ウサインボルト、サッカーに転向か!ドルトムントが有力!

サッカー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人類最速の男として陸上100m、200mで世界記録を持つウサインボルトがサッカー選手に転向する可能性が濃厚になってきた。香川真司が所属するドルトムントの練習にも参加が決定していて最速フォワードとしてのデビューも近い?

ボルトがサッカー選手になる!?

どんなスポーツにもアスリートとしての寿命はあると思いますが30歳を過ぎ引退の潮時を見極めているウサインボルトが陸上競技引退後はサッカー選手への転向を本格的に検討しているという話があります。足の速さは世界中の人が知る周知の事実ですが果たしてサッカー転向は本気なのか?

@robbiewilliams.さんの投稿

フルネーム:ウサイン・セント・レオ・ボルト
ジャマイカ国籍 
1986年8月21日(30歳)
身長196cm 体重93.89kg

世界記録
100m 9秒58
200m 19秒19

ウサインボルト世界新記録9"58の走り

via www.youtube.com御存知の通りボルトは陸上競技の短距離種目において2つの世界記録を持っています。30歳になった今でも100m、200mの種目でボルトの強さは圧倒的です。

2016年のリオ五輪で引退すると発表していましたが撤回し、2017年8月の世界陸上を最後に引退するのではないかとされています。その引退後にサッカー選手になると噂になっているボルト。人類最速スプリンターが今度はサッカーで伝説を作るのか!?

@socceraidさんの投稿

ドルトムントへの練習参加が決定

ウサインボルトのサッカーへの転向は以前から噂がありました。しかし冗談半分で聞いていた人が多くほとんどの人が本気でなるとは思っていなかったでしょう。しかしボルトのサッカー転向に関して現実になるかもしれない情報がボルト本人の口から話されています。

「もう約束はしてある。僕は彼らと一緒に練習をするよ。練習をしてどうなるか見てみてみよう。もし良かったら彼らと一緒にプレーする意思があると伝えるし、だめだったら黙っているよ」

スペイン紙“アス”ではイベントの記者会見でボルトがサッカー転向を意思を認めた事を報道しています。彼らとはドイツのサッカークラブ「ドルトムント」の事で、既に練習に参加する事になっているというのです。

@bvb09)さんの投稿

練習で様子を見る

ドルトムントは日本代表の香川真司も所属しているクラブです。もしボルトの入団が現実になれば香川真司とボルトがチームメイトとして一緒にサッカーをするという事になります。

ドルトムントと練習の約束が出来たのはスポンサーの関係らしいですがやはりやるからには一流の土俵なんですね!「練習をしてみて様子を見る」という事でボルト、ドルトムントの双方で適性を見極めるのでしょう。その結果次第では本当にドルトムントのユニフォームを着る事になるかもしれません。

ボルトのポジションは!?

冗談だと思っていたボルトのサッカー転向が少しづつ現実味を帯びてきましたがもし本当にボルトがサッカー選手としてデビューしたらポジションはどこになるでしょうか。

ボルトはフォワード一択

ボルトのポジションに関してはほぼ間違いなくフォワードでしょうね(笑)もし適性的にサッカーに向いていなくても人類最速男がフォワードになるだけで話題性はすごい事になりそうです。

直線を全力疾走する陸上競技と違いトラップ、ドリブル、フェイント、シュートの技術も必要で足が速いだけでは勝てないスポーツのサッカー。筆者が監督だったらボルトのワントップでカウンター狙いのオフェンスに全てを賭けます。足元の技術では成熟に時間が掛かるのでカウンターでロングボール、スルーパスを蹴り出し相手キーパーとの1対1に持って行くのが効率的ですよね!

ただボルトはトップスピードは世界一でも初速では俊敏性に優れたプロサッカー選手には敵わないでしょう。そう考えるとサッカーのフィールドではボルトのスピードは活かしきれません。

@usainbolt)さんの投稿

ボルトのスピード

via google.imghpスピードに乗れてもドリブルが大きくなってしまうと思うのでどの位ボールコントロールが出来るようになるかも重要視されます。フォワード以外での起用は難しいでしょうね。

短距離選手で体も大きくスタミナ面には不安があるので攻守に回るMFは難しそうに感じました。ディフェンダーもボルトのサッカー経験値では難しいですね。それに盛り上がりに欠けますし(笑)

高さを活かしたセットプレーに期待

ボルトがサッカー選手になればやはりスピードに期待してしまいますがボルトの武器はスピードだけではありません。身長196cm体重93kgという規格外の巨体も相手チームには脅威です。

@usainbolt)さんの投稿

180cm台の身長の選手が多い短距離界においても他選手より頭1つ以上大きいボルト。その長身ならではのストライド走法で無敵になりました。さらに全身筋肉の塊なので体の強さも相当でしょう。この高さと体の強さを活かしコーナーキックやフリーキック、サイドからのクロスには相当強いはずです。

足元の技術と平行してヘディングの練習を強化する事でもしかしたら点取り屋に化けるかもしれません。ゴール前のファールすれすれの駆け引きも練習しなければ!

まとめ

@usainbolt)さんの投稿

短距離界のレジェンド、ウサインボルト

30歳を過ぎ、現役引退を一度は発表したボルト。本人も有終の美を飾って引退したいでしょうから2017年の世界陸上で引退する可能性は高そうに感じます。サッカーへの転向は練習の参加が決まったとは言えやはり冗談半分なのかなと個人的には感じますが、もし実現したらとても面白そうだなと思いました。

2つの世界記録を持つ伝説の男がサッカーでも伝説を作ってくれるのか。今から続報が楽しみです。そして8月の世界陸上のボルトの走りに期待しています。



ページトップへ