【画像あり】一発屋で消えた!当時人気だったグラビアアイドルたちの現在を調査!

アイドル アダルト エンタメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

入れ替わりが激しいグラビアアイドル界では、一発屋で消えてしまう方も少なくありません。また職業柄、年齢を重ねると共に仕事が激減してしまうことも珍しくありませんね。そこで今は見なくなってしまった一発屋グラビアアイドルたちの現在をご紹介!当時の姿と現在の姿を比較していきましょう。

一発屋で消えたグラビアアイドルたちの現在を調査!

リアディゾン

一発屋で消えたグラビアアイドルたちの現在・リアディゾン。

2006年頃、日本で大人気だったグラビアアイドルと言えばリアディゾンさん。

リアディゾンさんはアメリカ出身で、ロサンゼルスでコンパニオンとしていた時期もありました。

その後、日本の芸能事務所と契約しグラビアアイドルとして活躍!

さらに日本で歌手デビューもしましたが、今はその姿を見ることがなくなってしまいましたね。

リアディゾンさんは2008年にスタイリストの男性と結婚し、翌年に長女を出産するも離婚。

その後、ニューヨークの演劇学校に通った後、2013年に日本に再来日。

2019年には日本での芸能活動を再開しながら、アメリカ・ネバダ州立大学を卒業したことも明かしています。

松田純

一発屋で消えたグラビアアイドルたちの現在・松田純。

松田純さんは『THE 夜もヒッパレ』の、番組内ユニット「てん・むす」のリーダーとして活躍したグラビアアイドル。

競艇のイメージキャラクターを務めたこともありますが、2001年に中野英雄さんとの不倫疑惑が浮上。

その結果、所属事務所から解雇され芸能界活動を休止。

https://www.news-postseven.com/

2007年にダイビング関係者と結婚した後、ニューカレドニアに移住しますが現在は日本在住とのこと。

不動産の資格を取得し、現在は不動産業界で会社員として働いていると明かしています。

一発屋で消えたグラビアアイドルたちの現在・根本はるみ。

当時、グラビアアイドル界で人気を集めていたのが「イエローキャブ」所属のグラビアアイドルたち。

小池栄子さんや佐藤江梨子さんらと共に活躍していたのが、根本はるみさんです。

Iカップを武器に“爆乳アイドル”として人気を集めた根本はるみさん。

グラビアアイドルとしての仕事が減った後も、バラエティー番組などに出演していました。

https://ameblo.jp/choco-house0911/entry-10674772358.html

その後、マクロビオティック検定の受講を開始し、食学普及特使として活動。

2010年には一般男性と結婚し、すでに芸能界を引退されています。

現在は旦那様と共にハワイで生活を送っているようで、見違えるようにお肌が日焼けしていますね!

西本はるか(パイレーツ)

一発屋で消えたグラビアアイドルたちの現在・西本はるか(パイレーツ)。

グラビアアイドルとお笑い芸人の折衷型コンビ「パイレーツ」のメンバーだった西本はるかさん。

「だっちゅーの」というフレーズは、1998年に新語・流行語大賞を受賞しています。

西本はるかさんは4年ほどグラビアアイドルとして活動した後、女優を目指すためにパイレーツから脱退し、そのまま解散へ。

その後、いくつかのドラマに出演したこともあるようですが女優だけで活動していくのは難しかったようです。

2012年にはアダルトビデオをリリースしますが、AV男優との接触を避けたり、本番のシーンは偽物の性器を使うなど本来のアダルトビデオとはかけ離れたものに…。

現在はヨガインストラクターの資格を取得していますが、結婚などはしておらず、どんな仕事をしているのかも明らかにしていません。

すでに年齢が44歳ということで、だいぶ印象も変わりましたね!

浅田好未(パイレーツ)

一発屋で消えたグラビアアイドルたちの現在・浅田好未(パイレーツ)。

西本はるかさんと同じく、パイレーツで活躍した浅田好未さん。

パイレーツ解散後にグラビアアイドルの宇恵さやかと“新生パイレーツ”を結成し活動していましたが、2004年に解散。

事実上の引退となり、その後会社を設立しアパレルブランド「Affection」の販売をスタート。

そして2007年に一般男性の結婚を発表し、現在は2人のお子さんに恵まれています。

浅田好未さんは著書を出版したり、補整インナーなどもプロデュースし売上も好調。

様々なブランドとコラボしたり、食器などテーブルウェアの販売も手掛けています。

浅田好未さんも当時とだいぶ顔立ちが変わりましたが、とっても素敵なお母さんになっていますね!

川村亜紀

一発屋で消えたグラビアアイドルたちの現在・川村亜紀。

川村亜紀さんはイエローキャブからデビューした巨乳グラビアアイドル。

2000年には雑誌「ミスヤングマガジン」でグランプリを獲得し、幅広い世代の男性に人気を集めました。

2009年からはオスカープロモーションと契約し、女優活動も行っていた川村亜紀さん。

現在は着物アドバイザー、食育インストラクター、そしてマクロビオティックセラピストの資格を取得し、京都で生活をしているようです。

インスタグラムでは着物の写真を多数アップしており、すでに年齢は41歳。

当時のファンたちがコメントを書き込むことも少なくないようです。

平山 藍里

一発屋で消えたグラビアアイドルたちの現在・平山 藍里。

2007年にデビューし、その後東京ヤクルトスワローズのダンスユニットで活動したグラビアアイドルの平山藍里さん。

2012年に2度、芸名を改名しており現在は「清水あいり」という名前で活動を行っています。

29歳になった現在もグラビアアイドルとして仕事を続けており、2020年にはコンドーム会社の宣伝大使に就任。

また22021年には『女芸人No.1決定戦THE W』にも出場していたことが明らかになっています。

あまりに顔立ちが変わっているため、パッと見ると平山藍里さんだと気が付かないかもしれませんね。

青島あきな

一発屋で消えたグラビアアイドルたちの現在・青島あきな。

東国原英夫元県知事との縁で、当時「宮崎PR大使」に任命されていた青島あきなさん。

2008年頃にはグラビアアイドルとして人気を集め、バラエティー番組などにも出演していました。

その後、2013年に芸名を本名である「大田明奈」に変更。

所属事務所を退社した後、個人事務所の設立も発表していました。

現在も芸能活動は続けていますが、グラビアアイドルではなくローカル番組でタレントとして活動中。

そしてエステサロン「Qreep AZABU-N°10」と会員制バー「QREEP」も運営しており、多方面で活躍しています。

<こちらもおすすめ>

【画像あり】小胸なグラビアアイドル10人!貧乳だからこその魅力もいっぱい!

原英莉花の私服はお姉さん系?グラビアで秘書風スタイルがセクシー?

まとめ

一発屋で消えたグラビアアイドルたちの現在についてご紹介しました!

露出の多いグラビアアイドルは、どうしても年齢と共に仕事が減る傾向にあります。

しかし、当時の経験を生かして多方面で活躍している方も多かったですね。

みなさんも当時好きだったグラビアアイドルの現在をぜひチェックしてみてはいかがでしょうか♫




ページトップへ