ふなっしーの現在の給料が凄い!消えた理由と全盛期の年収は?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ゆるキャラとして大人気だったふなっしー。テレビで見かけなくなりましたが、それでも現在の給料が凄いと話題になっているようです。ではふなっしーはなぜテレビから消えたのか、現在と全盛期の年収などとともにご紹介します。

ふなっしーの全盛期の年収が凄すぎ…

ふなっしーは千葉県船橋市の非公認キャラクターとして2011年に「船橋市民」が「個人的」に活動を開始しました。

当時、ご当地キャラクター(ゆるキャラ)は喋らないのが当たり前だった中、ふなっしーは喋ってコミュニケーションを取ることができるキャラクターとして、全国区で大人気となりました。

そんなふなっしーの全盛期と言われていたのが2013年から2014年です。当時のふなっしーはさまざなまバラエティ番組への出演に加え、CM、イベント、グッズ販売などさまざまな部分からの収入がありました。

そんな全盛期のふなっしーの年収は2013年で推定1億5000万円、2014年で2億円だと言われています。

ふなっしーの大きな収入源となっていたのがグッズ販売です。

当時はご当地ゆるキャラブームだったため、知名度が高く人気のあったふなっしーのグッズは飛ぶように売れていたそうです。

さらに大手企業のテレビCMにも多数出演。CM出演は1本最低500万円、人気絶頂期には1000万円くらいまでギャラが急騰していたのだとか。

しかし2019年現在、ふなっしーをテレビで見かけることはほとんどなくなりました。

一部のCMで見かけていたこともありましたが、世間の印象に残らないほど見かけない日のほうが圧倒的に多くなってしまいました。

では、ふなっしーはなぜテレビから消えてしまったのでしょうか?

ふなっしーからテレビから消えた理由は?

テレビ関係者によるとふなっしーはたしかにテレビ出演が少なくなったそうです。

全盛期はCMや番組出演に加え、アニメやドラマ、映画、舞台、ゲーム、小説、漫画、絵本などひとりでメディアミックスをするほど大人気でした。

その人気っぷりが影響して、テレビ出演のギャラがどんどん跳ね上がっていったのです。

テレビ制作サイドとしては、高額のギャラを支払うので、インパクトが大きな映像を撮りたいと思うわけで、ふなっしー側への要求がどんどん過激なものになっていきました。

一方のふなっしー側としては、芸人のように体を張るような過激なものは望んでいません。

ふなっしー側からテレビ制作側にそのような要求が出されると、「面倒だな」と思うスタッフが出てくるようになります。

そもそもふなっしーは芸人ではないため、テレビ出演することに執着していません。

なので、要求が受け入れられないなら…とテレビ局側とふなっしー側で話し合いが平行線となり、徐々に疎遠になっていったようです。

最近では体を張ることが前提で活動している「ちぃたん」なども出てきていますが、そもそもふなっしーはそういった路線で活動しているゆるキャラではありません。

一部でふなっしーは干されたとも言われているようですが、どちらかと言えば、ふなっしー側が過激な要求に耐えられなくなったというのが正解なのではないでしょうか。

ふなっしーの現在の給料は?地方営業で大成功か

テレビではすっかりふなっしーを見かけることがなくなりましたが、現在はなにをしているのか調べてみました。

テレビから消えたふなっしーは現在、もともとの本業である地方営業を中心に行っていました。

ふなっしーのオフィシャルサイト会員限定のイベントである「ふなのミ」は、現在でもチケットが完売するほど大人気。

さらに、関連商品を販売している「ふなっしーLAND」は、千葉、大阪、名古屋、東京の4店舗が減災も営業中で、ときにはふなっしー本人が来店することもあるそうです。

ちなみにふなっしーは以前ラジオで、「テレビの仕事を制限しているのか」と聞かれた際に、「体力的に厳しくなったのでテレビ関係者をしばらくブロックしていた」といつものテンションで答えていたそうです。

テレビ制作側の過度な要求が体力的に厳しくて、本業の地方営業に専念することになったということですね!

なお、ふなっしーの地方営業は1週間に2~3ヶ所以上回ることも多く、テレビの仕事から遠ざかっているとは言え、現在も過密スケジュールであることは間違いないようです。

それに加えてグッズの売上もありますので、ふなっしーは現在も1億近く稼いでいるのではないかと言われています。

<こちらもオススメ>

ふなっしーの中の人疑惑…実は2人いる?中の人はこの人です。

まとめ

ふなっしーがテレビから消えた理由は干されたわけではなく、体力的にきつかっただけのようです。

たしかに最初はふなっしーの独特の動きをするだけでもよかったのに、段々芸人同様に体を張る過激な演出が増えてきていたので、そもそも芸人ではないふなっしーにとっては厳しかったのでしょう。

テレビから見かけなくなったとは言え、現在は本業の地方営業でたくさん稼いでいるようなので、収入や仕事が全くないというわけではないようです。



ページトップへ