ももクロ有安杏果の卒業理由が判明!いじめや交際が原因か

他アイドル 芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ももクロの有安杏果が2018年1月15日、ももいろクローバーZを卒業することを発表しました。有安杏果は子役から22年間芸能界で活動していたのにも関わらず突然の卒業…はたして有安杏果が卒業した理由とはなんだったのでしょうか?

ももクロ、有安杏果が卒業

2018年1月15日、ももクロ(ももいろクローバーZ)の有安杏果が1月21日に卒業することを自身のブログで発表しました。

有安杏果は元子役で、1歳のころから芸能活動を行っています。

有安杏果は小学生のときに『ひらけポンキッキーズ』の1コーナーにレギュラー出演していたり、ダンスとボーカルスクールにも通って日々練習を行っていたりしていたそうです。

ちなみに有安杏果の通っていたスクールは、EXILEが所属するLDHが行っているスクールだそうです。アイドルって決してダンスがうまいわけではないという印象がありますが、有安杏果はしっかりスクールでスキルを磨いていたため、ダンスの腕前はプロダンサー並です。

そんな有安杏果は2008年にスターダストプロモーションにスカウトされ、2009年にももクロに加入しました。

結成1年後に途中加入したメンバーで、2018年5月には結成10周年をみんなでお祝いするものだと思われていましたが、10周年を迎える前の2018年1月21日のライブを最後にももクロを卒業してしまいました。

途中加入とは言え、長くももクロとして活動してきた有安杏果はなぜ突然にももクロを卒業してしまったのでしょうか?

ももクロ有安杏果の卒業理由とは?

では、有安杏果がももクロを卒業した理由をご紹介します。

有安杏果の卒業理由(1)普通の女の子になりたかったから

ももクロ有安杏果が自分で発表した卒業理由は、「普通の女の子になりたい」という理由でした。

卒業を発表した当日に『情報ライブミヤネ屋』に出演し、直接卒業への思いを話しました。

宮根誠司が「引退するんですか?」と聞いていたように、有安杏果がももクロ卒業とともに芸能界を引退すると報じたメディアが多かったそうですが、有安杏果自身は「引退っていうよりは、あくまで卒業」と引退を否定しています。

ただ、「普通の女の子になりたい」とコメントしてしまうと、やはり引退だと勘違いされても仕方ないですよね…。

有安杏果の卒業理由(2)いじめ

アイドルが卒業で必ず噂されるのが、メンバー間でのいじめです。

女性しかいないアイドルグループなら、いじめがあってもおかしくないのは確かであり、有安杏果もほかのメンバーからいじめられているのではないかと以前から噂されていました。

実は、有安杏果がももクロを卒業する前から有安杏果がほかのメンバーからハブられているのではないかと心配されることが多かったのです。

こちらは有安杏果がももクロメンバーからハブられているのではと言われるようになった写真です。

たしかに有安杏果だけいつも一歩引いていたり、孤立しているような感じがしますよね。

実際に有安杏果がほかのメンバーとの距離感があったのは事実だそうですが、2012年に「米子の夜」と呼ばれているとあるできごとをきっかけに距離感が縮まったため、不仲やいじめによる卒業というのは事実と異なるそうです。

ちなみに米子の夜とは、鳥取県米子市でのライブ終了後に起きたできごとのことです。

当時、距離感のあった有安杏果に対しメンバーは、もっと輪の中に入ってきて欲しいと思っていたようで、2時間ほど話し合いの時間を設けて、お互いの気持ちをぶつけ合いました。


これがきっかけで有安杏果はほかのメンバーとの輪の中に入るようになり、自然と距離感が縮まっていったそうです。

有安杏果の卒業理由(3)パニック障害

いじめのほかにも、有安杏果はパニック障害で卒業を希望したのではないかという噂もありました。

有安杏果がパニック障害を疑われている理由は、ある番組の生放送の際に見られた有安杏果の異変がきっかけでした。

ほかのメンバーたちが元気のパフォーマンスをする中、有安杏果は無表情で棒立ちのままだったのです。

さらに椅子から立つときはよろけ、涙目になりながらカメラの後ろにいるスタッフたちに「いやいや」とクビを振っていたり、手もとが震え始めたりとファンの間で大きく話題になる放送となりました。

これを見た視聴者から、有安杏果はパニック障害なのではないかとの声があがりました。

後日、有安杏果はこの放送に対して「番組の進行が急に変わって緊張していた」とのコメントとともに謝罪しました。

もともと業界の中で有安杏果の精神的な危うさは以前から有名で、生放送によってその実態が顕になってしまいました。

なお、番組プロディーサーも有安杏果を責めることはなく、後に励ますコメントを残しています。

また、有安杏果の精神が不安定なことが、ももクロを卒業した直接的な理由であるとは言いにくいと考えられています。

有安杏果、芸能界復帰と交際を発表!

有安杏果は2018年1月にももクロを卒業し、芸能活動も辞めてしまいました。ただ、引退したわけではないので、3月の誕生日にTはwitterとInstagramを始めて表現活動を再開しています。

そして2019年1月15日、ももクロの卒業を発表した1年後に芸能活動を再開することを発表しました。

有安杏果は日本大学藝術学部写真学科で4年間写真について学んでいました。メンバーが驚くほど本気で打ち込んでいて、現場ではいつもカメラを持っていってカメラマンにどうやったらうまく撮れるかなどを相談していたそうです。

有安杏果は今後、写真家をしながら音楽活動も始めるとのことで、有安杏果の歌をもう1度聴きたいと熱望していたファンから喜びの声が溢れてきました。

しかし、有安杏果は活動再開を発表した1ヶ月後に、今度はTwitterで一般男性と結婚を前提に交際をしていることを発表しました。

相手は20歳以上も離れている医師で、ももクロ時代からの知り合いなのだそうです。そのためこの発表によって有安杏果がももクロを卒業した理由は、この弾性との交際ありきだったのではないかと言われるようになりました。

実際は違うかもしれませんが、突然の卒業ののちに短期間で交際を宣言したため、交際が理由だと受け取られても仕方ないでしょう。

<こちらもオススメ>

ももクロあーりん、キューティーハニー動画を公開するもデブと批判される

ももクロあーりん激太り?鶴瓶が豚呼ばわり!

ももクロ、富士見市のライブに騒音苦情が殺到!

ももクロもついに落ち目?CDの売上がヤバイことに・・・

【元ももクロ】早見あかりが女優として歩んだ5年間の軌跡

まとめ

有安杏果がももクロを卒業したのは、カメラなどのやりたいことを見つけて普通の女の子になりたいという理由によるものでした。

しかし、卒業から1年後にソロタレントとして復帰し、さらには交際も宣言しました。

そのため世間では有安杏果の卒業理由は交際が原因なのではとの声が多く上がっているようです。

真相は当事者のみしかわかりませんが、有安杏果が自分自身で選択した道なので、素直に応援すべきではないでしょうか。


ページトップへ