ざわちん幼い頃のあだ名ゴキブリ!?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ものまねメイクでブレイクしたざわちんが幼い頃にみんなからのいじめを受けていた。しかも呼ばれていたあだ名が酷いものばかりで壮絶ないじめにあっていた過去を激白した。

ざわちんが過去に受けた”いじめ”

google imghp (35077)

生年月日 1992年8月16日(24歳)
血液型  A型
出身地  群馬県太田市via google imghpものまねメイクで有名なタレントのざわちんが過去に受けたいじめを激白した。
実は、ざわちんはご存知の方もいるとは思いますが、お母さんはフィリピン人・お父さんは日本人のハーフなのです。
確かにマスクなしの、ものまねメイクをしていないざわちんを見るとハーフっぽい顔してますよね。個人的にはどちらかと言えば韓国人っぽい顔をしている気がしますけどね。
その為、1歳~3歳頃までは日本で育てられ、3歳頃~6歳まではフィリピンに住むおじいちゃんとおばあちゃんに育てられたそうです。ですが、6歳になった頃お母さんが「やっぱり日本で子供を育てたい!」と思い日本に住んでいたお母さんはざわちんを迎えにいき、連れて日本へ戻って来たのです。

そして、日本の小学校にざわちんは通うことになり、ここから悲劇は始まったのです。

フィリピンにいたざわちんは肌が小麦色に焼けていて異国人感が出でいたため、それが原因となり”いじめ”にあったそうです。
内容としては見た目のことを言われ「ゴキブリ」「ガングロ」「ヤマンバ」などと呼ばれていた。
果たしてどの位肌が黒かったのかというと、、、google imghp (35095)

確かに肌は黒いですね。via google imghpざわちんは日本に来たばかりなので、日本語もほぼ話せず何も言い返すことができなかったそうです。
なので友達もなかなか作ることができず相談する相手もいなくて、先生にすら何も言えなかったみたいです。ひとりぼっちで学校にいるのはかなり辛いですよね。
だんだん学校に行くことも嫌になってしまい、仮病を使ったりして学校を休むことも徐々に増えがちになったそうです。
そんなざわちんに転機が訪れました。お母さんの化粧をしている姿をみて”メイクで顔が変われるんだ”と知ってメイクでコンプレックスであった肌の色をかくしていたそうです。そのことがきっかけでざわちんはメイクに目覚め小学3年生からメイクを始めた。メイクを教えてくれたのはお母さんの「アロア」さんだ。
この頃から次第に学校にも行くようになったざわちんは、いじめられない様にさまざまな工夫をしていたようです。例えば、クラスで人気がある子を見て自分なりにその子を研究し、仕草・笑い方・振る舞い方をマネをしていたら、次第に心も前向きになり友達が増えてきたそうです!
ざわちんは「当時、私はコピー人間でした」とコメントしている。幼い頃にこんな出来事が起きていたんですね。

いくら小学生とはいえ、人種差別やいじめは本当によくないですよね。先生方もこの様ないじめが起きないように意識してほしいですね。世の中からいじめなくなれ!!!

実はざわちんは双子だった!?

google imghp (35122)

via google imghpざわちんには生まれてすぐに天国に行ってしまった姉がいました。心臓の病気だったという。
姉の名前は「かおる」自身のブログでかおるさんについて語っている。

ざわちんには
双子のお姉ちゃんがいました。

かおると言います。

ママが双子なので、
かおる、かおりと
似たような
名前をつけてくれたようです。

でも生まれてすぐ
天国に召されました。

ざわちんが
メイクの学校も
行ったこともないのに
生まれながらの
メイク力があるのは
かおるの
パワーが
宿っているからだと
信じています。

ざわちんが
高いハードルの
難しい仕事を
する前は、
いつも
かおるに
うまくいくように
お願いしています。

かおるの分まで
笑って
泣いて
怒って
喜んで
仕事を頑張って
プライベートも楽しんで、
人生を悔いなきように
生きることが
ざわちんの宿命だと
思っています。

ざわちんにはこんなに感動するエピソードがあったんですね。
幼少期の頃からざわちんは双子の姉を亡くし、家族と3年離れてくらし、いじめにあって、、、
とても苦労された方なんですね。メイクと出会って本当に良かったですよね。これからも頑張ってほしいですね!!
この事を知り、ファンの方々からも沢山の声があった様です。


これからも”かおるさん”の分まで幸せになってほしいですね!

ものまねメイクに目覚めたきっかけ

いままでに、いそうでいなっかた「芸能人ものまねメイク」を生み出したざわちん。
”ものまねメイク”をやろうとしたきっかけは、中学3年生の時に当時Seventeenモデルとして活躍していた「桐谷美玲」に憧れを抱き、少しでも近づけたくて桐谷さんのメイクを研究し真似たメイクをしたところ、周りのお友達から似ていると評判になり、嬉しくて、ざわちんはこの事がきっかけで他の芸能人も真似てみることにしたそうです。
そこから『ものまねメイク』が誕生したようですね。

今では、芸能人のレパートリーはなんと!150人以上もいます!!ブログでモノマネメイクを披露し1日で最高859万人ものアクセスがあったようです!その時1人「嵐」を公開した時に起きました。

その時のざわちんがこちらです!!!google imghp (35131)

似てますねー!!!via google imghp他にも今話題のSMAPも一人でやっています!google imghp (35133)

激似ですよね!!!via google imghpちなみに、きっかけとなった桐谷美玲メイクはこちらです!google imghp (35135)

確かに友達がこんなにクオリティの高いメイクしてきたら話題になりますね!via google imghp

沢山のコトを乗り越えて

さまざまな困難を乗り越えてきたざわちん。
少し前になりますが、テレビに出る時はほとんどマスクを着用していたが、番組で思いきってマスクを取ると宣言しテレビの前で初めて素顔を公開した。だが、視聴者の声は厳しく、中傷的な言葉が飛び交った。また、ざわちんは辛い思いを経験することになりましたが、それも乗り越え、現在は中傷的な言葉も消え普通にありのままの顔をSNSなどに掲載している。
どんな事が起きても決してめげない心をもつ、ざわちんさん。それは以前自身のtwitterにて言葉にして表現していました。

とても熱い言葉ですね。この5つの言葉はきっと誰かに響いたことでしょう。
いま辛い環境にいる方々に届いてほしいですね。
この言葉からざわちんさんは本当に常に本気で生きている方なんだと分かりますね。
幼少期に色々あった分これからは良いことが沢山起きると願っています。



ページトップへ