ほのかりんミスiDで復帰するも劣化。ブログもこじらせてる【画像】

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

川谷絵音(ゲスの極み乙女。ボーカル)と飲酒疑惑で事務所を解雇、芸能界を引退していたほのかりんが芸能界復帰でTwitterも新設!しかし以前から継続していたブログの内容は今も病んでいるように見受けられ、ほのかりんの容姿も劣化した?

ミスiD 2018セミファイナリストに選出

いまからおよそ1年弱も前になる2016年9月、週刊文春で未成年飲酒疑惑が報じられて当時所属していた事務所であるGMBプロダクションを契約解除されて芸能界を引退していたほのかりん(現在20歳)が、現在、ミスiD 2018のセミファイナリストに選出されていることが発覚しました。

これに伴い、ほのかりん本人もTwitterを再開。また、ミスiDの公式ページによる自己紹介PRには、「12歳から芸能活動をしていました。そして去年、辞めました。」という一文から始まる文章を掲載。

(略)

この度自立しなければならないなと思いまして応募させていただきました。他人の目とか誰かに迷惑かけてしまうかなとか、気にしてたんですけど毎日本当死にたいからどーせ死ぬなら名前とことん轟かせてやるかって気持ちです。自暴自棄に見えるかもしれませんが、久々に自分から動いている気がしています。

(中略)

この機会を通してまた誰かに愛してもらうとか、応援してもらうとか、好きになってもらうとか、自分を大事にできるようになったらいいなって思ってます。
誰かにとって私じゃなきゃダメだって言ってもらえる、そんな女になりたいです。

お、おお…なんかしれっと『毎日本当死にたい』とか書いてあって「うわあ…」ってなっちゃってすみません。や、まだ20歳の女の子ですもんね。色々ありましたしね。色々あった画像がコチラ。

ほのかりんとゲス川谷絵音に文春砲

しかしそう思うと、ベッキーといいほのかりんといい、彼女たちの相手となったゲスの極み乙女。の川谷絵音っていろんな意味ですごい人だったんですねー。

ベッキーとほのかりんに関しては自業自得な部分ももちろんあったと思いますが、結婚していてベッキーとの不倫を機に離婚してしまった奥さんとかも含めると最低でも3人の女性を短期間で不幸に陥れているわけですよね。うーん。彼にはそんな魅力があるんでしょうかね。

ミスiD 2018に選出され芸能界復帰したほのかりん

しかしこのミスiDの公式写真を見てビックリ。ほのかりんってこんなビジュアルでしたっけ?めちゃくちゃ劣化してないか???こんな容姿ではなかったはずですよね。どうなってしまってるんでしょうか。

その真相は次項で紹介するとして、先ほどの自己紹介PRの文章のあとにこんな項目もありましたのでついでにそちらも紹介しておこうと思います。

最近起きたウレシイ出来事:食欲不振で痩せた事☆

最近起きた悲しい出来事:後悔ばかりの人生な事

なんだか突っ込んでいいのやら悪いのやら、突っ込み待ちなのか触れていいのかちょっと分からない感じに苦笑してしまいますが、彼女の素直さととらえるべきところなんでしょうかね。

ほのかりん、劣化?現在と昔の画像比較

さて、2016年9月に文春砲を浴びたほのかりんは、その後同年12月に所属事務を解雇されています。それから芸能界復帰した2017年7月21日までおよそ半年ですね。川谷絵音は事務所も新たに4か月ほどのバンド休止を経てすぐ復帰しており、ベッキーもなんやかんやと叩かれながらもLINEやニューバランスといった大手企業のCMに器用され、芸能界復帰を目指しています。

しかしながらおよそ半年間雲に隠れた状態だったほのかりんが出て来たら何だか風貌が違うような。まずは10代の頃の、皆の記憶の中にあるほのかりんの画像を掲載します。コチラ。

