「お前はまだグンマを知らない」がドラマ映画W実写化

ドラマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

グンマという得体の知れない土地を題材にしたギャグ?漫画がついに実写化&キャスト決定!日本で47ある都道府県の中でも影の薄い県として有名な群馬県の魅力が詰まっている。篠岡京役は大人気モデル馬場ふみか。

お前はまだグンマを知らない

群馬県の魅力や周囲からの見られ方をコミカルに伝える大人気漫画。群馬県出身者もそうではない人も楽しめる漫画になっています。WEBマンガ連載で人気を博した今作が満を持して実写化!しかもドラマ・映画のWでは異例ですね。最近注目の俳優や女優が登場するなどキャストも注目です。

@peaple_books)さんの投稿

お前はまだグンマを知らない

もし「グンマ」の部分に他の文字が入っていたら、ミステリー系かサスペンス系と勘違いしてしまいそうです。グンマの恐ろしさが伝わってきます。via google imghp群馬県を漢字で書かずに「グンマ」とカタカナで表現してあるところにどこか群馬県とは違う異国感を漂わせています。他にもチバやトチギなど、県名がカタカナ表記。ファンタジーみたいで面白いです。チバからグンマへと転校した高校生の主人公が秘境と言われるグンマの地で生きる物語ですが、ただグンマで生きるだけではなく、数々のグンマ豆知識を取り入れながらストーリーが展開していきます。そのため、群馬県民はその事実を知っているので楽しめますし、反対に群馬県の実態を知らなくても新しい知識として知ることができ、自分の県との比較するなどしても楽しめます。ただ事実を書くだけで笑いを取れるという新感覚ギャグ漫画。万人受けするマンガだとは思いますが、群馬県のイメージを下げること間違い無し。田舎感が溢れ出ていますね。しかし、「お前はまだグンマを知らない」の作者である井田ヒロトは、群馬県を愛しているがゆえにこの漫画を書いているそうです。どんなイメージでもいいからとにかく群馬を知ってくれというメッセージが込められているような気がします。井田ヒロトが群馬県へ引っ越してきた時の体験がベースになっているので、事実に基づいた?漫画と言えるでしょう。

ストーリー

主人公の神月紀(間宮祥太朗)はチバ県からグンマ県へ引っ越してきたごく普通の高校生。友人である轟一矢(吉村界人)が小学校の時にグンマ県へ引っ越していたこともあり、同じ学校で再び一緒に通えることを喜んでいた。しかし、轟は「来るな」「グンマから帰ってきたものはいない」と謎の言葉を残したまま連絡が取れなくなった。グンマへ向かう途中の電車からすでに雰囲気が異なり、乗客は荒んだ人達ばかり。怖くなり途中で降りようとした神月だったが、ドアが途中で開かなくなってしまい、グンマへ行かざるを得ない状況となった。高校へ通うこととなった神月だったが、グンマの文化や風習を知らず、群馬の敵として認識され目をつけられてしまうことに。クラス一の美少女である篠岡京には「グンマ人以外は男として見れない」と言われるなど、恋の方も前途多難。他勢力であるイバラキ、トチギとの戦争に巻き込まれる中、神月は無事生きていくことが出来るのか。謎に包まれたグンマの全貌が明らかとなる。

キャスト

@movie.cinderella)さんの投稿

間宮祥太朗 神月紀役

via google imghp主人公を務めるのは間宮祥太朗。最近はドラマや映画に引っ張りだことなっており、主演作も増えています。23歳ですがまだ高校生役を出来るところがすごいですね。持ち味はコメディー向きな顔芸の豊かさ。ドラマ「ニーチェ先生」もコメディーでしたが、とても合っていると思います。役柄としてはツッコミ役で、他全てがギャグまみれなので最も重要な人物と言えます


@kaito_.yoshimura)さんの投稿

吉村界人 轟一矢役

via google imghp大注目俳優としてメディアに度々取り上げられる吉村界人。2014年に映画「ポルトレ PORTRAIT」で主演を演じて以降、他の映画等の出演も増え、「いいにおいのする映画」「太陽を掴め」と主演映画がいくつも制作・公開されています。今回は主人公の親友役。となっているが実は?

@fumika_baba)さんの投稿

馬場ふみか 篠岡京役

via google imghpクラス一の美少女の篠岡京を演じるのは売り出し中人気モデル。抜群のスタイルでも話題となり、仮面ライダードライブではその容姿から脚光を浴びました。2017年に入り、女優活動も本格化してきたようです。本作品では、見た目はキレイだが本性はとても怖い女の子を演じ、青年団を率いているボスです。神月との恋はあるのでしょうか。さらに入江甚儀、加治将樹、ほんこん、椿鬼奴、ロバート山本博など個性派俳優が勢揃い!

3月6日から4週連続放送

3月6日から放送開始です。深夜0時59分~1時29分の30分ドラマを計4回放送する予定ですね。4回で終わりになると少し短い感じもしますが、映画もあるとなるとボリューミーです。忘れてはいけないのが主題歌。群馬県出身のG-FREAK FACTORYが担当します。公式サイトでも「グンマー帝国代表」と表記されており、生粋のグンマーですね。キャストはもちろんですが、主題歌も見逃せません!原作を知っている人も知らない人も是非おすすめです!


ページトップへ