【2022年最新】熱中症対策グッズランキング10選!プレゼントにピッタリのアイテムは?

LIFE STYLE ガールズ ファッション メイク 美容健康

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


地球温暖化が深刻になっている中、2022年の夏は猛暑と予想されています。まだマスクを完全に手放すことができない今、より熱中症になる確率も上がっていますね。そこで今回は早めにゲットしておきたい熱中症対策グッズをランキング形式でご紹介!プレゼントに喜ばれるおしゃれなグッズもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

【2022年最新】熱中症対策グッズランキング10選

第10位:塩飴

熱中症対策グッズランキング第10位:塩飴。

熱中症対策と聞くと、扇風機やタオルなどを思い浮かべますが実は体の中から熱中症を対策することも大切です。

そこでおすすめなのが塩飴。

その名の通り、食塩が入っているキャンディーで熱中症対策には欠かせないアイテムのひとつです。

しかし、ただ舐めているだけでは塩分取り過ぎに…。

大切なのは水分(ミネラルウォーターなど)と一緒に舐めることで、それにより水分と塩分、糖分を一緒に摂取できるため熱中症対策に高い効果を発揮します。

ただの塩味が舐めにくいという方には、梅味の塩飴もおすすめ!

一般的なお菓子とは異なり、パクパク食べるものではないので一袋購入しておけば1週間くらいは十分舐められるはずです。

 

第9位:瞬間冷却剤

熱中症対策グッズランキング第9位:瞬間冷却剤。

気温の上昇によって、急に体が熱くなった経験はありませんか?

ピクニックやキャンプ、海や野外でのイベント時に日焼けをして体が火照った経験がある方も多いはずです。

そんな時に活躍してくれるのが瞬間冷却剤。

主に袋を叩くタイプが多く、叩いてすぐにキーンと冷えるのが特徴となっています。

子供でも使うことができるため、屋外で部活をしている学生さんにもおすすめ!

一般的な保冷剤とは異なり、使用しないときは常温で保管できるのもポイントが高いですね。

最近では冷却持続時間が選べるものや繰り返し使用できるものも多いので、ぜひチェックしてみてください。

第8位:ミストシャワー傘

熱中症対策グッズランキング第8位:ミストシャワー傘。

熱中症対策や日焼け対策として、日傘を使っている方は年々増えています。

最近では男性が日傘を使っているシーンも見かけますが、日傘は日除けになるだけで涼しさを感じることはできません。

そんな中、話題を集めているのがミストシャワー傘。

傘の持ち手に水の入ったペットボトルをセットすることで、なんと傘の内側からミストが出るという仕組みになっています。

手動ではなく、電池式の自動タイプのため、使いやすさも抜群!

シーンに合わせてミストをストップすることもできるので、プレゼントにも喜ばれそうです。

第7位:冷却スカーフ

熱中症対策グッズランキング第7位:冷却スカーフ。

こちらは女性へのプレゼントにも喜ばれる冷却スカーフ。

おしゃれなデザインの冷却スカーフも多く、普段使いにはもちろんスポーツシーンでも活躍します。

肌に触れるとひんやりと感じる程度のアイテムですが、炎天下ではこれがかなり心地よいと人気!

また商品によっては特殊な吸水ポリマーを使用しており、自分の汗によってさらにひんやり感を感じることができます。

スカーフは首元の日焼け対策にもなるため、一石二鳥ですね。

第6位:頭を冷やすスプレー

熱中症対策グッズランキング第6位:頭を冷やすスプレー。

野外イベントやスポーツの後などは、正直タオルで汗を拭いても扇風機にあたっても、全く熱さが収まりませんね。

そんな時におすすめなのが頭を冷やすスプレー!