10代の頃のほのかりん

あれ?やっぱり可愛いし「ザ・今時の子!」って感じがしますよね。髪型、特に前髪なんかもちゃんと巻いてて良い感じです。


芸能界引退する前のほのかりん

こちらも自撮りですが文句なしに可愛い!こりゃ川谷絵音のように大人も目をつけてしまうのも納得。結果は残念でしたけど。

@ccd_the_rapper)さんの投稿

ほのかりん、可愛い

さて、こんな可愛かった女の子が数か月や数年でこんな感じになるとは誰が想像していたでしょうか。

ポージングがまた痛いほのかりん

なんでしょうかこのポーズも痛くて見てられません。。洋服も自分で用意したんでしょうかね、モッサリした感じが否めません。衣装として提供されたなら口出しはできないかもしれませんが、ミスiDに至っては多分みんな自前っぽいです。そしてこの洋服では太って見えますね。そして20歳になったほのかりん画像がコチラ。

20歳になったほのかりん

こちらの写真では洋服が変わり、この洋服も決して可愛いわけではないですがボディラインや足も出ているのでさほど太ったわけではないことが分かります。何よりほのかりん自身が「食欲不振で痩せた☆」って言ってるんですもんね。あーびっくりした。宣材写真って重要ですよー。元は可愛いだろうに田舎から出てきた子みたいになっちゃってます。

ほのかりん、劣化した

このポージングもちょっと意味不明で笑っちゃいました。まあ他のセミファイナリストの写真を見てみてもよく分からないポージングさせられてる人もいたのでほのかりんに限らないのかもしれませんけど、もうちょっと可愛いのが見たかったです。魅力引き出せてないですよね。

ブログがこじらせてる

彼女が芸能界を引退したとはいえその後もずっと書き綴ってきていたブログがありました。Tumblrというブログツールですが、その内容を見てみるとやはりちょっとばかりこじらせている様子が見受けられます。それは今現在もずっと続いている様子なのでちょっと覗いてみましょう。

2017年7月9日のほのかりんのブログ

どっからどう見ても川谷絵音宛にしか捉えられない文章…文章というかもうこれは紛れもないポエムですね。乙女です。川谷絵音はこのブログの存在を知っているんでしょうか。

眼帯少女のほのかりん

やっぱり昔は可愛かった。
そしてこじらせているほのかりんのブログ文章がコチラです。(一部抜粋)

簡単に忘れて欲しくないけど、あの人が寂しいのもわかるから。
手当り次第温まろうとするのも良いけどさ私を思い出して、私は死んでないけど二度と貴方の元に戻らない私を悼んで。って、我儘過ぎるかな?でも、私、女の子だもの。

2017年6月22日のブログより

生きたいか生きたくないかで言ったら生きたくなどない
けどさ
死にたいか死にたくないかで言ったら死にたくなどない
のです

2017年6月16日のブログより
やっぱり詩人のようですね。このままメロディをつけたら普通に歌詞となって一曲になってしまいそうです。

川谷絵音と半同棲していたほのかりん

とはいえ川谷絵音に振られ、飲酒疑惑で事務所も解雇されて不幸のどん底にいたようなほのかりんは、以前更新していたTwitterのアカウントでこんな長文を掲載していました。日付を見ると2016年12月5日。所属事務所を解雇される11日前です。

ほのかりん、メンヘラ

うーん。かと思えばこんなツイートもしていました。

ほのかりんはメンヘラじゃない

メンヘラじゃない人が中野のビルの屋上に靴まで脱いで立ったことがある報告をTwitterでするんだろうか…いや、はい、大変失礼いたしました。

まとめ

ほのかりんが選出されているミスiDとは、2012年から始まったオーディションプロジェクトなんだとか。2013年のグランプリはあの玉城ティナでしたが、毎年キャッチコピーが変わるようで、今年のキャッチコピーは「ぼっち、が、世界を変える。」なんだとか。なんだかちょっと変わったプロジェクトのようですね。

ミスiD 2018セミファイナリストの一部。個性派揃い?

ちなみにセミファイナルに残っている人数は133名。多っ!しかしながらエントリー応募から書類選考、カメラテストの時点で265名だったようですからおよそ半数に絞られたわけですね。去年のファイナリスト先行は60名程度まで絞られ、そこから最終面接ののちに各賞の発表となるそうです。ほのかりんはどこまで行けるのか見物ですね。

Twitterでは賛否両論のようですが、このミスiDの活動が終わったら本格的に芸能界復帰するのか、活動はするのかといった部分も併せて気になるところではありますね。ほのかりんがどんな人生を選択して大人になっていくのか見守っていきたい気持ちです!



ページトップへ