あやなんが次男の育児放棄で炎上!泥酔してしばゆーが謝罪の経緯は?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


夫のしばゆーと共に、YouTuberとして活躍しているあやなん。2児のママでもある一方で、次男に対して育児放棄疑惑も浮上しています。さらに緊急事態宣言下で泥酔し、恥ずかしい写真までスクープされる始末…。あやなんの育児放棄の真相に迫ってみましょう!

「しばなんチャンネル」で活動するYouTuberあやなん

あやなんは「しばなんチャンネル」で活動しているYouTuberです。

埼玉県川越市出身の28歳で、幼稚園教諭を目指して保育系の短大へ進学。

その頃からツイキャスを行っており、2014年には日本テレビ系『今夜くらべてみました』にツイキャスアイドルとして出演しました。

短大卒業後は無事に保育園に就職しますが、人間関係の問題で8カ月で退職。

その後、ツイキャス時代のリスナーとオフ会し、2015年にYouTubeの活動をスタートさせました。

あやなんの夫は東海オンエアのしばゆー

あやなんの夫は「しばなんチャンネル」を一緒に運営している、東海オンエアのしばゆー。

あやなんは東海オンエアのてつやとツイキャス時代から知り合いで、その後しばゆーと出会い交際に発展。

2016年にしばゆーと「しばなんチャンネル」を開設し、2016年10月に入籍を発表しています。

ちなみに東海オンエアは愛知県岡崎市に拠点を置いている、6人組のYouTuberグループ。

ワタナベマホトも所属していたUUUMに所属しており、グループだけでなく各メンバーそれぞれもチャンネルを開設しています。

あなやんは2児のママ!

2016年10月にしばゆーとの結婚を発表したあやなんは、2017年4月に第1子となる「ぽんす」を出産。

ぽんすは「しばなんチャンネル」にも出演しています。

その後、2020年3月には第2子となる「ぷく丸」を出産し、2児のママとなりました。

ちなみに「ぽんす」も「ぷく丸」も愛称であり、本名ではありません。

あやなんに育児放棄疑惑浮上!次男の育児はしばゆー任せ?

2人の子宝に恵まれ、幸せな家庭を築いていると思われたあやなんですが2021年6月に育児放棄疑惑が浮上しました。

そのきっかけとなったのが、こちらの動画。


あやなんはこの動画の中で、ぽんすと自分はこれまで通り東京で生活をし、ぷく丸はしばゆーと共に愛知県岡崎市で生活していると告白。

しばゆーの元にはしばゆーの両親もいますが、前例のないケースにネットユーザーらからは様々な意見が上がりました。

元々しばゆーに育児を任せる予定だった?

あやなんは動画の中で、まず第2子である「ぷく丸」を出産した経緯を報告。

しばゆーと話し合い「ぽんすに兄弟を作ってあげたい」と思ったことから、妊活を始めたと明かしています。

それ自体はごく一般的な考え方ですが、妊娠中は「すっごいいろんなことを我慢して、10か月過ごした」と説明。

自分たちが望んで子供を作ったのに「我慢した」という言い方に、ネット上では疑問の声も。

そして妊娠中から「ぷく丸」の世話は、しばゆーにお願いすると決めていたことを明かしました。

「長男に時間をかけてあげたい」

あやなんは「長男に時間をかけてあげたい」ため、「ぷく丸」の世話をしばゆーにお願いしていると語っています。

妊娠中、長男である「ぽんす」と遊んであげられなかったこと、また幼稚園に入園する時期でもあるため今まで以上に時間をかけたいと思ったようです。

また長男と次男の育児、そして仕事まですると「パンクするのは自分でわかっていたから」として、「ぷく丸」の離乳食が始まった生後5カ月頃から別居をスタート。

さらに「しばゆーのお母さんにみてもらったりとか、おじいちゃんに見てもらったり、そういう環境ってすごく良いと思う」と、周りの環境も考えた上で“あえて”別居していることを説明しました。

あやなんの育児放棄にネットが大炎上!

子育ての環境は家庭ごとに異なりますし、ひとり親で子供を育てている方も多くいます。

そのため、育児に対して「正解」というものはありませんが、やはりあやなんの育児に対する考えには「共感できない」という声が殺到しました。

金銭的事情や体調の問題で第2子を育てられないというのではなく、恵まれた環境であるにも関わらず子供を離れ離れにして育てていることに批判が殺到。

あやなんは「しばゆーを旦那として父親としてめっちゃ信頼を置いているから」と語っていましたが、説明すればするほど言い訳がましい感じに…。

さらに「今会える頻度が少なくなっていたとしても、そんなことでぷく丸がゆがんだり、ぐれたりするとは全く思っていません」としていますが、将来お子さんが大きくなった時にどう感じるかは分かりませんね。

