芸能人、イケメンランキング【2017年冬】日本人無差別級

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2017年冬の芸能人イケメンランキングを発表!男女1000人のアンケート調査を元にランキング形式で発表しちゃいます!あなたの推しは入っているか!気になる1位は果たして・・。

2017年冬 芸能人イケメンランキング結果

20位 ↓ 小栗旬

20位 ↓ 小栗旬

via google imghp

花より男子の花沢類役を演じた以降女性人気が爆発し、男らしい内面的かっこよさから男性人気も獲得している小栗旬。結婚後も変わらず活躍しているのはやはり持ち前の演技力からでしょうか。

19位 ↑ ディーンフジオカ

19位 ↑ ディーンフジオカ

via google imghp

身長180cmの長身イケメンで俳優業からミュージシャンまで幅広くこなし、さらには5ヶ国語を操るマルチリンガルとかなりの完璧超人。ルックスに関しては、さわやかでダンディ。こんな30代になりたい!という人も多そうですね。

18位 ↑ 木村拓哉(キムタク)

18位 ↑ 木村拓哉(キムタク)

via google imghp

抱かれたい男常に1位のレジェンドイケメン、キムタクこと木村拓哉。人前では常にキムタクであろうとする姿勢が国民的イケメンに相応しいとの声も。昨今ではSMAP解散騒ぎもあり、人気は落ち着いてしまったとか思いましたが、見事ランクイン!

17位 ↑ 岡田将生

17位 ↑ 岡田将生

via google imghp

まるで王子様かのような優しいルックスに180センチという高身長イケメン俳優の岡田将生。パーマがやたらと似合うオシャレ男子というイメージがありますが、役者面ではシリアスな役からコミカルな役までこなし、今後が期待できるイケメン。

16位 ↓ 伊勢谷友介

16位 ↓ 伊勢谷友介

via google imghp

日本人離れした目鼻立ち、40歳とは思えない若々しさを持つ芸能界イチの色男、伊勢谷友介。DVの噂など飛び交っている時期もありましたが、やはりそのルックスはイケメンそのもの。どんな髪型でも似合っていますね。

15位 ↑ 西島秀俊

15位 ↑ 西島秀俊

via google imghp

ダンディーなトレンディ俳優で抜群にイケメンというわけではないが、なんとなく癖になるルックスを持つ西島秀俊。『MOZU』や『ダブルフェイス』での印象が強く、女性はもちろんのことですが、男性からも好印象を持たれています。

14位 ↑ 水嶋ヒロ

14位 ↑ 水嶋ヒロ

via google imghp

現在は俳優業は休止しており、小説家・実業家になった水嶋ヒロ。メディアへの露出は皆無といっていいほど減ってしまいましたが、Instagramで見る最新の姿はやはりまごうことなきイケメンでした・・!

13位 ↑ 玉山鉄二

13位 ↑ 玉山鉄二

via google imghp

クールなワイルド系イケメンで”たまてつ”という愛称で知られている玉山鉄二。髭を生やしていると清潔感にかけてしいますが、たまてつの髭は何故か許せる・・。ダンディな佇まいは男性も魅了しています。

12位 ↑ 成宮寛貴

12位 ↑ 成宮寛貴

via google imghp

ドラマ相棒に出演して以降、幅広い年代から支持を受け相変わらずの人気を誇る成宮寛貴。カッコよさの中にあるセクシーさは独特のものですよね。過去の苦労話もまた漢の魅力を引き上げます。

11位 ↑ hyde

11位 ↑ hyde

via google imghp

日本を代表するロックバンドL’Arc〜en〜Cielのボーカリストとしてお馴染みのhyde。40歳とは思えない、衰えることを知らないルックスとそのカリスマ性は多くの人のハートを鷲掴みにしているようです。身長のことは気にしないで!

10位 ↓ 佐藤健

10位 ↓ 佐藤健

via google imghp

アクションもでき、芝居もでき、今や実写映画に欠かせない存在となった佐藤健。女性受けするシャープな印象はありつつも、性格はとても漢らしく、そのギャップにやられている人多数。髪型でかなり印象が変わるタイプですね。

9位 ↓ 藤木直人

9位 ↓ 藤木直人

via google imghp

40代に見えない若々しさと爽やかを醸し出す正統派なイケメン俳優の藤木直人。強いクセもなく老若男女多くの人に好かれそうな雰囲気をしていますね。若い頃もかっこよかったですが、年齢を重ねた今もダンディでイケメンです。

8位 ↑ 山下智久

8位 ↑ 山下智久

via google imghp

これぞジャニーズといった最高峰のイケメン!テレビに出ていると思わずチャンネルを止めてしまう不思議なカリスマ性がある山Pこと山下智久ですが、俳優業の方ではかなりストイックのようで、チャラめな見た目とのギャップに女子もキュンキュン!

