【動画】はじめしゃちょー、アメリカ留学ドッキリで大炎上

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チャンネル登録者数がヒカキンを抜き、名実ともに日本一のYoutuberとなったはじめしゃちょー。そんなはじめしゃちょーが3年間アメリカに留学すると発表して話題に。しかしそれがドッキリとわかってファンからも批判殺到。

はじめしゃちょーとは

@hajimesyachodesu)さんの投稿

動画サイト・Youtube上に独自の動画を投稿する動画クリエイター、通称Youtuber。
そんなYoutuberの中でも、高い人気を誇るのがはじめしゃちょー。2012年ごろから動画投稿を始め、現在ではチャンネル登録者数340万人、Twitterのフォロワー230万人と、もはや芸能人といってもいいほどの影響力を持っており、TVやCMにも多く出演しています。
YoutuberといえばHIKAKINのイメージが強いですが、はじめしゃちょーのチャンネル登録者数が340万人なのに対し、HIKAKINのメインチャンネルの登録者数は310万人。さらにここ10回分の動画の平均再生回数を調査してみると、はじめしゃちょーが200万回、HIKAKINが98万回と、はじめしゃちょーがどちらでも勝っており、現在人気ナンバーワンYoutuberははじめしゃちょーだと言っても過言ではないでしょう。

そんなはじめしゃちょーはイケメンYoutuberとしても知られます。端正なルックスに、身長185cmの抜群のスタイル。さらに、学歴についても、静岡大学を卒業。Youtuberは割と高卒や中卒の人が多いため、はじめしゃちょーのように国立大学を卒業している人は大変珍しいよう。
そのスペックから、主に女子中高生に絶大な人気を誇っています。

はじめしゃちょー、アメリカ留学?

そんなはじめしゃちょーですが、6月22日の動画で3年間アメリカに留学することを発表。

via www.youtube.com留学の目的は、英語力の向上と動画の勉強。前々からアメリカ留学に興味があったようで、「今は何不自由ないくらい幸せな生活を送っているけど、現状で満足したらそこでもう終わってしまう、だから留学に行きます」と力強く話すはじめしゃちょー。仲のいい友人たちからのビデオレターに涙する場面も。
毎日とはいかないまでも、アメリカに行っても動画投稿は続けるようで、「はじめしゃちょー、アメリカ編スタートです!もっともっと大きくなって日本に帰ってきます!」と宣言。


そしてその翌日に投稿した動画では、アメリカに到着し新生活の準備をしている様子。

via www.youtube.comしかし、ハリウッドで偶然、親交のあるYoutuberである「アバンティーズ」のエイジに遭遇。驚いて駆け寄るはじめしゃちょー。エイジに日本に帰ってくるよう説得され、あっさりと「帰ります」と帰国宣言するはじめしゃちょー。
というのも、3年間アメリカに留学するというのは真っ赤な嘘。ドッキリだったのです。実際は1週間、世界的なYoutubeイベントに出席するためにアメリカに滞在しているとのこと。テンションが上がって盛っちゃいました・・・と話すはじめしゃちょー。

@hajimesyachodesu)さんの投稿

この大規模なドッキリに、動画のコメント欄やTwitterが大炎上。「ファンだったけど、さすがに今回のドッキリはやりすぎ」「はじめしゃちょー応援してたのが馬鹿みたい」「自分の影響力考えろ、面白くもないドッキリで周りの人巻き込むな」と非難殺到。

はじめしゃちょーの過去の炎上「ニベア風呂」

今回のドッキリで大炎上したはじめしゃちょーですが、過去にも炎上を経験したことがあります。
その動画というのが、「ニベアクリームでお風呂作ってみた」というもの。

via www.youtube.com浴槽に大量のニベアを入れてニベア風呂を作るといった動画だったのですが、「資源の無駄遣い」「環境汚染」と批判が殺到。それに対しはじめしゃちょーも謝罪動画を出し、「不快に思った人はすみません」と謝罪したのですが、「昔から大量買いの動画はやってたし、コーラ風呂のときはよかったのになぜニベア風呂はダメなのか」「ニベア風呂をやってみたいという目的があってやったんだから、それは無駄遣いではない」との持論を展開しさらに炎上することに。「これからもスタンスは変えない」との言葉通り、現在でも大量買いの動画は多く投稿されています。

同じ炎上でも、ニベア風呂と留学ドッキリで大きく違うのは、はじめしゃちょーを批判している層。ニベア風呂の時ははじめしゃちょーを批判しているのはおもにアンチ層で、ファンはむしろ援護側でした。しかし今回のドッキリでは、「留学してしまうのは悲しいけどはじめしゃちょーのことをずっと応援しようと思ったのに、騙されて腹が立った」と、はじめしゃちょーを強く批判する人の多くがファン。援護する人もニベア風呂に比べて少なく、ファンが減少することは避けられそうにありません。


ページトップへ