月9過去最低!初回視聴率8.8%【カインとアベル】

ドラマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 

フジテレビ月9ドラマ「カインとアベル」の初回視聴率が過去最低の記録をだしました。まさかの9%をきり8.8%となった初回視聴率!今後の視聴率も気になりますが、まず過去最低となった初回視聴率の原因を解説していきます。

月9主演は山田涼介

先日17日に第一話がスタートした月9「カインとアベル」の初回視聴率が過去最低の8.8%を記録しました。
今回のドラマは、仕事や恋愛などがうまくいかずなんでもできる兄と比較され続け悩む弟のヒューマンラブストーリーで主演、弟役(高田優)に抜擢されたのはHey!Say!JUMPの山田涼介です。山田涼介は初めて月9の主演に選ばれました。兄役(高田隆一)は桐谷健太、父親兼社長役(高田貴行)は高嶋政伸と実力派俳優も揃っています。なぜ初回視聴率が8.8%という最低の記録が出たのでしょうか。
2016年7月に放送された「恋仲」の初回視聴率は9.8%と最悪の一桁という記録をだしました。その後に放送されたドラマは全てなんとか10%を越えたが、今回の「カインとアベルで」また最悪の一桁という結果に。さらに初回視聴率最低の数字でフジテレビも頭を抱えているところです。

カインとアベル1話

via google imghp

予告映像で失敗?

初回でこんなにも視聴率が上がらなかった原因のひとつとして予告がだめだったのでは?とも声が上がっています。予告では、緑の葉っぱと不気味な手の形のものに包まれた山田涼介が上半身裸で笑顔ひとつなく見つめているだけという仕上がりです。
この予告だけでは一般的にみてどんなドラマの内容なのかが分かりません。

予告「カインとアベル」

via www.youtube.comあえて独特なイメージをだして一般の人の興味を引こうという作戦なのか…たしかに初めて予告をみたときは、一体この映像はなんだ!とテレビ画面に釘付けになりました。なんたって、あの!山田涼介の美しい顔に美しい裸と綺麗な目でみつめてくる表情。それはもうファンにはたまらないものですね。この映像だと山田涼介のファンからは、「気になる!見てみたいな」という気持ちが芽生えると思いますが、この映像だけだとその他一般目線からみると「よく分からないな…」と思われがちですね。人それぞれ見方や考え方が違うので、はまる人にははまると思いますが…

ドラマのタイトルが難しい?

【カインとアベル】

ドラマのタイトルで使われている「カインとアベル」とは、人類の中で初めて殺害を起こした加害者と被害者の名前です。ちなみにカインが兄でアベルが弟のことで旧約聖書『創世記』第4章にでてくる兄弟だそうです。簡単に説明すると、この兄弟は嫉妬から始まり最終的にカインがアベルを殺害します。カインはアベルを殺害したことを言わず、アベルの行方を聞かれても「知りません。」と言いました。この発言が人類の中で初めてついた嘘と言われています。


アベルを殺すカイン

via google imghpこのように人物の名前をタイトルにしていますが、すでに人物の名前を知ってる人や興味を持って調べる人がいれば納得します。しかし、初めて聞く人には少し難しいのではないでしょうか。堅苦しいドラマなのかなと思い興味がでなくなったり、特に子どもや中高生からすればなにがなんだか全く分からない状態だと思います。今までの月9タイトルのなかで恋愛ものだと「好きな人がいること」や「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」、「デート~恋とはどんなものかしら~」などがあります。どれも子どもでも分かりやすいタイトルになっていて見てみたくなりますよね。なので「カインとアベル」だけだと幅広い年齢層から興味をひくには難しかったのではないかと言われています。

主演の選択失敗?

今回のドラマ主演は、今人気が上がっているHey!Say!JUMPの山田涼介です。山田涼介は、グループメンバーの一人として歌やダンスも人一倍優れており、俳優としても映画やドラマで活躍しています。綺麗な顔立ちがファンの心を掴み取っている彼ですが、月9での主演は初めてだということ。人気があるとは言え、山田涼介よりも知名度が高い実力派俳優はまだまだいます。その他、キャストには豪華俳優、女優が揃ってはいるものの今世間が注目している人がいるわけではありません。そこでも視聴率が低かった原因にも繋がります。

まだ始まったばかり!今後の展開に期待しよう

初回視聴率は低かったもの、ドラマはまだまだ始まったばかりです。
「カインとアベル」は、ただのラブストーリーではありません。山田涼介演じる高田優がさまざな壁にぶつかるのをみなさん、気持ちだけでも一緒に乗り越えていきましょう。
今後どのような展開になるのか気になるところですが、視聴率をあげていくのも大事です。視聴率が低いままだと撮影現場の雰囲気も悪くピリピリしたムードになると思います。そんな状態では良い作品がダメになる可能性も。出演者もいい雰囲気で撮影を頑張ってほしいですね。これからの撮影現場の雰囲気次第で良い作品になるのか悪い作品になるのか、視聴者の心を掴めるのか掴めないのか…良い方向にいくことを願って密かに応援したいと思います。

最後に…気になる他のドラマ視聴率

今始まっている他のドラマの初回視聴率も気になったので調べました。
フジテレビの夜9時10時にあるドラマだと、
火曜9時「レディ・ダ・ヴィンチの診断」8.8%
木曜10時「Chef~三ツ星の給食~」8.0%
日曜9時「キャリア」7.9%
こんなところですね。全体的に視聴率は低いようです。今フジテレビが危機状態!!



ページトップへ