ちょっとユニークなネーミングですが、火照った頭にスプレーをするだけで一瞬でクールダウンできるという熱中症対策グッズです。

スプレーはマイナス30℃のジェット冷気になっており、クール成分(メントール)も配合。

シュッとスプレーするだけでひんやり感が続き、さらに汗の匂いまで抑えてくれます。

こちらは学生さんやサラリーマンなど男性を中心に人気を集めているグッズで、毎年夏の時期には売り切れてしまうドラッグストアもあるようです。


第5位:衣服用冷感スプレー

熱中症対策グッズランキング第5位:衣服用冷感スプレー。

先ほどご紹介したのは、頭に直接スプレーをするという熱中症対策グッズでした。

一方、こちらはシャツなど衣類に使うのが特徴!

ヘアセットを崩したくない方、頭に直接スプレーすることに抵抗がある方、そして子供や女性にもおすすめのアイテムです。

衣類にスプレーをすることで表面温度が下がり、ひんやり感を感じることができるだけでなく、気になる汗の匂いも消臭。

汗をかいてからはもちろん、着る前にスプレーをしておくことでクールな着心地が持続します。

脇や襟元、背中など汗をかきやすい部分にだけスプレーをしておくのも良いですね。

第4位:接触冷感マスク

熱中症対策グッズランキング第4位:接触冷感マスク。

2022年の夏もまだまだマスクが手放せそうにありません。

そこでおすすめなのが接触冷感のマスク。

これまでは布タイプの接触冷感マスクが主流でしたが、最近では使い捨てタイプの接触冷感立体不織布マスクも登場しています。

毎日必ず使うマスクだからこそ、プレゼントやちょっとしたお礼に喜ばれそうです。

第3位:ひんやりタオル

熱中症対策グッズランキング第3位:ひんやりタオル。

子供からご年配の方まで、ひとつは持っておきたい熱中症対策グッズがひんやりタオルです。

このタオルはただ汗を吸い取るのではなく、濡らして使うのがポイント!

濡らして絞ることで、ひんやりとした冷たさが持続します。

そのため、海やプール、野外イベントなどで大活躍すること間違いなし。

水に濡らすことで繰り返しひんやり感を実感できるため、スポーツシーンにも欠かせないアイテムとして人気を集めています。

第2位:ポータブルミニ扇風機

熱中症対策グッズランキング第2位:ポータブルミニ扇風機。

ここ数年、特に人気を集めている熱中症対策グッズがポータブルミニ扇風機です。

首から掛けることができるコンパクトサイズで、メイク崩れ防止にもピッタリのアイテム!

またデスクにおけるタイプはプレゼントにも喜ばれ、室内でも屋外でも使用することができます。

最近ではおしゃれなカラーやデザインのポータブルミニ扇風機も増えているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

第1位:ネックアイスバンド

熱中症対策グッズランキング第1位:ネックアイスバンド。

2022年、最も人気を集めている熱中症対策グッズと言えばネックアイスバンドです。

ネックアイスバンドには特殊な液体が入っており、冷凍庫なら10分、冷水なら20分でカチカチに凍るのが特徴。

これまで保冷剤は基本的に冷凍庫で長時間凍らせる必要があったため、この発想は斬新!

そして凍った状態で首元に着けることで、体全体の体温を下げてくれます。

熱中症対策としてはもちろん、風邪をひいた際の高熱対策として常備している方も多く、最近ではおしゃれなカラーやデザインのネックアイスバンドも登場しています。

他の熱中症対策グッズよりは少しお高めですが、繰り返し使えることを考えると決して高くはないかもしれません。

まとめ

早めにゲットしておきたい熱中症対策グッズをランキング形式でご紹介しました。

第1位のネックアイスバンドなどは、すでに売り切れ間近というメーカーもあるようなので注意が必要!

また熱中症対策として、いくつかのグッズを組み合わせて使うのもおすすめです。

2022年はついに夏の野外イベントなども再開する見通しなので、みなさんもぜひ早めに熱中症対策グッズをゲットしておいてくださいね♪



ページトップへ