あやなんが緊急事態宣言下に深夜3時までカラオケ

第1子の「ぽんす」と共に東京で生活をしているあやなん。

その理由は「長男に時間をかけてあげたいため」だとご説明しました。

しかし、そんな中とんでもないスクープが…。

あやなんが新型コロナウイルスの緊急事態宣言下に、深夜3時までカラオケを楽しんでいたことが発覚しました。

「このパーティーはあやなんの28歳の誕生日パーティー、ここ数年は毎年行われていました。緊急事態宣言下でも中止や延期はしなかったようですね。お店に集まったのは30人近いYouTuberとその関係者。彼らが集まると、きまって一気飲みもある激しい飲み会になります。いつもどんちゃん騒ぎですよ」


出典元:文春オンライン

当時、東京には緊急事態宣言が出されており酒類やカラオケを提供する飲食店には東京都から休業要請が出ている状況でした。

また休業しない場合でも、アルコールの提供は禁止、店の営業は20時までと制限。

そんな中、人気YouTuber31名がパーティーを開催。

しかも、このパーティーはあやなんの28歳をお祝いする誕生日パーティーだったとのこと。

緊急事態宣言下でも中止や延期をせず、深夜までどんちゃん騒ぎをしていたYouTuberたちに批判の声が殺到しました。

泥酔した姿がヤバすぎる…

深夜までお酒を楽しんでいたあやなんですが、その一方でかなり泥酔状態だったことも判明!

週刊誌によってスクープされたあやなんの泥酔姿は、なかなか強烈なインパクトを与えました。


一人で立つこともできない状態で、男性の足元にしがみついていますね。

男性もあやなんの頭を抑えていますが、もう女性としての恥ずかしさすらないレベル…。


あやなんの泥酔写真は瞬時にネット上で話題となり「顔がヤバすぎる」「今度からお酒飲み過ぎないようにしなきゃって心に誓ったwww」と、大きな反響を集めました。

「育児放棄で泥酔とか終わってるww」再びネットが炎上

緊急事態宣言下の中、深夜まで泥酔するまでパーティーを楽しんでいたあやなん。

育児放棄疑惑に続き、再びネットは大炎上してしまいます。


泥酔したことが悪いのではなく、緊急事態宣言下にマナーを守らなかったこと。

また、集まった人たちがみんな人気YouTuberの「大人」だったこと。

誰ひとりパーティーの開催に反対しなかったこと。

これらの点について、ネット上ではあやなんだけでなく、参加した全てのYouTuberたちに批判の声が殺到しました。


もちろん、あやなんについては育児放棄疑惑もあったため「なんのために別居してんの?」という厳しい声が殺到。

「長男に時間をかけてあげたいため」と話していたものの、フタを開けてみたら深夜まで泥酔パーティー。

さらに新型コロナウイルスの感染拡大が深刻な状況でもあったため、ひとりの母親として「あまりに無神経すぎる」という意見も多く見られました。

夫のしばゆーも謝罪

泥酔パーティーがスクープされた後、あやなんはYouTubeを通じて謝罪を行いました。

しかし炎上はまだまだ続いており、コメント欄は荒れ放題!

そして、ついには夫のしばゆーも謝罪を行うまでに。


しっかりと夫として、あやなんに反省を促しているのは評価できますね。

しかし、途中から先ほどの衝撃写真をネタにし始め「あんな笑いの取り方はダメだよ」と、自然と笑いに変えようとしている様子…

もちろん、しばゆーに責任はないものの「これが謝罪動画なの?」「あやなん笑いこらえてるし反省してないよね」という意見も見られました。

あやなんとしばゆーは現在も別居中?

次男の「ぷく丸」をしばゆーに預け、東京と愛知で別居生活を送っていたあやなん。

では現在も別居は続いているのでしょうか?

あやなんとしばゆーは現在、一緒に住んでいる可能性が高いです。

二人でYouTube動画もアップしており、「ぽんす」と「ぷく丸」一緒に遊んでいる姿も多数アップ!


ネット上でも兄弟が一緒に遊ぶ姿や、あやなんが「ぷく丸」を世話している姿に「安心した!」という声が上がっています。


その一方では「育児がんばってますアピールうざい」という声も…。

実際、あやなんは「ぷく丸」を育てることの負担を明かしてきたため、今さら育児をしても「なんか信用できない…」という声が上がるのも納得ですね。

まとめ

YouTuberあやなんの育児放棄の真相と合わせて、泥酔パーティーの様子や現在の別居状況に迫ってみました!

あやなんにはまだ「コロナ禍で深夜まで泥酔パーティーしていたダメ親」なイメージが付いているため、イメージ復活までは時間がかかりそう…。

その一方で、育児に対する考え方が独特なものの、SNSでは長男も次男も同じように溺愛している様子が分かります。

今後は一人の大人として、そして2児のママとして不祥事を起こさないことを祈るばかりです!



ページトップへ