7位 ↓ 長瀬智也

7位 ↓ 長瀬智也

via google imghp

これぞ男が憧れるナンバー1ワイルド系イケメン、長瀬智也。顔はもちろんのことですが、その魅力は顔だけではなく。気さくな性格と天然なところは多くの人が好印象を抱いているようです。いい意味でジャニーズっぽくはないですね。

6位 ↑ 岡田准一

6位 ↑ 岡田准一

via google imghp

ジャニーズの中で1,2位を争うイケメン岡田准一。身長が低いところが少し気になるポイントですが、それを払拭するほどの整ったルックスは男女共にバッチリ掴んでいます。図書館戦争のキャスティングは神。

5位 ↓ 生田斗真

5位 ↓ 生田斗真

via google imghp

ジャニーズでも異例の俳優業一本で活躍している俳優・生田斗真。イケパラ時代から変わらないイケメンフェイスはまさに理想。最近は少し落ち着いた感じはしますが、また違う味が出ててGOOD!お硬い役からチャラチャラした役もこなし、俳優面でも多くの高評価を得ています。

4位 ↓ 三浦翔平

4位 ↓ 三浦翔平

via google imghp


落とした女性は数知れず、整った顔立ちはまるで王子様。かっこよくも可愛いそのルックスはジュノンボーイというかどちらかとジャニーズといった方がしっくりきそうですね。少し幼い感じはお姉さま達にも受けそうです。

3位 ↑ 福山雅治

3位 ↑ 福山雅治

via google imghp

昨今では、老けた劣化したなど言われたい放題でしたが、元祖イケメン代表はやはりイケメンには変わりありませんでした。見事上位にランクインです。歌手・俳優と幅広く活躍しており、尚且つそれぞれで結果も出しており好感度高めです。

2位 ↑ 竹野内豊

2位 ↑ 竹野内豊

via google imghp

小奇麗かつダンディー、歳をとってもかっこいい本物のイケメン俳優・竹野内豊。そのかっこよさは女性だけではく男性も惚れてしまうほど。落ち着いた声も魅力ですね。こんな上司がいたら一生ついていきたいと思います。

1位 → GACKT

1位 → GACKT

via google imghp

栄えある第1位は、イケメンという言葉が逆に失礼にあたるのではないかと思うほど、全てにおいて完璧すぎる男、GACKT!前回に引き続きまたしても1位でした!独特な世界観を持ち、現実離れしたルックスが魅力の一つです。そのカリスマ性は日本のみならず海外までも。

イケメンになるまでの苦悩? GACKTの生い立ちについて

今ではもう、完ぺきという言葉がふさわしいGACKT。

しかし、昔は病弱な子どもだったといいます。

一年中病院生活を送っていたこともあったり、おぼれかけた経験から心の病を発症したこともあったそうです。

バンド活動を始めると?

ソロになる前は、MALICE MIZER (マリスミゼル)というバンドを結成して活動していました。

しかしすぐに成功とはいきません。

メンバーと意見の食い違いなどがあり、喧嘩が多かったといいます。

その間もずっとつらい思いをしたことでしょう。

そして1998年、GACKTは突如姿を消しました。

その翌年、メンバーでドラムを担当していたKamiがくも膜下出血により死去。

もともとうまくいっていなかったバンドメンバーでしたが、その中でもKamiはGACKTにとってただ一人心を許すことのできる親友だったため、さらにつらい思いをしながら日々を過ごすことになります。

ただ、この事件がGACKTが前向きに歩き出すきっかけになったということもできます。

親友の分までやりたかったことをやっていくことが、生きていることの喜びや感謝を表すことになる。

そう考えたGACKTは、グループを脱退してひとりで活動を始めるのです。

GACKTが王者の風格を現し始めたのはそこから。

テレビで出演するたびに、女性だけでなく男性さえも惚れてしまうような魅力を発揮し始めたのです。

今の成功の裏にあるもの

そのような壮絶な過去を持つGACKT。

非常に多くのファンを持つ一方で、ナルシストなどと非難する声も多いですが、彼の成功は努力に裏付けられたもの。

多くのつらい経験を乗り越えたからこそ手に入った成功だということが出来るでしょう。

今でもGACKTの生活はストイック。

トレーニングはみっちりとこなし、さらに食事は一日に一食など、並大抵ではできない努力をしています。

相当な負けず嫌いらしく、あの外見的な魅力も4か国語を流ちょうに話すことが出来るのも、負けず嫌いゆえの努力によって支えられています。

きっと今後も自分を磨き続けていくでしょう。

 

まとめ

前回に引き続きGACKTが見事1位を獲得。その圧倒的『美』には男女ともに高い評価が。また見た目だけではなく内面の漢らしも高く評価されました。また抱かれたい付き合いたいシリーズでも人気の竹野内豊はイケメンランキングでは2位に。3冠は達成できませんでしたが、いずれも人気の高さは伺えますね。