【日本版】「私たち結婚しました」歴代人気カップルまとめ!

エンタメ ガールズ バラエティ 芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


韓国の人気バラエティー番組「私たち結婚しました」が、昨年から日本でリメイクされています。そこで今回は日本の「私たち結婚しました」に出演した歴代カップルたちをご紹介!気になる評判や韓国版との違いについてもご紹介しましょう。

「私たち結婚しました」ってどんな番組?

2021年7月9日よりABEMA SPECIALチャンネルで配信されたウェブバラエティー番組「私たち結婚しました」。

韓国MBCで放送されていた「私たち結婚しました」の日本版として配信されており、芸能人同士が仮想結婚をしてその生活を披露するという番組になります。

結婚生活の中にはいくつかミッションが用意されており、日本版でミッションを監修したのは漫画家の東村アキコさん。

どのカップルも結婚式や誓いの指輪交換をするところからスタートし、その後新婚旅行などを経て結婚生活をスタートします。

普段、ドラマなどでは見ることができない芸能人たちの一面を知ることができるのも「私たち結婚しました」の魅力のひとつ。

仮想結婚のため、最終的には別れることも決まっていますが、その後番組で共演している姿を見るのも視聴者の楽しみのひとつとして知られています。

【日本版】「私たち結婚しました」歴代人気カップルまとめ

野村周平♡さとうほなみ

野村周平さんとさとうほなみさんは、シーズン1に出演したカップルです。

さとうほなみさんはゲスの極み乙女。のドラム担当で、グループでは「ほないこか」名義で活動。

女優の際はさとうほなみ名義で、2021年7月から9月まで仮想結婚生活を披露しました。

白洲迅♡堀田茜

白洲迅さんと堀田茜さんは、シーズン1に出演したカップルです。

二人は野村周平さんカップルと同じく、2021年7月から9月まで仮想結婚生活を披露しました。

美男美女カップルであり、その模様はたびたびニュースになったほど!

とてもお似合いのカップルでしたが、最終回は意外とあっさりとした終わり方だったようですね。

浅香航大♡トリンドル玲奈

浅香航大さんとトリンドル玲奈さんは、シーズン2に出演したカップルです。

これまで出演した4組のカップルの中で、もっとも人気を集めたカップル!

まるでドラマを見ているようなイチャイチャっぷりを披露し、最終回では涙した視聴者も続出。

「実際に付き合って欲しい」なんていう声も聞かれたほどです。

塩野瑛久♡足立梨花

塩野瑛久さんと足立梨花さんは、シーズン2に出演したカップルです。

二人は2021年11月から2022年2月まで仮想結婚生活を披露しました。

最終回に分かれる場面では、足立梨花さんが号泣し顔を上げられないほど…。

その後、背中合わせで歩きだした二人ですが実はそれぞれが自分のタイミングで相手の背中を見つめていたことが分かり、視聴者からは「ドラマじゃん!」「最高に泣いた」という声が多く聞かれました。

【日本版】「私たち結婚しました」の歴代カップルたちは一緒に住んでるの?

「私たち結婚しました」は仮想結婚をして、その結婚生活の模様を紹介するという番組です。

そのため「本当に一緒に住んでいるのかな?」と疑問を感じた方も多いのではないでしょうか?

調べてみたところ、日本版の「私たち結婚しました」ではカップルが一緒に住んでいたケースはないようです。

恋愛感情の有無に関係なく、芸能人の男女がひとつ屋根の下でふたりきりで暮らすというのは難しいですね。

そのため、撮影の時だけ新婚生活を送っていると仮定している家へ足を運び、新婚っぽい生活をしていたということになります。

また番組の中では寝室で一緒に寝るシーンがあったカップルもいますが、こちらも「寝るふり」をして、その後は普通に解散し自宅へ帰っていたようです。

【日本版】「私たち結婚しました」の歴代カップルたちの評判は?

「私たち結婚しました」は韓国アイドルや韓国ドラマ好きの方なら、一度は韓国版を視聴したことがあるほどの人気番組。

そのため「韓国だから良かった」という反応が多く聞かれました。

日本版に出演したカップルたちは、どの方もそれなりの人気を集めておりドラマやCMで見かけることも多いです。

だからこそ、仮想結婚ではあるものの「イチャイチャしてるのを見たくない」「演技が急に安っぽく見えてきた」という厳しい声も上がっていました。

既婚者が出演

また「私たち結婚しました」の評判として、一番多く聞かれたのが「既婚者を出演させた意味がわからない」ということ。

この番組はあくまで仮想結婚なのですが、韓国版では私生活でも彼氏や彼女がいないことが確認された方しか出演することができません。

過去には交際相手がいることがバレてしまった方もいますが、その時点で降板させられたほど!

しかし、日本版の「私たち結婚しました」に出演したさとうほなみさんはなんと既婚者…。

番組出演の前後に結婚をしたというならまだしも、なんと結婚したのは2015年の話です。

また浅香航大さんは「私たち結婚しました」がスタートする直前に、元アイドルの女性との交際が発覚。

自宅に女性を連れ込んでいますが番組のためなのか、必死に交際を否定していました。

そのため既婚者や彼女持ちの方が仮想結婚をしても、全くドキドキしないという反応も多かったです。

韓国版に比べてリアリティーさがない

既婚者や彼女持ちの俳優を出演させたことで、リアリティーさに欠けてしまった「私たち結婚しました」。

韓国版では全〇話というのが決められておらず、ある日突然「そろそろ別れの時です」と伝えられるのが定番。

一方、日本では全10話と事前に決められており、その結婚生活はわずか2カ月ほどでした。

結婚式をして新居で生活を始め、思い出旅行に出掛けて別れる…

このような流れがすでに定番になっているため、どうもリアリティーさに欠けてしまったようです。

<こちらもおすすめ>

【韓国版】「私たち結婚しました」歴代人気カップルは?どこで視聴できる?

成海璃子に熱愛発覚?彼氏は坂口健太郎似?【恋愛遍歴総まとめ】

まとめ

日本の「私たち結婚しました」に出演した歴代カップルたちや気になる評判、韓国版との違いについてもご紹介しました。

韓国の「私たち結婚しました」を視聴したことがある方には、日本版はかなり物足りない部分が多かったようですね。

あくまで“仮想結婚”ではあるものの、最終回までの放送回数を事前に決めたり、既婚者を出演させてしまった部分も失敗だったかもしれません。

今後も新しいカップルが誕生する可能性は高いので、今度こそリアリティーのある番組になることを願っています!



ページトップへ