ゆずの恋弾けましたのMVが痛すぎる

MV

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ゆずの衣装

ゆずの曲といえば、と街中の人に聞けば「夏色」と返ってくるでしょう。日本人でゆずを知らない人はおそらくいないでしょう。そんなゆずの新曲である恋、弾けましたのMVが痛すぎると話題になっています。

ゆずの新曲のMVが痛い

ゆずといえば若々しいイメージがわくと思いますが、今の年齢はなんと40歳です。ゆずの北川悠仁も岩沢厚治も同級生なので、そろって40歳ということになるのですが、そんなゆずの新曲のMVが痛すぎると話題になっています。ゆずの恋、弾けましたのMVが中々にスゴイです。まずはそのMVを見てみましょう。

このMVのすごいところは世界観ですね。ゆずの恋、弾けましたのMVのキラキラ感というか若々しさというかファンシー感というか、なんという言葉で言い表せば良いのか分かりませんが、このMVを40代のおっさんがやっていると思うとなんか痛々しさを感じるかもしれませんね。しかし違和感を感じないのはこの二人の凄いところかもしれません。

ゆずの恋、弾けましたのMVが痛いと言われているのは2人の衣装かもしれませんね。某掲示板ではゆずの2人の恰好がワンピースのキャラクターみたいという声もありました。恋、弾けましたの曲調は同じようにポップ調である夏色とはまた違う感じがしますよね。恋、弾けましたはファンシー感がとても強いように感じます。

ゆずの衣装

via google imghp

ゆずの新曲である恋、弾けましたの衣装は全身がピンク色という出来上がりになっています。先程上がっていたワンピースのキャラみたいというのは、もしかしたらドフラミンゴのことを言っているのかもしれません。とはいえ40歳のおっさんがピンク色の衣装を着ているのは痛いかもしれませんが、似合って無い訳でもないのがゆずの2人の若さなのかもしれないですね。

ゆずの新曲は斉木楠雄のΨ難の主題歌

ゆずの新曲である恋、弾けましたのMVが痛いということですが、この曲は映画『斉木楠雄のΨ難』の主題歌だそうです。そう聞いてしまえばこのようなMVになってしまうのも頷けますよね。ただ、斉木楠雄のΨ難は週刊少年ジャンプに連載されている作品だそうです。ワンピースやNARUTOと同じだと思うとなぜこのような曲なのかと思いますよね。

 

斉木楠雄のΨ難

via google imghp

キャストを見ると、なかなかの本気度であることが分かりますよね。ゆずの新曲はこの作品の主題歌に使われるということなので、世界観に合わせて作ったことは十分に考えられますよね。以前福山雅治がドラえもんの映画の主題歌を歌った時も普段とは少し違う曲になったので、ゆずというバンドの方向性が変わったということではないようです。

ゆずの新曲である恋、弾けましたという曲がどのような世界観に合わせて作られたのかを知る為にも、恋、弾けましたのmovieバージョンのMVも見てみましょう。実際の映画のバックで流れている方がゆずの新曲の世界観がつかみやすいかもしれません。

生まれながらにとんでもない超能力を与えられた高校生・斉木楠雄(さいきくすお)。しかし、楠雄は、超能力を使わない普通の生活に憧れていた。
しかし、そんな彼の願いもむなしく、クラスメイトはトラブルメイカーばかり! 彼らの巻き起こす災難に巻き込まれてしまう斉木は仕方なく、バレないように超能力を使って危機を回避していた。毎年恒例の一大イベントの文化祭の日。ワケありクラスメイト達がおとなしくしているはずがない! 次々と災難が斉木に襲いかかり、超能力を使わなければ解決出来ない! でも、周りには多くの生徒たち……。どんどん追い込まれていく斉木。
気が付けば、たかが文化祭が、地球滅亡の危機を引き起こそうとしていた! 果たして斉木楠雄は、地球滅亡の危機を乗り越えることが出来るのか?


ゆずの新曲である恋、弾けましたを聞くとこの映画は恋愛ものなのかという印象を受けますが、あらすじや映画の映像を見るとギャグ系の漫画、映画であることが分かりますね。恋、弾けましたは配信限定の曲で、おそらくタイアップの作品でしょう。ゆずの若々しさなら出来ると思ったのでしょう。その采配は見事的中ですね。

ネットの反応

ゆずの新曲である恋、弾けましたのMVに関して沢山の反応がTwitterにありました。ゆずのキャラクターのおかげか、新曲の衣装や曲調に関してゆずが痛いという声はそこまでありませんでした。多かったのはゆずの2人が可愛いというものでした。さすがはみんなに愛されるアーティスト、ゆずですね。

まとめ

ゆずの恋、弾けましたのMVが痛すぎるということですが、曲調は良いし歌詞も良いので普通にいい曲でした。この曲調の曲を40歳のおっさんがやっているのが痛いということなのかもしれませんが、ゆずの2人のキャラクターなら問題ないのかもしれません。これからもキャラを活かしたいい曲をたくさん作ってほしいですね。



ページトップへ