妻から裁判所へ離婚届が提出されていることが分かっています。

ラッパー・カニエウエストのやばすぎる奇行まとめ

テイラースウィフトの受賞スピーチに乱入

カニエウエストのやばすぎる奇行「テイラースウィフトの受賞スピーチに乱入」。

2009年9月に開催された「MTVビデオ・ミュージック・アワード」で、最優秀賞アーティスト・ビデオ賞を受賞したテイラースウィフト。

テイラースウィフトがステージ上で受賞スピーチをしていたところ、なんとカニエウエストが乱入。

「本当はビヨンセが受賞するべきだ」と発言し、その奇行は世界中で注目されました。

ナイキと契約を解消してアディダスに乗り換え

カニエウエストのやばすぎる奇行「ナイキと契約を解消してアディダスに乗り換え」。

すでに安定的な人気を集めていたカニエウエストは、世界的なスポーツブランド「ナイキ」とアンバサダー契約を結んでいました。

しかし、カニエウエストはナイキが自分のアイデアなどには興味がなく、ただその名前にしか興味がないと言及。

その結果、ナイキとの契約を解消し、その後すぐにアディダスと契約。

ナイキとアディダスは同じ業界内でトップを競う程のブランドなので、この決断は多くの人を驚かせました。

ラップトップが盗難される?

カニエウエストのやばすぎる奇行「ラップトップが盗難される」。

2015年、カニエウエストのラップトップが盗まれたことが判明。

パソコンごと盗難され、なんとそこには自身のセックスビデオも入っていたのだとか?

しかし、カニエウエスト側はこの報道を否定。

結局、そのパソコンを持っていたのは従兄ということで一件落着。

と思われましたが、なぜか従妹2800万円もの大金を支払って、パソコンを返してもらったと明かしました。

そのため、やはりパソコンの中には“イケないもの”が入っていたようですね。

ウィズカリファとTwitterで言い合い

カニエウエストのやばすぎる奇行「ウィズカリファとTwitterで言い合い」。

ウィズカリファは、カニエウエストの元彼女であるアンバーローズの元夫。

この時はまだ離婚しておらず、子供が生まれたばかりでした。

カニエウエストがTwitterで新作アルバムのタイトルなどを気ままに語っていたところ、なぜかウィズカリファが激怒。

そこからお互いが粗探しを始め、カニエウエストは「ウィズカリファとオアンバー・ローズの間にできた子は、ローズと付き合っていた自分のおかげ」と発言。

言い合いを続けた二人は、のちに和解していますが公の場で言い争いをする姿が注目を集めました。


ビルコスビーの無罪を主張

カニエウエストのやばすぎる奇行「ビルコスビーの無罪を主張」。

ビルコスビーはアメリカ出身の元国民的コメディアン。

15年ほど前に自宅で女性に薬を飲ませレイプをした疑いがかけられ、その被害女性の数は60人以上。

カニエウエストはこの事件に関し、ビルコスビーの無罪を主張。

そのため、ビルコスビーを擁護したとして女性ファンたちから批難されました。

ちなみにビルコスビーは当時、実刑判決を受けていますが2021年7月に実刑判決が覆され釈放されています。

好き放題に企画したファッションショー

カニエウエストのやばすぎる奇行「好き放題に企画したファッションショー」。

カニエウエストはファッションデザイナーとしても活躍していますが、2016年に開催されたファッションショー「Yeezy Season 4」では「黒人女性の排除」を示唆していました。

そのため、人種差別として大きな批判を浴びただけでなく、会場をニューヨークから急遽ルーズベルト島に移動。

関係者たちはも大移動するハメとなり、さらに当日はありえないほどの炎天下。

そのためショーの途中で倒れてしまうモデルもおり、カニエウエストの奇行に批判の声が集まりました。

トランプ大統領を支持してツアーが中止

カニエウエストのやばすぎる奇行「トランプ大統領を支持してツアーが中止」。

2016年に「セント・パブロ・ツアー」を行っていたカニエウエストですが、その公演は音楽を楽しむのではなく政治に対しての不満不平を暴露する場に変わっていました。

カニエウエストはトランプ大統領を支持しており、コンサートの中でヒラリークリントン氏を批判。

音楽を楽しみに訪れていたファンはこの様子にうんざりし、その後ツアーは中止に。

さらにこの奇行がきっかけでカニエウエストは精神科に入院をさせられています。

2018年のアルバム「Ye」で病名を発表したカニエウエスト

これまで数多くの奇行で話題を集めてきたカニエウエスト。

その一方で、2018年にリリースしたアルバム「Ye」の中で実は精神的な病を患っていたことを明かしています。

その病名は「双極性障害」で、一昔前までは「躁うつ病」とも呼ばれていました。

気分の浮き沈みが非常に激しいのが特徴で、力に満ち溢れているときと、落ち込んだときの差は別人に思うほど。

また気分が上がった時には無謀な決断や、ありえない妄想をしてしまうこともあるようです。

様々な事柄に対して抑制が効かなくなることもあり、中には性的犯罪に走ったり、突然自殺を図ることも。

カニエウエストはこの病気の治療中に、動作を制限するための手錠をはめられいていたことも明かしています。

<こちらもおすすめ>

浜崎あゆみの自宅がTwitterで公開され、警察沙汰に?セレブすぎる逸話とは?

SATC、続編は永久にない?サラとキムがインスタでケンカし、超不仲!

豪華な海外セレブも反トランプとしてデモに参加!

まとめ

カニエウエストのこれまでの奇行を振り返りながら、その原因についても調査してみました。

双極性障害で苦しんだことだけが奇行の原因とは言えず、病気に苦しんでいるからとどんな奇行をして許されるというわけではありません。

しかし、その一方では気分の浮き沈みの激しさから強い発言をしてしまったり、衝動を止められなくなってしまうこともあるようですね。

現在は精神的にも安定しているということなので、今後は平穏な生活を送ってくれることを願っています。



ページトップへ