でんぱ組.inc最上もが脱退・解散をばっさり否定

他アイドル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


でんぱ組.incの金髪で完成度の高いルックスを持つ最上もが。その際立つ見た目で単体の番組などが多いことや、グループ内の不仲説から脱退や解散の噂がありましたが、ブログでそれを完全否定しました。

@nemuqn)さんの投稿

でんぱ組.inc

via google imghpメンバーが純粋なオタクのアイドルグループ”でんぱ組.inc”。その中でも金髪で一際目立つ最上もがが、今まで病み発言やメンバー不仲説で脱退の噂がありましたが、自身の2017年01月22日更新のブログでそれを完全否定しました。

「いままでの気持ちとこれからの気持ち。」

@mogatanpe)さんの投稿

最上もが

本名:島田瑞希(しまだみづき)
ニックネーム:もがたんぺ
誕生日:2月25日
出身:東京都
身長:162cm
血液型:A型
担当色:紫
キャッチフレーズは:「宇宙を駆ける金色の異端児」via google imghp「いままでの気持ちとこれからの気持ち。」というタイトルで今回、半年ぶり近くの更新となった最上のブログ。でんぱ組は20日に「でんぱ組.inc 幕神アリーナツアー2017」のファイナルが日本武道館で終えたばかりだったため、ブログでは文章の途中途中にライブ写真と思われるものが多く挟まっていました。

内容は、久々のブログだったため、その理由から始まりました。書こうとはしていたようなのですが、何度も書いては消し、直し、また書いて、下書きのまま保存され…といったループだったそうです。人気アイドルで個人の仕事も多い最上。ブログを書く時間もほとんどなかったのでしょう。そして今は芸能人のSNSなどに対し、厳しい意見が多い世の中、ちょっとした一言で、炎上し叩かれるのが怖くなったせいか、そのことについて悩んでいたそうです。最上は昨年、ブログでファンのコメントに対し、厳しい返答をしたとして批判されていました。そんなつもりはなかったのに、批判されてしまったため、どれだけネット上での発言が影響するかを実感したと思います。

そして今回のツアーファイナルでは、しばらくライブの予定がないということも発表され、ファンからは様々な憶測が飛んだそうです。その中の一つが最上の脱退。モデルやグラビア、映画、レギュラー番組などと活躍の幅が他のメンバーよりかなり広いため、ずば抜けて人気なのです。それゆえ、でんぱ組脱退節が浮上したのでしょうね。しかし、そんな噂が飛び交った中、最上はこう宣言しました。

アリーナツアー、そして2度目の武道館が終わり、しばらくライブの予定がないという発表もあり、またもや色んな憶測が飛んでたので!なんかやたら脱退説が浮上してたみたいなんですが、ぼくは脱退したいと思ってません。でんぱ組.incも解散しません。

と、脱退をばっさりと否定しました。確かにあれだけ売れたらグループに入っていなくとも、やっていけそうだし、スタイルも抜群だからモデルや女優としてやっていくのもアリかもしれません。現にそういったお仕事も増えていますし、脱退という方向に進むことも想像できます。ですが、どうやらそれも噂止まりの話だったようですね。ファンも一安心でしょうし、なんとなく自分も安心しました。

しかしブログはまだこう続きます。

いまのところは。

というのも、いつ何が起こるかなんて予想はつかないからです。次があるからいいや、と思われるのも癪ですし、それは飽きられてるのと同じだなと感じています。前にも書いたことがありましたが、アイドルという存在は一つの娯楽であり、人の気持ちは移ろいでいくものだと思っています。

もちろん、代わりなんていないんだと、自分はそんなことないと言ってくれる方もいますが、そういう人を否定してるわけではありません。とても嬉しいことですし、大切にしたいと思ってます。

その中でぼくたちは、どう飽きられないようにやっていくか、楽しんでもらえるか必死で考えながらやっていくわけですが、残念ながら他の娯楽に流れていく人たちを5年間でたくさんみてきて、それはやっぱりさみしいものでした。

と、いつ何が起きるかわからない。つまりいつメンバーの誰かが脱退し、解散するかわからないとのこと。売れっ子が急に活動休止するグループも少なくないですし、複数いるメンバーです。意見が分かれて当たり前です。そのときは仕方ないと思うしかないとおもいます。

そして後半にはこんなことも…

武道館のMCで、「金髪だったら誰でもいいんだろー!」みたいな発言をぼくはしてましたが、それもなんかまわりまわって憶測が飛び、武道館にきてない人からも色んなリプがとんできてました、笑

ちょっとしんみりした空気を変えたかっただけの発言なので深読みしないでね!


