【動画】ケロポンズのエビカニクス【しゃべくり007】

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 

しゃべくり007に登場した謎の二人組。実は今人気急上昇中の二人で、なんとYouTubeでの再生回数は1500万回を超えています。子どもに特に人気なようですが、これはPPAPに続いて世界進出もアリ?

ケロポンズがしゃべくり007に登場

しゃべくり007に突如登場した二人組はスタジオを震わせました。ネットで大人気のエビカニクス。YouTubeの再生回数は1500万回を超え、特に子どもからの支持があるそうです。一度聞いたら耳に残ってしまうメロディーを歌うのはケロポンズ。なんだか相反する二人組で奇妙なところも受けている要因なのかもしれません。

○5月20日(日) ○尾鷲市立文化会館 大ホール ○開催12時 開場13時 東紀州ファミリーコンサート ケロポンズが尾鷲やってくる? 皆さん見に来てください!! まだまだ、コンサート開催を 知らない方もいるので、みなさんのご協力よろしくお願いします?⤵️ たくさんの方に、 笑って、歌って、踊って、 楽しんで笑顔で帰ってもらえるコンサート? ○大人2500円 (2歳までのお子様膝上無料) ○小人1000円 (小学生以下) ○ペアチケット 3000円 (大人+小人のセットでお得) 購入場所 ○チケットぴあ Pコード 113267 ○尾鷲市立中央公民館 8時30分~17時まで 皆さん、よろしくお願いします?⤵️ #ケロポンズ#コンサート #ファミリー#尾鷲市#東紀州 #三重県#熊野市#紀北町#紀宝町#御浜町#新宮市#大紀町#幼稚園#保育園#エビカニクス #おかあさんといっしょ #みんなのうた #アンパンマンクラブ

Yuko52さん(@yamama1113)がシェアした投稿 –

ケロポンズ

via google imghp正直全く見たことありませんでした。しゃべくり007で初めてみましたが、そのような人が多かったと思います。ゲストで訪れたウッチャンナンチャンの内村光良が「会いたい人」というコーナーで指名したのが登場するキッカケでした。両手にはエビとカニの手のようなものをつけ、歌いながら踊り始めました。内村には幼い子供がいて、その子どもがケロポンズのことが大好きだそうです。その後、内村も一緒になってエビカニクスを踊っていましたが、ダンスの合わなさが絶妙で面白かったです。

元の踊りを全く知らなくても思わず笑ってしまいました。ケロポンズのダンスも良かったですし、内村の面白さも光りました。これで子どもからケロポンズと共演できたことを自慢できるでしょうね。1番気になるのが「ケロポンズ」って何者?ということですが、このケロポンズはずっと前にブームが来ていたようです・・・。知らない間にブームが来ており、それからしゃべくりに出ました。テレビに出すのが少し遅かったみたいですね。ブームが来ている証拠としてはもちろんYouTubeの再生回数。怒涛の1500万回を超える異常な再生ぶり。それだけでもブームが来ていた証になったでしょう。

エビカニクス

ケロポンズは女性の二人組。上にある画像で示してみると、上が増田裕子、下が平田明子です。動画だと右が増田、左が平田となっています。ケロポンズという名前ですが、2人の名前を組み合わせたものとなっており、増田がケロで平田がポンです。合わせてケロポンズという極めて簡単な命名です。ちなみにこの2人はお笑い芸人ではありません。最近ではこのようなリズムネタを武器にした芸人が多数売れていますが、ケロポンズはれっきとしたミュージック・ユニットです。ビックリしますが、1999年に結成されているので、芸歴17年ですね。意外にも長い芸歴に苦労してきたんだろうなーと感じます。子供向けに音楽や体操をつくる試みを続けており、その熱心さも評価されるポイントなのかもしれません。

via www.youtube.comそして2人が結成してから1番のヒット作がこのエビカニクス。2007年に発売の作品は動画再生されていますが、その動画は4年前にすでにありました。4年の年月をかけて今の動画再生回数になっています。エビカニクスは歌がとても歌いやすく、真似しやすいです。その上で踊りが体操にもなっており、子どもの運動にはもってこいですね。保育園ではだいぶ前に流行しているとのことで、妖怪ウォッチのようかい体操第一に続く体操繋がりの人気になっているようです。動画を見てみると、なんとなくようかい体操に似ているような感じがしますね。パクリというわけではないですが、子どもが親しみやすそうなキャッチーなものに仕上がっています。PPAPもそうですが、真似しやすいものが人気出ますね。2人は保育園や幼稚園などに公演に行き、子どもとその親に体操を教えにいっています。実際にいくつもの保育施設に来てくれるのはありがたいですね。前に千原ジュニアが話していましたが、2人の容姿のバランスも売れるポイントの一つにあるようです。1人が痩せ型で1人がぽっちゃりのタッグは見た目的にも良く、バランスが整っているそう。ケロポンズは芸人ではありませんが、そういった要素も考えられます。ブームはいつ来るのか分かりませんが、狙ってくるのではなく、備わっているのかもしれません。

世界中に広めるような試みも

PPAPがブレイクしましたが、ブレイクの秘密は真似のしやすさだけでなく、「言語」にもあります。元々日本で流行ってから海外でも流行ったわけではなく、まずアメリカで流行りました。日本語では日本でしか流行りませんが、英語ならば世界中の人に通じます。単純な英語だったからこそ流行ったのです。同じようにケロポンズも海外でこの体操を知ってもらい、やってもらおうとしています。「EBI & KANI」として世界に発信し、様々な言語で取り組んでおり、現在、英語・中国語・スペイン語の三ヶ国語を追加し、特に話されている言語で広めています。体操は言語の壁さえ超えれば、誰にでもできるものなので、このようなものがどんどん日本から発信されるといいですね。漫画やアニメ文化に続く日本が誇る文化として定着されることを祈っています。

via www.youtube.com

 

しゃべくり007に登場した謎の二人組。実は今人気急上昇中の二人で、なんとYouTubeでの再生回数は1500万回を超えています。子どもに特に人気なようですが、これはPPAPに続いて世界進出もアリ?



ページトップへ