カジサック梶原はモラハラ夫?嫁サックとは過去に別居もしていた!

エンタメ 芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


子供たちや嫁と共にYouTuberとして活動しているキングコング梶原雄太さん。現在は「カジサック」という名前で知られており、家族を愛するパパとしても有名!しかし、その裏には嫁に対する数々のモラハラ行動が…。カジサックこと梶原雄太さんのやばすぎるモラハラや嫁サックとの別居、そして世間からの反応をご紹介します。

「カジサック」ことキングコング梶原雄太

現在は「カジサック」という名前で知られている梶原雄太さん。

お笑いコンビ・キングコングのボケ代表で、会い方は西野亮廣さんです。

2003年にはストレスによる心身症を発症し、その後失踪。

芸人を辞めてプロボウラーを目指していたこともあるようですが、その後芸能界に復帰。

しかし現在コンビとしての仕事はほぼなく、2018年からYouTuberとして活動しています。

嫁サック・園田未来子は元読者モデル

カジサックこと梶原雄太さんは2003年に結婚をしていますが、その時のお相手は一般女性。

翌年に離婚しており、2006年に再婚したのが元読者モデルの園田未来子さんです。

園田未来子さんは雑誌「SEDA」や「mini」で活躍していたこともあり、おしゃれで美人!

現在もメイクやファッションは多くのネットユーザーたちから高い評価を得ています。

梶原雄太さんと園田未来子さんには5人のお子さんがいることも有名で、現在は全員が動画に出演しYouTuber状態。

そのため「子供をネタに使っている」と言われることも多く、子供たちの容姿や学力の低さをネタにするメディアも…。

過去には上沼恵美子さんや島崎和歌子さんから「(セックス以外)やることないのかな?」とバカにされたり、「産みゃ~いいってもんじゃない。この調子でいったら(子供が)6人、7人、8人いく」と批判を受けたこともありました。

ドン引き!カジサック梶原雄太のモラハラまとめ

胸元の開いた服は禁止

カジサック梶原雄太のモラハラ・胸元の開いた服は禁止。

これは「他の男の前でミニスカートを履くな」という男性と同じ考え方ですね。

ファッションの好みにもよりますが、この程度なら「嫁に対する嫉妬」くらいで済まされそうです。

パソコンで外部との交流禁止

カジサック梶原雄太のモラハラ・パソコンで外部との交流禁止。

パソコンに限定した意味がよく分かりませんが、パソコンを使用して外部と交流することを禁止しているという梶原雄太さん。

交流というのがいかがわしいサイトなのか、それともママ友同士で日常的な会話ができるサイトなのかも分かりませんね。

どちらにしても、自分の知らないところで誰かと交流することが許せない様子です。

男性医師による診察禁止

カジサック梶原雄太のモラハラ・男性医師による診察禁止。

「そんなこと可能?」と思ってしまうようなモラハラのひとつが、男性医師による診察禁止です。

嫁サックは5人の子供を出産していますが、産婦人科では全て女性医師が担当。

もちろん風邪をひいたときに訪れる内科や耳鼻科、ケガをした時に訪れる外科や整骨院などでも男性医師の診察を断っているようです。

ただでさえ医師が少ないと言われている時代なのに、自分のエゴによって性別で医師を選ぶのはいかがなものでしょうか…。

知人以外の美容師との接触禁止

カジサック梶原雄太のモラハラ・知人以外の美容師との接触禁止。

これはモラハラ夫の間では意外と珍しくないですね。

特に男性美容師との接触を禁止しているという方は多いですが、これもモラハラのひとつかもしれません。

イケメン芸人との接触禁止

カジサック梶原雄太のモラハラ・イケメン芸人との接触禁止。

イケメンに限定するのが失礼な話ですが、嫁サックとイケメン芸人が会話をすることも許さないようです。

しかし、梶原雄太さん自身がイケメンではないため、嫁サックがイケメン好きとは限りません。

そのため、イケメン以外と何かある可能性もあると思います。

同窓会出席禁止


カジサック梶原雄太のモラハラ・同窓会出席禁止。

これはモラハラ夫たちの多くが共感するというルールで、同窓会や成人式への出席を禁止している夫が多いのだとか。

同窓会は毎年行うようなものではありませんが、それすら出席できないというのは十分なモラハラ。

男性医師、美容師、イケメン芸人、そして同窓会などすべて梶原雄太さんの「自分に対する自信のなさ」の表れですね。

それと同時に、嫁サックは梶原雄太さんに信用されていないという子ともわかります。

家ではナース服を着用

カジサック梶原雄太のモラハラ・家ではナース服を着用。

性癖や趣味は人それぞれですが、ナース服の強要を公言しているのがやばいですね…。

今でこそお子さんが5人もいるため、そのような服装はしていないようですがここまで来ると気持ち悪さしかありません。

カジサック梶原のモラハラが原因で嫁サックが家出?

とにかく嫁サックに対してのモラハラがやばいカジサック梶原雄太さん。

全ては自分に自信がないことへの表れで、相手を信用していないことを意味しています。

我慢している嫁サックもどうなのかな…と思いますが、実は過去に別居をしていたことがあるのだとか。

2回ほど別居をしており、どちらも原因は梶原雄太さんとのこと。

しかも、お子さんがお腹にいる間に梶原雄太さんが浮気をしていたことが判明し嫁サックが家出!

嫁が大好きすぎるゆえに束縛し、結果的にモラハラ夫になるというケースはありますが、その間に自分は浮気をしていたなんて…呆れますね。

モラハラ夫!梶原に対する世間の反応は?

カジサック梶原雄太さんは、以前より「モラハラ夫っぽい」と言われていました。

特にYouTubeなどでは嫁サックや子供への対応が全て見えるため、ネットユーザーたちは早い段階からモラハラを見抜いていたようですね。

カジサック梶原雄太さんは残念ながら、ずっと嫌われ続けている芸人です。

モラハラなどは関係なく、元々人気がなかったため「テレビに出ているだけで不快」「何が面白いのか分からない」という声も。

またモラハラ行為を当たり前のようにテレビで自慢している姿は、多くの女性たちから批判を受けました。

“やばいモラハラ夫キャラ”を演じているなら納得ですが、世間からはただただ冷たい声しか上がっていません。

カジサック梶原雄太さんは嫁サック園田未来子さんとの間に5人のお子さんを授かっています。

元々、できちゃった結婚だったこと、そしてYouTube以外にほぼ収入がなさそうなのに5人のお子さんを作ったことから、その行為自体がモラハラと囁かれています。

現在はYouTubeで収入を得ているので問題がなさそうですが、5人全員が大学に進学したり卒業する頃には人気も下火になっていることが予想できますね。

<こちらもおすすめ>

「家ではコスプレ着用」など、キングコング梶原は嫁への束縛が酷い!

おすすめの芸能人youtuber10人厳選!テレビより面白い

まとめ

カジサックこと梶原雄太さんのやばすぎるモラハラや嫁サックとの別居、そして世間からの反応をご紹介しました。

梶原雄太さんはキングコングとして活動している時から、世間では良いイメージがなく“嫌われている芸人”の代表でしたね。

だからこそ、嫁サックに対するモラハラも「ただの嫉妬」には思えず、「気持ち悪い」「離婚した方がいい」と言われてしまうのかもしれません。

嫁サックが納得していれば特に問題はありませんが、いつかカジサックのモラハラに爆発してしまう日も来るのではないでしょうか?



ページトップへ