たまたま武道館前にツイッターみてたら、懐かしいファンの人が「ライブにいくよ!」ってリプをしてて、関連で出てきたこれまた懐かしいファンの人のツイートみてたら、ぼくのことなんかさっぱり忘れてフォローも外されてて他の金髪アイドル推してたからちょっとモヤっとしてただけだよ!

あんなにイベントに遊びにきてたのに!いまだに名前も顔もわかるのに!!!だからSNSはあんまみない!!!みなけりゃよかった!!!

ナンテネ。人間ですからね、思うことはたくさんあります。

これは…少しショックですね。SNS社会の現代だからこそ見たくないものまで見えてしまうのは以前よりメンタルきますね。直接的な繋がりじゃないからこそ、より心に響く気がします。って、こんなこと書いてしまう最上もなかなかなメンヘラ要素が。(笑)

辛いのはわかりますが、それでも「頑張って!」とファンからの声が欲しいのでしょうか。よく愚痴とか病み発言ツイートとかをTwitterで見ると、寂しい人なのかなと個人的に思ってしまいます。一般人とアイドルとでは発言力に雲泥の差があります。だからこそ内容には気をつけるべきだと思うのですが。

しかし最後にはでんぱ組への思いを語る

@furukawamirin)さんの投稿

でんぱ組.inc

via google imghp脱退のことや、SNS、ファンの対しての想いなど、つらつらと語ってきたブログですが、最後に「言いたかったことはこういうことでした。」と最上がでんぱ組への思いを話しました。

でんぱ組に加入する前、ぼくは夢も目標もなければ、ただ毎日ネットゲームをしてるだけの日々を、楽だと思っていたし、同時にだめな自分を認めることがこわかったんです。地味でダサくて、人とのコミュニケーションもろくにとれない自分を、どこかで諦めていました。親の脛をかじって生きていくことに罪悪感はあったけれど、考えることが嫌でした。

現実にぶちあたり、でんぱ組で働こうと決めたとき、最初は戸惑うことばかりでした。そもそもぼくは歌やダンスは不得意でした。そして仲良し6人組が結成したグループではないんです。付き合いが長い同士もいれば、ぼくは全員が他人からのスタートでした。すぐに仲良くなれることもなく、ただがむしゃらに仕事をして、何年もかけて少しずつお互いのことを知って、どんどん好きになって、同じ目標をもって、それを成し遂げながら、5年間突っ走ってきました。

引きこもりの過去を掘り出し、でんぱ組に出会って自身が変わったことを明かしました。またアニメ・漫画・ゲームなどの趣味に特化したコアなオタクの集まりなだけで、最初は仲が良かったわけでもないという事実には驚きですね。やはりアイドルグループの最初はそんなものなのですね。それで他人からあそこまで仲良くなれるのはすごいと思いました。

でんぱ組として過ごした日々は自分の人生にとって、とても大事な時間であり、大事な存在です。
だからこそこれからもでんぱ組を続けていきたいし、またステージに立ちたいです。

そして、

未熟なところもありますが、いつかの、次のライブまで、パワーをためて、たくさんの人に必要としてもらえるよう、がんばっていきます。

ついてきてくれてありがとう、と
これからもよろしくお願いします。

どうやら最上にとってでんぱ組は大切な存在のようですね。人生を変えてくれたグループですし、そんな大事なグループを脱退するときは何かしら事件があったときと考えてよいでしょうね。

しばらくライブがなそうですが、メンバーは個々にソロ活動をしているそうなので、見れなくなるというわけではないようです。しかし、そういったことでさらにメンバーの仲にヒビが入らないか心配です。AKBのようにどんどん卒業して新期のメンバーが追加されるようなアイドルグループというわけではなさそうですし、もし1人が脱退ともなれば次々とメンバーが脱退していくことも考えられます。某ジャニーズニュニットのような感じに…。

最近は芸能関係のスキャンダルも多いので、ぜひ今後も、ファンの期待に応えられるでんぱ組であってほしいです!



ページトップへ