あの可愛さはどこに?大人になって劣化した子役まとめ!

エンタメ ドラマ 芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


幼少期にドラマや映画などで大活躍した子役たち。当時はその可愛さで人気を集めたものの、大人になるにつれ劣化してしまうことも少なくありません。そこで今回は大人になって劣化したと言われている子役たちをまとめてご紹介!大人になっても変わらぬ可愛さをキープしている女優や俳優もチェックしていきましょう。

大人になって劣化した子役まとめ

本田望結

今から11年前、ドラマ『家政婦のミタ』に出演し人気集めた本田望結さん。

子役である一方、フィギュアスケートをしていることでも知られており、姉は本田真凛さんです。

子役の頃はとっても可愛らしい印象でしたが、現在の姿は劣化が止まらないという声も…。

顔立ちはあまり変わっていませんが、同世代の女優と比べてもだいぶふっくらしていることが分かります。

その指先を見ても、かなりぽっちゃり系…。

現在もフィギュアスケートは続けているようですが、ホルモンの関係で太ってしまっているのかもしれません。

谷花音

ドラマ『名前をなくした女神』や『全開ガール』で、圧倒的な可愛さを見せた子役の谷花音ちゃん。

寝る前に母親からセリフを教えてもらい、翌朝には完全にセリフを覚えているという記憶力の良さも話題を集めました。

特に泣く演技が上手く、ハーフっぽい顔立ちで人気に!

そして現在の谷花音ちゃんの姿がこちら!

谷花音ちゃんは2021年2月、アメリカの高校に語学留学しており、2021年の夏に留学を終えて帰国。

現在は18歳ですが、やはりこちらも顔がパンパンになっているほどぽっちゃり系路線を辿っているようです。

思春期にアメリカで生活をすれば、食事面などの問題で体型が変わってしまうのも無理ありませんね。

小林星蘭

谷花音ちゃんと同じく、ドラマ『名前をなくした女神』でブレイクした小林星蘭ちゃん。

当時から谷花音ちゃんととても仲が良く、現在も二人で遊ぶなど親友関係を築いています。

そんな小林星蘭ちゃんの現在の姿も気になりますね!

小林星蘭ちゃんも残念ながら、劣化したと言われている子役のひとり。

当時から丸っこい鼻が可愛らしい印象でしたが、大人になるにつれ鼻の印象が強めに。

全体的に太っている印象はありませんが、顔の輪郭的に大きく見えてしまうのかもしれません。

鈴木梨央

芦田愛菜ちゃんに憧れて、子役を目指すようになったという鈴木梨央ちゃん。

2013年に大河ドラマ『八重の桜』に出演し、大きな話題を集めました。

さらに同年には歌手デビューを果たすなど、売れっ子子役に成長。

とんな鈴木梨央ちゃんの現在がこちら!

鈴木梨央ちゃんも他の子役たちと同じように、少しふっくらしてきた様子。

まだその年齢は17歳ですが、どこかおばちゃんっぽい雰囲気になっていますね。

志田未来

ドラマ『14才の母』で圧倒的な演技力を見せた志田未来ちゃん。

パッチリとした大きな瞳が印象的で、将来が期待されていた子役の一人です。

しかし、近年はその劣化が大きな話題になることも…。

現在29歳になった志田未来ちゃんは、すでに結婚をしているというので驚き!

一時よりは体型もスマートになりましたが、思春期の頃はかなりぽっちゃりとしていた印象です。


福田麻由子

4歳の頃から児童劇団に入り、子役を目指していたという福田麻由子ちゃん。

『Summer Snow』でドラマデビューした後は、数多くのドラマで高い演技力を披露してきました。

そして28歳になった福田麻由子ちゃんがこちら!

子役として活躍していた一方で「このまま映画やドラマの撮影現場だけで生きていたら、空っぽな人間になってしまう」と思い、高校生からはその生活を少し変えてみたという福田麻由子ちゃん。

なんと肉体労働のアルバイトなども行い、人並みに人生経験を積んだと明かしています。

福田麻由子ちゃんは子役時代から眉毛の形が独特なので、少し老けて見られるのかもしれませんね。

鈴木杏

名子役として、当時圧倒的な可愛さを見せていた鈴木杏ちゃん。

ドラマ『青い鳥』でブレイクし、母方の祖父がアメリカ人というクォーターです。

現在、35歳になった鈴木杏ちゃんは大人の女性に変身!

劣化というよりは、年相応の感じもありますね。

ちなみに鈴木杏ちゃんは長澤まさみさんと高校の3年間、同じクラスだったこともあり現在も親友であると語っています。

大人になっても変わらない子役出身俳優は?

大人になるにつれ劣化してしまった子役は意外と多いことが分かりましたね。

その一方で、大人になるにつれ美人でイケメンになっていった子役たちもいます。

最後に大人になっても変わらない魅力で人気を集めている俳優や女優をご紹介しましょう!

当時、圧倒的な人気を集めていた子役と言えば芦田愛菜ちゃんと鈴木福くん。

マルマルモリモリのダンスは多くの視聴者に愛され、テレビに引っ張りだこでした。

現在、二人は高校3年生になりましたがご覧の通りの成長っぷり!

愛菜ちゃんは子役時代より圧倒的に美しくなり、福くんはイケメンに成長しています。

「こども店長」で人気を集めた加藤清史郎くんも、こんなに成長しました。

当時からとっても可愛らしい顔立ちですが、現在はすっかりイケメンに!

すでに21歳となり、イケメンキャラを演じることも増えているようです。

ドラマ「僕と彼女と彼女の生きる道」で草彅剛さんの娘役を演じ、大ブレイクした美山加恋ちゃん。

天才子役として人気を集め、一時は声優業を目指していたこともあるようです。

そんな美山加恋ちゃんはすでに25歳!

すっかり大人の女性になり、さらに美しい顔立ちになりました。

<こちらもおすすめ>

小関裕太は子役時代からイケメンだった?彼女や結婚の噂も徹底調査!

【画像】元子役の吉田里琴=吉川愛の現在が劣化?

まとめ

大人になって劣化したと言われている子役たちをまとめてご紹介しました!

大人になって劣化する子役は、その多くは女性であることが分かりましたね。

女性の場合はホルモンバランスの関係で、どうしても思春期以降に体型が変化してしまうのが問題点として挙げられます。

また成長と共に歯並びや輪郭が変化することで、印象が変わるケースもありますね。

今後、現在人気を集めている子役たちがどのような変化を見せるのかにも注目していきましょう♪



ページトップへ