オードリー春日がエアロビクスのコーチに激怒される

バラエティ 芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
激怒するコーチ

オードリー春日がエアロビのコーチにキレられる

スポーツをやらせてみたり、ある程度体力が必要な企画にはオードリーの春日がよく起用されます。今回オードリーの春日は炎の体育会TVにてエアロビに参加することになるのですが、その際にオードリーの春日がエアロビのコーチに激怒されたというのです。しかもそのエアロビのコーチが世界的に有名なコーチだというのです。

オードリーの春日は炎の体育会TVでエアロビに挑戦する事になります。オードリーの春日がエアロビクスに挑戦する際にコーチとして呼ばれたのが今回オードリー春日に対して激怒したパウロコーチでした。パウロコーチの世界大会での優勝経験もあるほどのスペシャリスト。春日は有名コーチの元でエアロビクスの大会に挑むことになります。

パウロコーチの熱血指導のもとにオードリーの春日は必死について行きます。とても過酷な練習でも必死になってついて行けるのが春日の凄い所ですね。最終的に春日に激怒するというコーチですが、普段はとてもノリの良いコーチといった印象でした。このコーチをオードリーの春日は激怒させることになるのです。

ではなぜパウロコーチは春日に激怒することになってしまったのかについて触れていきたいと思います。様々なスポーツの経験のあるオードリーの春日がエアロビクスのコーチに激怒されてしまった経緯は春日にとっては少し気の毒となるようなことでした。春日が怒られたのは気持ち面の問題だったのです。

オードリー春日が激怒された理由

オードリーの春日がエアロビクスのコーチに激怒された理由は、春日がヒルナンデスで椅子を壊した時に批判を受けたのと似たようなものを感じます。オードリーの春日は厳しい練習に耐え、いよいよエアロビクスの大会に臨むことになるのですが、そこで春日は調子に乗って教えられてきたこととは違うことをしてしまうのです。

エアロビクスの搭乗時間は長くても19秒と言われています。オードリーの春日もそのことは散々パウロコーチから指導を受けています。しかし本番になって春日は大歓声を受け、その声援に応えているうちに登場が遅れ、なんと52秒もかかってしまいます。そこから演技が崩れていき、最終的に春日は入賞を逃してしまうのです。

演技の最中、春日はお客さんから大声援を受けていました。お客さんはとても満足そうにしていました。しかしパウロコーチは怒っていました。それは、春日が大会で優勝することを目標に全力で支えてきたはずなのに、春日が本番で冷静さを失い目先の笑いに囚われてミスが連発してしまうのです。


パウロコーチはこれまで真剣に春日を指導してきたわけです。しかし、春日が本番で練習通りに演技をしなかったために激怒してしまいます。パウロコーチは、コーチとしてのプライドを傷つけられたと感じたそうです。それでパウロコーチは春日に愛想をつかしてしまったようです。

本番で観客の期待に応えたいお笑い芸人の春日と、結果を残すことに全力をそそぐパウロコーチの関係に亀裂が生じてしまったのです。お笑い芸人としての春日の気持ちも分からなくないですが、パウロコーチはアスリートとしての春日を指導したので、ここまで怒ってしまうのも頷けます。

この企画が、オードリーの春日がエアロビクスに挑戦する!といったような緩い企画ならいいのですが、今回はガチ企画なので、春日はエアロビクスのコーチに激怒されるという結果になってしまいました。春日が当日調子に乗って入賞を逃したことはパウロコーチの経歴を傷つけてしまうことにもつながってしまいました。

ネットの反応

Twitterの反応を見ると、春日を批判するような書き込みは見当たりませんでした。それと同時にパウロコーチに同情する声も多かったです。春日がエアロビクスのコーチに激怒された事件は確かに春日が悪いのですが、春日も難しいところというのが大部分の意見のようです。

まとめ

オードリーの春日がエアロビクスのコーチに激怒されてしまったことですが、これから二人の関係が修復するのかに注目ですね。ここまで来たら春日に真剣にエアロビクスに取り組んでもらって優勝して欲しいですね。春日がパウロコーチを怒らせてしまったのも1つの経験として今後も頑張ってほしいです。



ページトップへ